teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「トウキビ。」読みました。

 投稿者:isamuメール  投稿日:2009年 5月31日(日)08時50分30秒
  静岡県浜松市在住のisamuと申します。

メノビレッジのサイトを何気なく検索して、書籍が刊行されたことを知り迷うことなく通販で取り寄せ、24時間以内に読み、さらにもう一度「のぼるさん」の登場場面を再度読み始めてしまいました。

実は私、北大の荒谷先生担当の最後の院生で先生には大変お世話になりました。
遠く浜松まで結婚式に出席していただいたこともありがたい思い出です。

私が学生だった時は先生方が丁度長沼の農場を手に入れられた後で、断熱改修にも参加しましたし蓄熱貯蔵庫の製作も参加し修士論文のデータも取らせていただいたこと、白菜の貯蔵以前に真冬に断熱材と雪で囲まれた中で寝たこと、「トウキビ。」を読んで一気に思い出しました。ビーツという植物もその時初めて耳にしました。

荒谷先生がやりたかったことはこのようなことだったんだ、と言うのが分かり、とても心が暖かくなりました。

砂利道に入り坂を下って上って、右に90度曲がるメノに続く道を懐かしく思い出しました。皆さんお元気で。
最後になりましたがライターの金繁さんの挑戦には深い敬意を感じました。長沼の今を伝えていただきどうもありがとうございました。

例えて言うならば「好きだった映画の続編を見せていただいた。」そんな気持ちです。
では。
 
 

見たり読んだり

 投稿者:Akiメール  投稿日:2009年 3月 4日(水)22時39分41秒
   見るだけといえば、3月13日(金)夜7時半からNHKテレビ「北海道中ひざくりげ」の中で、冬のメノビレッジの様子が紹介されます。
その他長沼のおもしろい所や素敵な人たちが次々に出てきて、長沼に住みたいなぁ~と思っちゃうような番組になっているのではないかと想像しています。

 「トウキビ。」じわじわと反響があつまってきてます。とにかく引き込まれるように一気に読んでしまった、という声が多いです。
「メノビレッジの暮らしが全部わかっちゃた」と言われてドギマギすることも。知っている人からは、「そのまんまの姿だよね」という反応が。
いずれも、長い間のミユミユの努力が実ったということを語っているんだと思います。
 

(無題)

 投稿者:mukuメール  投稿日:2009年 3月 2日(月)17時02分11秒
  今ラジオ聞きました。丁度本読んでる最中。私今年絶対農業研修に行きたい。
でも、年齢制限にヒッカカル思う!でも、見るだけでもいいかなぁ
今の時期だと、ハウスの中でどんな仕事してるのか?
虫を捕ったら、メノだと鶏にあげれるけど、我が家では、どうする?
私は長沼が好きで1夏2,3回はドライブする。「クレス」や道の駅には行くけどメノは知らなかった。我が家には、プルーンの木がありジャムが美味しい。
啄木の「林檎の歌」知りませんでした。我が家に林檎の木もあるので、この歌をメモしました。
 

「トウキビ。」読ませていただきました。

 投稿者:みちこ  投稿日:2009年 1月19日(月)11時55分57秒
  はじめまして。広告の4コママンガが気になり、本屋で探して購入して、一気に読んでしまいました。メノビレッジのことは、正直全然知りませんでした。が、ぜひ一度は伺ってみたいな、と思いました。実はすぐそばの「ファーム弦」さんのトマト畑には、ちょうど2006年の夏から通っていたのですが。トマトに恋する、とか、秋冬はトマトを食べたくない、とか、そうそう!と思わず独り言。どこかで皆様とすれ違っていたかも。不思議です。
知り合いに、読んでみて!と宣伝しています。
 

本読みました

 投稿者:ナイナイ  投稿日:2009年 1月16日(金)11時34分54秒
  何度も危うくバスを乗り過ごす危機を突破しながら、私にしては驚異的な速さで読み終えました。一気に読める本ですね。ミウミウという一人の人を通してメノビレッジを新しい感覚で体験した想いです。特に鶏に関するところは、特に若い人たちに読んでもらいたいと思いました。自分のことも出てくるので個人的な感想は今度お会いしたときにでもと思っていますが、ぜひ伝えたいことが一つあります。それは、最近新しくメノで働いてくれている女性が始めて鶏を正月用に絞めることになったとき、ミウミウの記事の中には触れられていなかったことに私が気が付いたのです。それは沢山いる鶏の中のどれを選ぶかという苦悩です。もう卵をあまり産まなくなったのを選ぶように言われたそうですが、本当に高いハードルを越えなければならなかったようです。ミウミウにもそこから経験してもらったらどんな記事になっていたのかな、と考えています。  

トウキビのたね

 投稿者:Akiメール  投稿日:2009年 1月 7日(水)00時07分14秒
  みゆみゆの蒔いたとうきびのたねがこぼれて、つながりが生まれていくようで嬉しいです。
そうです。みんなで食べるメノビレッジのごはんはほんとにおいしいんです。
たますけさんもいくみさんもよろしければ畑にいらしてください。
ひと汗かいて一緒にごはんでも?!
 

(無題)

 投稿者:いくみ  投稿日:2009年 1月 4日(日)17時15分55秒
  はじめておじゃまします。夢屋で働いているものです。
いつもメノビレッジさんの卵をおいしくいただいています。ありがとうございます。
私も「とうきび。」を読みました。読み出すと止まらなくて、読み終えるのがもったいないくらいおもしろかったです。毎回出てくる食事のメニューの表現がとってもおいしそうでした。今年こそはメノビレッジさんの畑を見に行きたいと思いました。
 

本、読みました

 投稿者:たますけ  投稿日:2008年12月27日(土)16時28分37秒
  「とうきび」という本を読みました
手にとった時は気がつかなかったのですが、メノビレッジさんでのことが描かれているのですね。実はメノさんに興味があり。でも、私苫小牧なもので配達などはどのようになるのでしょうかね?年明け、アクセスしてみようと思っています。
 

さくら?!

 投稿者:Akiメール  投稿日:2008年12月23日(火)23時29分23秒
  今日も配達の途中立ち寄った本屋で、「トウキビはおいていますか?」と聞いてきたわたし。
結構大きい本屋さんだったのですが、すごく感じの良い店員さんが、
ちょっと考えて、すぐに「はい、あります。こちらですと」案内してくれました。
平積みされた本たちを見て、思わず嬉しくて写真までとってきてしまいました。
ほんと、みゆみゆ、えらかったよね、鶏まで絞めてさ。
こんだけのチャレンジをしたから自分を見つめることができたんだって、本を読むとよくわかるし、それは読む人にも励ましになると思う。
メノで買った10冊はもうなくなってしまう人気ぶりです。また10冊お願いしようと思っています。
 

ありがとうございます!

 投稿者:みゆみゆ  投稿日:2008年12月18日(木)18時25分22秒
  まっきーさん、とっしー。
本の感想、話題、ありがとうございます。

この本は皆さんの協力によって初めて生まれました。

本を書いている間も、メノビレッジで出会った
一人ひとりの存在に、どれだけ励まされたかしれません。

日記のようとありますが、そうですね。
どれだけ自分の殻を破り、心の底にある想いを
取り出して「見せ」られるか、苦闘しました。

書きながらもどんどん自分が変わっていって。

今は、本の中の「わたし」の延長線上にある
新しい「わたし」がいます。

編集者さんの書き込みのように
札幌市内、街中の書店を中心に
宣伝活動を頑張っております。

手書きポップを書かせてくださったり(!)、
ポスターを貼っていただいたり、
平積みしてもらえるなど、
「トウキビ。」は幸せな本です。

ロフトとパセオのヴィレッジ・ヴァンガードさんにも
本を置いてもらえることが決まり、若い人達の目に触れる
チャンスにも恵まれました~!

一人でも多くの人に読んでもらえるよう
今後も活動がんばります。
タイトルは「トウキビ。HOKKAIDO HAPPY ORGANIC」です。

本屋さんで見かけましたら
お手に取っていただけると嬉しいです。
 

レンタル掲示板
/20