teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


12/10 鳩吹山ウォーキング

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年12月14日(木)17時50分12秒
  今年最後の鳩吹山ウォーキング
歩数がいつもより少なかった
同じコース歩いているのにねぇ
20900歩でした 1500歩少ないです
21名の参加でした

初めて参加の人が足攣って困っていた
呼吸を多くして
水分取って
漢方薬飲んで
なんとか下山して貰った
日頃ウォーキングしていないとこうなるね
初心者の登竜門かな?

風も無く 温かかった
でも休憩していると寒くなる
紅葉もこれで終わりだね
枯れ葉の中のウォーキングもいいかな

鳩吹山から下山したら「****さん」と声かけられた
サイクリングの友人が通過していった
止まる と思ったけど行っちゃった 残念
 
 

リレー21.5

 投稿者:焼肉パーティー  投稿日:2017年12月12日(火)09時16分27秒
  富士山の リレー写真 いいですね!
やはり 薩埵峠のやつ が良好。
 

12/7 リレー東海自然歩道 21.5 薩埵峠-浜石岳

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年12月10日(日)06時08分43秒
  リレー東海自然歩道 №21.5 静岡バイバスコース
興津-薩埵峠-立花山-浜石岳-由比
3名参加 タイム8:15~15:30 歩数32000歩く

リレー東海自然歩道は今年最後のウォーキングです
次回は来年1/18です 皆さん挙ってご参加下さい
10月末のウォーキング案内ではリレー東海の本道になっていますが
先にバイバスコースを終わらせてから本道に戻ります
詳しくは私まで問い合わせ下さい

大快晴で雄大な富士山が丸見えでした
ただ薩埵峠からは縦走路で立木が邪魔して見えなかった
でも素晴らしい富士山と共に歩くことができ幸せです
11/24に見た富士山より雪が少なく黒い溶岩が出てきていた
薩埵峠からの富士と東海道の見事さは
初めて見たけど凄かった 日本一の富士山と
日本の大動脈がここへ集中している様は圧巻です

峠からの縦走路は杉林で回りが何も見えない
2時間30分ほどは薄暗いスギ林を登って行く
浜石岳にでた時の開放感と富士山のお出迎えには吃驚します
この落差が感激を助長します とにかく素晴らしい

下山は由比へ向かうが自然歩道は少ししか無く
舗装路の林道を下ることになる
結局この林道で山頂まで車で上がれる訳です
体力の無い方に打って付け

1時間50分で車をデポした由比漁港まで下山した
次回はこの道をタクシーで上がり
先へ進めばより沢山、先へ行けると思った

余談ですが
興津には白髭神社があった
これは私の町の氏神様と同じです
もちろん両方琵琶湖湖畔の高島町に御神体がある
なんか ここと親戚みたいな想いに駆られました
 

12/3 忘年バスウォーキング 奈良生駒山

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年12月 6日(水)22時56分57秒
  3日のことです 21名でウォーキングしました

毎年行っている忘年バスウォーキング
バスは2000年~2014年は京都トレール
2015年から奈良
1985年~1999年は電車で行っていた
通算33回目の忘年ウォークです
今年は奈良生駒山縦走です
毎年7:00布袋駅をマイクロバスで出発
生駒駅へ10:05に着く
登山組15名 ケーブルカー組6名 頂上駅で待ち合わせ
山頂の遊園地は先日テレビで放映していたが 春まで休園だった
縦走路にはドライブウエイもある
自然歩道と交差しながら進む
初めのんびりと登っていたから
山頂に着いた時 時間的に大丈夫か不安になった
全員にハッパを掛けて急がせた
今回の縦走終点 高安山に近づいた時
信貴山は無理だ と判断して
バスは奈良側の信貴山下駅待ち合わせを変更して
大阪側のケーブルを使った信貴山口駅近くのファミマへ回って貰った
ケーブルは3名乗った 18名は歩いて下山
16:40にウォーキング終了 30000歩のウォーキングでした
 

記念樹

 投稿者:天神老人  投稿日:2017年12月 4日(月)19時15分30秒
  A山さん偶然と言っても?記録に残る場面に出会い増したね、匕五三是非参拝シナイと、?神の御告げあり。  

桜の植樹

 投稿者:A山  投稿日:2017年12月 3日(日)22時51分22秒
編集済
  大きく育つといいな。  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年12月 3日(日)22時50分8秒
編集済
 

http://

 

桜の記念樹

 投稿者:A山  投稿日:2017年12月 3日(日)22時47分26秒
  ちゃんと育ってくれるといいな。  

定期の五条川ウォーク

 投稿者:A山  投稿日:2017年12月 3日(日)20時16分18秒
編集済
  皆さん奈良へいかれておっさん2人。コース変更して姫の宮へ下りましした。そこでサプライズ、桜の記念植樹を名札付きでさせてもらいました。帰りは赤飯のお下がりまでいただきました。ラッキー。  

海上県道!

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2017年11月30日(木)02時38分55秒
  「電ちゃん」さん お気遣いありがとうございます。
こむら返り=水分不足?
毎晩水分94%の液体を飲んでるけど……、でもこれはどうも逆効果になるようですね。(残り6%はalc.)
12/2には担当者ウォークがあるので少しは自制することにしましょう。

ところで静岡県の県道223号線はフェリー航路なんですねー。
フェリー航路が国道と言うのは、伊勢湾フェリーとか四国フェリーとか沢山あるけど、県道では珍しいですね。
最近できた県道だとか、私も初めて知りました。
乗船料が要るんで有料道路と言えますね。
陸路と海路で料金や所要時間を比べたサイトがあったんで便乗して紹介しときます。
   https://map.yahoo.co.jp/blog/archives/20130911_223kendo.html

「電ちゃん」さんの投稿記事を読んで、真っ先に「階段国道」のことを思い出しました。
国道339号線はれっきとした国道なのに「起点?終点?」の竜飛岬付近に階段があって車では通行不能なんです。
有名なので「そんなの知ってるよ!」と言う人がいると思いますが紹介してみます。
   http://hgf03030.a.la9.jp/400/R339/R339_2.htm

最近は、「日本一狭い県道」とか、「日本一低い山」など、
何でもキーワードにインターネット検索すれば沢山出てくるので結構暇つぶしになりますよ。
   https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20170628-10267846-carview/?mode=full

 

素敵な写真

 投稿者:焼肉パーティー  投稿日:2017年11月29日(水)15時07分43秒
  表紙の富士山は素晴らしい写真ですね~。

これを見て リレーウォークに 参加する人が増えることを期待しております。
 

五条川ウォ-キング東海自然歩道コース

 投稿者:2代目emperor  投稿日:2017年11月28日(火)18時08分27秒
  2017年 11月28日(火)東海自然歩道コース 快晴 最高のウォ-キング日和 参加者 姫1人、男5人
尾張富士?入鹿池湖畔?赤い橋?鞍馬教会?自然歩道?丸山池?善師野駅(富岡駅)
 

追記 11/24 リレー東海自然歩道 21

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年11月28日(火)03時44分15秒
  11/24 リレー東海自然歩道 21 で見た船
船体に 土肥-清水 とローマ字で書いてある
カラフルさにも興味が沸いたが
この船と航路が 県道223号線 なんだってさ
船が県道 なんて初めて知ったよ

?
 

難読苗字 ?

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年11月28日(火)03時20分29秒
  Cotz-Gさん ふくらはぎ 大丈夫ですか
日頃の酸素不足と水分不足があるのかも知れません
足腰のストレッチをすると血流が上がり酸素水分共に上昇します
生活の中で呼吸も上げましょうね。

苗字の調査 凄いです 脱帽
でもCotz-Gさんらしくもあります
勉強になりました 有り難うございます

最終的に読み方は本人に聞くしか無いですよね
家に訪れて「ピンポン」としますか?
 

難読苗字の答え

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2017年11月27日(月)23時57分10秒
  数日前ひょんなことから右ふくらはぎに「こむらがえり」が起きるようになり、
痛くてなかなか歩けず何回かの例会ウォーキングを休んでる。
今週末の1月2日には、自分が担当の担当者ウォークがあるというのにちょっと心配だ。

ところで今朝、出掛ける前にちょっと掲示板を覗いたらA山さんから難読苗字の投稿が・・・。
外出先でも気になって暇を見つけてはスマホに入れている辞典やインターネットで調べてみたが
なかなかヒットしない。
でも夕方帰宅してから本格的に調べて見た。

そして解決したのでご報告。答えは・・・最後に。

手順1)
先ずPCのIMEパッドを開いて手書き入力するとよく似た漢字が出てきた。
カーソルを当てると、読み方が「リュウ」と表示された。(写真①)
そこでその文字を「Word」に取り込んで「挿入」⇒「記号と特殊文字」で照会しみると
文字コードがUnicodeで「687A」と分かったがそれだけ。(写真②)

手順2)
次に漢和辞典。
読みの「リュウ」で引と、11画で「桺」が出てきた。
訓読みでは「やなぎ」で「柳」は俗字とあった。「柳」で引き直すと「桺」は本字とある。
「悪」を旧字体で「惡」と描くのに似ている。
多分「やなぎはら」さん、と読むのだろうけど投稿された写真の文字とは違う。

手順3)
そこでインターネット。
「Unicode 687Aの読み」で検索したら、ふたつヒットした。
そのうちのひとつがこちら

   https://moji.tekkai.com/zoom/%E6%A1%BA/page.html

スクロールすると【この字(桺)を「親字・正字とする文字】の見出しの下に写真と同じ文字あった。

元巨人軍の最強5番打者「柳田真宏(敏郎)」は「やなぎだ」、Cotz-Gの会社同期「柳田貞夫」は「やなだ」
と言うことで、
答は「やなぎ」だが名前は「やなぎはら」あるいは「やなぎわら」「やなはら」のどれかでしょう。
 

チャレンジ終了

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年11月27日(月)20時28分49秒
  11月26日
4,439,868歩
データー日数330日/300日
雨が多く去年より10回ほど参加日数が少なく
最初に思ったより苦戦
天神老人さん偉いわー
もう2度とチャレンジしません
 

リレーウォーク21 参加にて

 投稿者:焼肉パーティー  投稿日:2017年11月27日(月)14時46分33秒
  終日 富士山が見えるなんて 現地の人もなかなかないヨ と言ってましたね。
快晴で 追い風で 富士山に向かうウォーキングは楽しかった~。

それでも 電ちゃんの写真で一番魅力的に見えるのは
ビールで乾杯!(写真小さいけど)
 

各務原アルプス正面コ-ス

 投稿者:2代目emperor  投稿日:2017年11月26日(日)18時19分20秒
  2017 11月26日(日)晴れ時々曇り 風もなく快適なウオーキング日和でした。参加者女性1名、男6名羽場駅-愛宕山-双子山-八木山-自然遺産の森-迫間城跡-明王山-鵜沼の森-鵜沼駅 鵜沼の
ローソンで反省会しかし、閉店セールの為ビ―ルが冷えていない。つまみもない。それでも飲み物足りないので、ファミリーマートに行って反省会をしました。追記Mさんのしょうがの漬物とても、美味しかったです。
 

各務原アルプス

 投稿者:A山  投稿日:2017年11月26日(日)17時25分35秒
  歩くのにちょうど良い気候でした。おっさん6名女性1名でした。反省会はコンビニのはしごでした。途中で見た表札の読み方がわかりません。どなたか教えてください。  

11/24 リレー東海自然歩道 21

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年11月25日(土)17時32分47秒
  冨士山がとても綺麗な別天地でした
日本平 久能山東照宮 三保の松原 へウォーキング
皆さんもウォーキングや登山へ参加しましょう
有志で歩こう会は毎月10回~15回程ウォーキングを開催しています

楽しく参加して歩いてみましょう 希望者は連絡下さい
本来はリレー東海自然歩道16を予定していましたが
〇〇さんが行けなくなったのでコース変更して
静岡バイバスコースのリレー東海自然歩道21にしました

草薙駅7:00スタート
東海大学三保水族館バス停16:10ゴール
9時間10分 35500歩 27㎞?となりました
自宅は4:00出発22:00帰着でした
世界的にも有名な観光地だけど私は初めて行くところです
草薙駅
草薙神社
有度山登山道
日本平
ロープウェイ
久能山東照宮
太平洋岸自転車道
三保の松原
御穂神社 神の道
羽衣の松
三保の砂浜
三保の灯台
吹合ノ岬
三保飛行場
清水真崎灯台
東海大学海洋博物館
東海大学三保水族館バス停
と歩きました

バスで清水駅まで行き海鮮酒場で祝杯を上げました
もちろん私はノンアルビールです
 

三山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年11月19日(日)19時31分33秒
  7+1
歩いていてもさほど汗もかかず
風もなく気持ちいい一日でした
水筒の水は飲まないままでした
反省会後少し雨が降りましたが
傘を指すほどでもなく駅へ

歩くのにはいい季節ですよ
 

11/12 鳩吹山ウォーキング

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年11月17日(金)02時19分43秒
  今日は鳩吹山ウォーキングです
毎月の第2日曜日に定例で開催されています
参加者は21名でした

   自宅8:35
犬山遊園駅9:10スタート
可児川駅14:00ゴール
  自宅14:50
  歩数23600歩
快晴の中 気持ち良くウォーキングしました
寂光院は もみじ祭り 開催で 混雑していた
季候がいいので全体に人が多い
若い人達が沢山歩きに来ている
 

12日はありがとうございました

 投稿者:みのちゃん  投稿日:2017年11月13日(月)22時31分58秒
  自分達の里山歩こう会の下見に Tさんのお供で少しだけご一緒していただきありがとうございました。
Tさんから皆さん健脚で早いと伺っていましたが その通りでした。
最近は植物の写真を撮ったりしてゆっくり歩きになってしまい 間宮さんにも待っていただいてすみませんでした。
途中でKさんに待ってていただいて 大洞池から初めての道を案内していただきました。
案内していただいた初めての木曽街道の写真を貼らせていただきました。

また機会がありましたらよろしくお願いします。
 

飛び地

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年11月10日(金)02時34分27秒
  Cotz-G さん

面白いね
この土地を管理するのも大変そう

美濃加茂なら近いのでウォーキングで現地確認の企画を立てて下さい

 

錯雑地と飛び地

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2017年11月 8日(水)12時34分51秒
  孫引き雑学辞典-18
【錯雑 さくざつ】入りまじること。こみいっていること。=広辞苑
【飛び地】同じ行政区画に属するが、他にとび離れて存在する土地。=広辞苑

偶にだが何もやる気がなく、暇を持て余すことがある。
そんな時はインターネットでぼんやり地図を見たりする。
 注)地図アプリは色々あるが「Mapion」がお勧め。
   縮尺を変えると行政区域を色分けしてあり見やすい。
   地点を右クリックすると詳細が表示されるのは他のアプリと同じ。

先日のそんなある日、あれこれ地図を見ていたら近くにとんでもない区割りの場所を見つけた。
写真がその場所である。
「えっ!なにこれ!」と言う感じ。
このようになっている場所を「錯雑地」と呼ぶそうである。
場所は「美濃加茂市牧野365」または「加茂郡八百津町上牧野698」で検索すると確認できる。
  https://www.mapion.co.jp/m2/35.4513317,137.077778,19
面白くなって色々と探していたらもっと凄い所が一杯見つかったのでご紹介。
暇なら見てみて、びっくりするよ。

大阪の泉大津市と和泉市の境界が凄い。「泉大津市尾井千原町」で検索。
  https://www.mapion.co.jp/m2/34.51505363806051,135.431865,16

どちらも錯雑地で込み入っているだけでなく、「飛び地」にもなっている。
飛び地と言えば、有名な所では和歌山県の「北山村」と「新宮市熊野川町嶋津」がある。
どちらも和歌山県でありながら、三重県と奈良県に囲まれていて県単位の飛び地としては国内唯一の自治体である。
NHKの19時前の東海三県の気象情報のとき、三重県熊野市辺りの県境がもやもやっと描かれているのが見える。
「北山村」「熊野川町嶋津」で検索(縮尺を変えると2ヵ所とも表示される)。
  https://www.mapion.co.jp/m2/33.93209384,135.96921664,19

もう一カ所、木津川市の飛び地をご紹介。「木津川市加茂町山田若山」で検索。
  https://www.mapion.co.jp/m2/34.7554188,135.90652459,19
この形、凄いでしょう。どうやって測量するんかね。

おまけ:埼玉県新座市の中の東京都練馬区の飛び地。
  http://www.news-postseven.com/archives/20170311_499580.html?PAGE=1#container
  http://j-town.net/tokyo/news/localnews/237094.html?p=all

いやー、面白いですねー。こんなことしてるとあっという間に時間が経つわ。
 

11/2 伊藤憲男 写真展 365日写真日和

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年11月 3日(金)00時11分19秒
  今日もウォーキングで行きました
参加も6名 26000歩 往復だから昨日より多い

伊藤憲男 写真展 365日写真日和
11/1~6 犬山木津用水 犬山市上坂町5-174
コッツフィールド・カフェギャラリー
で開催されています

最終日は11/6ですから あと少しで おしまい
是非この休み中にお出かけ下さい

数々のコンクールに金賞入賞作品が展示
写真ひとつひとつに作者の想いをしたためてあり
ドラマが展開しています
私も一コマに立ち会った写真もあり感慨深いものがあります

会場のコッツフィールド・カフェギャラリー

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-uf0NDqfVXTE

 

11/1 伊藤憲男 写真展 365日写真日和

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年11月 2日(木)23時13分9秒
  参加6名

伊藤憲男 写真展 365日写真日和
11/1~6 犬山木津用水 犬山市上坂町5-174
コッツフィールド・カフェギャラリー
で開催されています
最終日は11/6ですから あと少しで おしまい
是非この休み中にお出かけ下さい
数々のコンクールに金賞入賞作品が展示
写真ひとつひとつに作者の想いをしたためてあり
ドラマが展開しています
私も一コマに立ち会った写真もあり感慨深いものがあります
この日11/1に私は自宅からウォーキングで行きました
1.5往復で18000歩  片道100分でした
展示室には3時間滞在して皆さんとお話しして楽しかつたです
会場のコッツフィールド・カフェギャラリー

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-uf0NDqfVXTE

 

10/30 揖斐の茶畑 天空の里 マチュピチュ 上ヶ流

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年11月 2日(木)21時43分14秒
  17.10.30 揖斐の茶畑 天空の里 マチュピチュ 上ヶ流
9名参加  11000歩  9:55-13:50

私としては3度目になる行き先ですが
今回のグループは3回雨天中止で
4回目にしてやっと実行出来ました
秋の茶畑は少し趣が暗くて どうかなぁ と思いますが
3回も雨天中止になったので意地になって行きました
やはり茶畑は新茶のシーズンが うっとりと癒やされます

10/29に台風が通過してハラハラしました
風が強くて少々寒かつたです

粕川沿いの県道32号から歩こうと思って道を探したけど
地図にはお寺の横に登山道が描いてある
現地で探したけど 藪漕ぎ程度の道はある
お婆さんに聞いたら廃道に近い道になっている

諦めて郵便局から登る道へ行こうと思うが
上ヶ流でお茶の予約に間に合わなくなるので
車で行くことにして駐車場へ戻って上のPへ移動した

上ヶ流のお茶屋で1000円のコースを堪能
天空の里 展望台まで登り景色を見下ろして弁当を食べる
そこからドンドン登り林道で岐阜金華山の見える
展望箇所まで歩き林道で車まで戻った

時間が早すぎたので帰りにお茶した
愛知県一宮市浅井町大日比野清郷95-3
グリーングリル に入った 昔は 三幸 だった処

一日中モーニングだった
入ったら超満員 でも男性は私を入れて3名
気持ち的には 気恥ずかしく どうしょう てな感じ
しかたないよね 諦めて堪能する
モーニングが凄い 女性客が多いはず
 

10/27 リレー東海自然歩道15 徳間-田代峠-西里

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年11月 2日(木)05時30分21秒
  リレー東海自然歩道15 徳間-田代峠-西里
参加3名

寝坊して30分出発が遅れた
4:30家を出て2名を向かえに行く
でも現地ゴール地点のタクシーには間に合った
ゴール地点へ車をデポしてタクシーでスタート地点へ移動
タクシーは50分乗った

前回のゴール地点が今日のスタート地点です
東京の高尾山から15日目のリレー東海自然歩道です

8:50-15:50  7時間のウォーキング
歩数は 29200歩でした
人には誰も会うことも無いウォーキングです
鹿がたくさん出てきました
熊が出ないかとビクビクしてたけど、会わずに良かったです

次回は11/24です 520分コース 朝3:00出発という過酷さ(笑)
 

オフ会みたいな

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年10月15日(日)19時37分59秒
  5人
この雨の中歩いていた人と
カラオケ
 

寂光院のこと

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2017年10月11日(水)21時28分27秒
  孫引き雑学辞典-17

久し振りの孫引き雑学辞典だ。
この前がいつだったか調べてみたら、2016年10月30日だった。
米国大統領選挙の仕組みについての解説文を、得意気に長々と書いて事務局から叱責を受けて以来だ。

さて毎月第2日曜日、鳩吹山ウォーキングで最初に必ず立ち寄る寂光院。

基本的にお寺の名前は「○○山」「□□院」「△△寺」の3つから構成されている。
(他にも「閣」や「堂」、「庵」で呼ぶお寺もある)
平安時代、空海や最澄の頃から山岳仏教がはやるようになり、人里離れた山中に寺院が建立されると
その山の名前で○○山と呼ばれるようになり、それがそのまま「山号」になったと言われている。

いつも気楽にトイレを借りているだけの「お寺さん」だが、先日10月8日のウォーキングの時、
本堂に懸かる扁額の写真を撮ったら??? ちょっと気になることがあった。
このお寺、通称を「継鹿尾観音」または「寂光院」と呼び、
正式な寺号を「継鹿尾山 八葉蓮台寺 寂光院(つがおさん はちようれんだいじ じゃっこういん)」と呼ぶ。
創立は白雉(はくち)5(654)年、孝徳天皇の勅願により南都元興寺の道昭和尚の手によって建立、
支院18、寺領500石を有する盛大な寺であったとある。

ところで寂光院本堂に懸かる山号の扁額。下の写真を見て何か感じませんか?
このお寺の山号は「継鹿尾山」なのですが、扁額の文字は3文字。しかも真ん中の字は「尾」にも見えるが、
辞書に載ってる文字にはとても見えません。
お寺に問い合わせたところ、「山号は3文字で表すのが普通だが、
継鹿尾山だと4文字となるため「鹿尾」を縦に一字とした」とのこと。
また真ん中の棒が突き抜けている「山」の字は全国でも珍しいとのこと。

平成22(2010)年の平成大修理では金箔の修復もなされたとのこと。
御本尊の千頭観世音菩薩(平成17年に国の登録有形文化財に登録)は秘仏で
60年に一度「甲子(きのえね)」年の御開帳だそうだ。
前回の甲子年は1983(昭和59)年だったから次は2043年(元号不明)の予定だ(この時生きているかな?)
(例外として平成大修理落慶記念で開帳されている)
麓の庫裏の正門「薬医門」も同年に国の登録有形文化財に登録されている(他に随求堂、弁天堂など計4点)
門の正面「冠木(かぶき)」中央には群猿の彫刻との説明があるが、これはどう見ても獅子にしか見えない。

寂光院にはホームページがあるので興味ある方は覗いて見てください。
  http://www.jakkoin.com/
 

10/8 鳩吹山

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2017年10月10日(火)17時53分56秒
  先週の黒平山はアケビや栗が採れてラッキーだったが、今週はちょっとアンラッキーなことが。
①朝早く目覚めたのに、集合時間が今回から通常時間の9:05になったので余裕で2度寝したら遅刻してしまった。
②尾張パークウェイ官林交点の先で、歩道の端っこを考え事をしながらうつむき加減であるいていたら、
誰かが手折った桜の枝先が垂れ下がっていたのに気付かずぶつかって、頬っぺたと人中(鼻の下)に
ちょっとした擦過傷を負ってしまった。
幸いキャップを被っていたので軽傷ですんだが、危ない…危ない…。

写真1.
 ・寂光院本堂に懸かる扁額「継鹿尾山」
 ・夏時間に戻った鳩吹山東屋はちょうど13:30 気温25℃ 今日は暑い!
 ・周りはすべて稲刈りが終わっていて、ここだけが残っていた。いい風景だ。
   この辺りでは稲架(はさ)または稲掛け(いねかけ)と言うが、Cotz-Gの田舎では「はぜ」と言う。

写真2.(珍しい花を見た)
 ・アキノキリンソウ:1本だけ咲いていた。珍しい、こんな所に…。多分間違ってはいないと思う。
 ・コウヤボウキ:初めて見た。
   1年目の茎には葉っぱが1枚ずつ互生するが、2年目以降は同じところから数枚の葉が出るため、印象が全く違うとある。
 ・カナメモチ:5~6月頃に沢山枝分かれした枝の先端に白い無数の小さい花を咲かせる。
   新芽は鮮やかに赤く、生け垣として好まれる。
 ・アブラツツジ:ドウダンツツジの仲間で紅葉が美しい。花も実も小さくぶら下がり可憐。

写真3.
 ・サルトリイバラ:別名 サンキライ(三帰来)  Cotz-Gの田舎では「マキ」と言っていた。
   塩漬けした葉っぱを使った、大口屋の和菓子「餡麩三喜羅」が有名。根っこは漢方薬として使用。
 ・ズミ:リンゴの仲間。春、白い花をたくさんつける。小さな実は、何故か殆んどが上を向いている。
   酢実とも。名前の通り、食べると酸っぱいとある。
 ・ママコナ:掲示板に登板3回目(もういいか)  花びら先端の白い隆起が米粒に見えるのが名前の由来。
 ・モチツツジ:季節外れだけど綺麗だったのでパチリ。来春はどうなるんだろう?  また咲くのかな?
 

10/8 鳩吹山ウォーキング

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年10月 8日(日)22時59分9秒
  ひと月ぶりの鳩吹山ウォーキング
自宅から歩いて電車で犬山遊園駅9:05集合
集まったのは18名 先月より3名少ない
ところが鳩吹山で写真撮ったのは8名で4名も多かった
10名が消えたのはミステリーと言うべきかな?(笑)
22200歩でした

10月から通常時間でのウォーキングです
9:05集合で来年の6月まではこの時間
朝から暑かった
もう乗車駅に着いた時から汗が滴り落ちてきた
でも真夏に比べれば休憩している時は冷やっこい

スタート前に久しぶりに代表としての挨拶を求められた
3連休で暇な人がこんなにも集まって頂けて嬉しいです
皆さんと楽しく歩きましょう
12/3には奈良のバスウォーキングがあります
バスですので沢山の人が集まらないと成り立ちませんので
皆さん参加して下さい
と訓示しました

まずは寂光院まで行き集合写真 私が参加した時の恒例
そして継鹿尾山へ登ります
あとは山なみを歩いて行きます
善師野との分岐点で幼稚園児の団体親子20名程と遭遇
緑区から電車で来たそうだ
おなじ鳩吹山まで行くそうです
子供たちも元気だ お父さんお母さんも結構元気
少し感激した

遅れた人 途中リタイア 先に行く人
合わせて10名と別れて鳩吹山に8名が残った
あっそうだ御岳山は地平線に雲があって見えなかった
残った人から 自家製マロングラッセが出てきた
人数が少ないので沢山食べれて幸せだった
Cotz-Gさん 有り難うございます 美味しかったです

鳩吹山から下山して可児川駅についたのは14:20でした
暑くて暑くてキリンコーラを一気飲み
少し味が変わっていたが爽やかに飲んだ
駅で待ち時間にストレッチをして疲れを癒やした
帰宅したのは15:20でした
 

10/7 B尾北五条川水系里山めぐり=岩見山コース

 投稿者:事務局  投稿日:2017年10月 8日(日)00時29分44秒
  朝は雨が残っていましたが
参加された方は2名と報告が来ました

一日中 曇天でした
途中***を飲み 栗拾いをしました  とコメントがあった
 

10/5 モーニングウォーク 柏森駅-カフェテラス「ユーカリ」

 投稿者:事務局  投稿日:2017年10月 7日(土)03時33分37秒
  10名参加の報告がありました  

10/5 リレー東海自然歩道14 井出駅-富士川-大野段-徳間

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年10月 7日(土)03時17分0秒
編集済
  6月以来のリレー東海になりました
夏は暑いしアルプス登山があるのでお休みしていました
10月からまた月2回のペースで再開です

リレー東海自然歩道 №14 富士川の井出駅-徳間
5名参加
25000歩 10:20-16:15 5時間55分のウォーキング

東名が工事で渋滞30分遅れた
新清水ICで下りる所を見過ごして通過し30分遅れで
スタートが1時間遅くなった

中部横断自動車道建設工事の為
東海自然歩道が通行止め迂回路へ10分ロス
大野段の下りが 地図と違い上徳間経由の林道になっていた
行ったり来たりで50分ロス
何やかんやで1時間多く歩けた(笑)
という合計2時間オーバーのウォーキングになりました

最近誰も歩いた形跡がない 熊が出そう
当然ウォーキング者には誰にも会わなかった
ここも限界集落がある所です
でもバスが日に2本あるだけマシ
見どころもない
森の中を登ったり下ったりしただけのウォーキング?
森は苔むして良い感じではあった
 

10/1 黒平山

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2017年10月 3日(火)02時27分26秒
  八曽に入る手前の宮島商店に立ち寄る。【クリ】と大きな看板がかかっていた。
栗を1㎏も背負って歩くのが嫌なので翌日買いに来ようと、「明日は何時に店を開くの?」と聞くと
「明日かー、明日ねー……」どうやら明日は休むつもりかな?
結局、栗は買わずじまい。でも道中、何となく山栗を拾って歩いてる。
と、俺のをあげるよ、俺のも……、最後にはリュックのポケットは栗で一杯になってしまった。
でも何かを楽しみに期待している皆さん。
申し訳ありませんが、今年もマロングラッセはどうなるか分かりません。 m(_ _)m

もみの木駐車場手前のあの美味しい湧水を楽しみにしていたのだが……、何かおかしい。
よくよく見ると水飲み場が無い! 聞くと「随分前に枯れて無くなった」とのこと。
「Really? ホントに自然枯れ? 誰か悪戯して壊したんじゃないのか?」と思うくらいショック。
それなら誰か掲示板で報告してくれていてもよさそうなものを……。(投稿文を見落としていた?)

話は前後するが、尾張冨士の三角点。
8月の石上げ祭りで奉納された?栗石で埋もれていて、石柱が全く見えない状態だった。
で、石をどかしてちゃんと見えるようにしておきました。
また黒平山頂の祠は先月の台風18号の強風に耐えていた!
でも朽ち果てていて、いつ崩れてもおかしくない状態。
新しく祠を寄進・再建してくれる奇特な平成の富豪 出でよ!

フィニッシュ近い農道で「ともぞう」さんが何やら撮っている。
聞くと「赤い珍しい花」を見つけたので写真にと……。
でもその花は、羽黒駅南の集合場所にも咲いていた。
と言う訳で、その花の名は「マルバルコウ(丸葉縷紅)」と言います。俺は朝一番に写真撮ったよ。
ルコウの縷は糸を意味し、 写真のように糸のような細く赤い花と丸い葉っぱが名前の由来です。

また、今回初めて「カクレミノ(隠蓑)」を尾張冨士の下りで見つけた。
まだ幼木のようで葉っぱは、3裂と5裂のものが見える。
生長すると殆んど切れ込みは無くなり、全縁の葉に変身するため一見しただけでは「カクレミノ」とは気づきにくいそうだ。
(幼木だったので、見つけたのはラッキーだった?)

ラッキーと言えば、犬山キャンプ場近くで沢山の立派なアケビ(木通)を採った。
因みに漢方では木通=モクツウと言い、蔓を生薬として使用する。利尿作用が強く、膀胱炎などに効能がある。
「旨い」というより「懐かしい」味がした。
しかしジャンプしても、2.2~3mの高さに生っているのが取れなかった。
身体能力の低下を思い知ることとなりました。トホホです。
因みにミズノスポーツ科学研究所が測定した、日本人の垂直跳びの平均値は、野球選手が65.5cm、サッカー選手が61.2cm、
ラグビー選手が58.9cm、陸上短距離選手が73.2cm、一般成人(25~34歳)が55.2cmだそうです。
 

t東海自然歩道コース

 投稿者:2代目emperor  投稿日:2017年 9月26日(火)18時30分27秒
  9/26(火)東海自然歩道コース 快晴 参加者男2人 女性3人 秋期を彩る、赤、白、黄色の彼岸花
(曼珠沙華)のような美しさでした。
 

八木山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 9月24日(日)20時55分25秒
  おっさん5人
今回も夏コース
倒木が多かった
台風のせいかも
 

ビール工場

 投稿者:A山  投稿日:2017年 9月23日(土)19時57分23秒
  9名の参加でした。天気は最高。25キロ歩いた後のビールは最高の味でした。5杯飲んだ強者もいました。途中で頂いたういろうもとてもおいしかったです。  

9/19 ウィークデーウォーク 川上岳登山1

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 9月20日(水)15時30分24秒
  川上岳(かおれだけ)に登りました 1625㍍
5名でした

南飛騨の北部?にある奥まった山です
ルートは4方向からある
今回は萩原の山之口村から
山之口川沿いの林道を5㎞程走って
ゲートにある登山口から行く
林道が凄い 未舗装というレベルではない 岩道なのである
時速も8㎞程しか出せない 5㎞を30分もかけた

登山ルートは初め90分急登
後半90分は尾根道の緩やかな道で山頂に着きます
3時間で登りました 往復で6時間30分かけました
丁度20000歩になった
登りも1万 下りも1万歩だった
下りの方が少ないと思ったけど同じだった

山頂の展望はすこぶる良好
北アルプスから御岳山まで裾野から見下ろしながら見上げる
雄大さは半端なかった
白山から大日 奥美濃までの山 ダイナランドのスキー場かくっきりと見えた
下呂馬瀬へつながる尾根 山々の地形が手に取るように感じる
山頂付近はどうだんツツジの群生があり色づき始めていた
ナナカマドも赤い実をつけて綺麗だった
木の高さも5㍍以上ある
この標高に群生しているのは初めて見た知った

あと3方向のコースは
馬瀬側から詰めていくコース
宮川を詰めていくコース
位山から尾根を縦走する天空のコース
があります

今度は宮川か位山コースで行ってみたい

川上岳の由来
"かおれ”とはもとは”かわうれ”で、
”うれ”とは水源という意味らしいですが...ピンときません

90分程登って大きな谷を横切るのですが
こんなに登って谷にしては大きい川があるなんて不思議でした
上に着いたら川がある だから「川上」と言うのか と思ってしまった
 

その人は

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 9月19日(火)21時09分57秒
  元探検隊隊長では?  

9.17  C第3日曜 尾北五条川水系里山めぐり-尾張三山巡

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 9月18日(月)17時17分6秒
  この日に独りで歩いた人がいます
さて誰でしょう?

台風のせいでしょうか1人でした
雨には降られませんでしたが 1人で歩きました

とコメントが・・・

凄い としか言えない
 

9/10 鳩吹山ウォーキング

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 9月11日(月)02時50分13秒
  ミステリーな
鳩吹山ウォーキングでした
22000歩
犬山遊園駅7:30で参加者21名(♀8)でした
ところが先へ進むに連れて参加者が減っていった
鳩吹山頂に着いた時はたったの4名でした
1人抜け 2人抜け 3人抜け ・ ・ ・
何故でしょう???
帰宅したのは13時でした
 

9/10 鳩吹山ウォーク

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2017年 9月11日(月)01時34分10秒
  前日9月9日は重陽(ちょうよう)の節句(俗に菊の節句とも言う)でした。
昔、日本の宮廷においては年間に亘り様々な節句があったが、江戸幕府が定めた五節句が連綿と今に続いている。
1月7日:人日(じんじつ)=七草の節句  3月3日:上巳(じょうし)=桃の節句
5月5日:端午(たんご)=菖蒲の節句    7月7日:七夕(しちせき)=七夕
9月9日:重陽 の五節句がそれ。
今日では正月三が日もしくは七日にかけての松の内の期間において食べるものが「おせち」と呼ばれ今に残っている。

今日は夏時間最後の鳩吹山ウォーキング・・・だからかどうか、参加者総勢21名の大所帯でした。
朝晩はちょっぴり秋の気配を感じるようになったとは言え、日向(ひなた)は暑い。
それが理由かどうかは分からないけど、途中どんどん人が減って「大脇」に下りた時には僅か4人に。
(詳しくは「電ちゃん」さんの掲示板投稿文に記念写真が載ると思うのでご確認を)

今回もネタが少ないので、例によって写真説明でお茶を濁しておくことにする。
*継鹿尾山の眺望
  いつもと同じアングルで撮った写真だが赤丸の中に「アキアカネ」が写っていた。
  8月には「アゲハチョウ」 そして今回は・・・季節は秋ですねー。
*石原林道への下り口
  いつもは滑りやすく危険な坂だが、雨で表面の土が流されたか靴裏に引っ掛かりのある凹凸だった。
  が大半の女性はロープを使っていた。
*ヤブラン
  名前に「ラン」と付くがラン科ではなく、ムスカリと同じキジカクシ科の仲間(旧分類ではユリ科)である。
  園芸種(リリオペ)には斑入りのものが多数。
*キツネノマゴ
  夏、道端に小さくひっそりと咲いている。名前の由来に色々説があるが不明。
  世界では230属4000種と大所帯の割に、日本で見られるのはごく僅かだとある。
  穂状の花径が満開に咲くことは無く、写真の如く数輪ずつ可憐に咲く。
*ヒガンバナ
  秋、春のお彼岸の頃に葉っぱより先に花径が伸びて、先端に真っ赤な(最近は白色や黄色、ピンクなど色々)
  花を咲かせる。
  別名 マンジュシャゲ(曼珠沙華)とも。
  我々の世代なら 谷真酉美(たにますみ)「長崎物語(昭和13年)」♪赤い花なら曼珠沙華~ だが、
  昭和53年 山口百恵の歌う「曼珠沙華(マンジュシャカ)」だ!と言う人もおるかな?
 

八曽

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 9月 3日(日)20時26分7秒
  7人
今日も涼しい風が吹き
気持ちよく歩けました
栗も拾いました
今日は家族連れが多かった
秋の気配?
ついでに栗売ってました
 

モーニング

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 9月 2日(土)18時47分0秒
  6人
朝から涼しい風があり気持ち良く歩けた
継鹿尾山を南から登り
途中の林道から山をおり
西可児へ
10時半解散
 

8/25-27 第31回あっぱれ富士登山

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 8月31日(木)01時35分46秒
  31回目の富士登山に行きました

1981年に初富士山だった
毎年登れば37回だけど抜けた年があるのでね
でも年2回登頂も6回ある

データ
1日目  1200歩 20:20-20:43
2日目 14450歩  6:25-11:55-15:00
3日目 18600歩  5:30-11:10

初富士の人が3名いて7名で登りました
コースはいつもの?コース 色々登ったが
このコースが一番バラエティーに富んでいる

1日目-水ヶ塚公園駐車場-マイカー規制バスに乗換-富士宮五合目
登山開始-富士宮五合目-六合目(雲海荘(泊)

2日目-六合目-新七合目-元祖七合目-八合目-表口九合目
-9合五勺-頂上浅間大社奥宮-剣が峰-散策-頂上富士館 (頂上富士館 (泊)

3日目-頂上富士館-ご来光-お鉢巡り-御殿場口下山道
-大砂走り-宝永山頂-宝永火口-六合目-五合目-下山終了
五合目-バス-水ヶ塚公園-天母の湯


初めは富士宮口五合目から夜間登山で六合目へ
翌朝は小屋で富士斜面からご来光

2日目は6:25スタート
一日中風が強くてストレスが半端ない
ゆっくり登るも5名は遅れ気味
小屋小屋で大休憩
全員頑張って12:00には富士宮口頂上へ登頂
皆さん5時間30分は思ったより速かった 立派なものです
頂上でのセレモニーをひと通り済ましてから
食堂で昼食を食べる
ここの食堂はカップ麺的なものしか営業していない
カップラーメンが800円・・・でも食べた
落ち着いたので剣が峰を目指す
手前の激坂は滑り台に砂をまぶした様な道
ここは登山道の中で一番傾斜が大きい みな必死で登る
しかし山頂周辺だけガスがかかって展望はない
頂上富士館はチェックインが16:00からしかしてくれない
食堂は14:00までで締め出され 14:00から宿泊者は食堂で待機出来る
16:00にチェックインして布団でくつろいだ ほっとした
夕食はやはりカレーライス 担いで持って行くより楽でいいや
次の日は4:00に起こされる 4:50に閉め出される
5:00から食堂営業 メニューは昼と同じくカップ麺等だけ

この山小屋は30年前に泊まったが印象が悪かった
登山者からすれば冷たい対応だが
小屋からすればすこぶる合理的なシステム
登山者を接待すれば切りが無いので
この対応で良いのかも知れない

3日目はご来光5:10過ぎでイマイチだがこれで満足させた
朝食抜きで泊まったので持参食料で朝を済ませ
お鉢巡りに向かった 天気も薄曇りと青空と雲海でまあまあだ
寒い 霜柱が立っていた 寒いはず
7:00にお鉢巡りも終わり御殿場口下山道へ下りた
温かいものを口にしていないので赤岩八合小屋で豚汁を食べた
風が強くて目に火山灰が入り痛い
「お岩さん」のようなまぶたになってしまった
31回登って初の事 薬を漬けて数時間で治っていった 良かった
この少し下から「大砂走り」になる
歩き方を全員に教えて楽しい砂走りにして貰った
途中から宝永山に向かう
ここは「地球の営み」を感じる絶好の場です 素晴らしい
宝永火口へ下り六合目から五合目へ戻り
11:15に今回の富士登山は無事終了しました
あとは温泉に浸かって砂まみれの身体を綺麗にしました
 

8/21 アルプス正面コース

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2017年 8月28日(月)08時51分43秒
  自宅から鵜沼方面の道筋にはコンビニが一軒も無いため、寄り道して昼飯を調達しないといけないので、
僅か3~4分と思うが遠回りになるのが嫌なのである。
時間が勿体ないと言うより、遠回りすることが嫌なのだ。

今朝は自転車を漕いでいると風が爽やかでちょっぴり秋を感じられて嬉しい気分。
だが電車を降りて、羽場駅から21号の歩道橋までの僅かな時間でタオルが要る始末。
この時期、何が気に入って、暑い中を4~5時間も歩くのかねー。

前々から気になっていたが、三山で一番高い八木山(296m)だが、どうも「三角点」は無いようである。
それより低い愛宕山(268.5m 点名:愛宕山)には、ちゃんとあるのにね。
もっと低い陰平山(237.6m 点名:宝積寺)にもある。
さらにもっと低い住宅街の緑苑西(112m 点名:緑苑西)にもあった!
ネット検索したが無い理由は分からない(市史でも調べないと分からないかな)
八木山北コースの岩場。ここ大好きな場所なんです。

遺産の森で早めの昼食、先月と同じ夏コースを歩く。
「健脚の道」入口手前に案内図があるが、飯喰った「自然体験塾」やこの案内図の場所(現在地)の記載もなく、
方向音痴の小生には全く分からない。

コース途中で「サルノコシカケ」を発見!2種類も! アルプス正面コースを歩く度のお楽しみにしよう
(詳細な場所は ヒ ミ ツ  隠してもばれるだろうけど・・・)
Wikipediaによれば「サルノコシカケ 猿の腰掛け・胡孫眼」というキノコの「種」は無いンだそうだ。
で「サルノコシカケ科」。
種類も色々あるし、がんに有効な成分もあるらしい。
そう言えばいつ頃だったか「レイシー(霊芝)」がブームだったよなー。

ママコナ(飯子菜)は先月もこのコースで見かけたが、花数が少なく萎んだ花が多いような・・・。
10月の黒平山コースでもよく見かけた記憶がある。
花弁に2つ並んだ白い膨らみが米粒のように見えることが名前の由来とか。

今回はよく見かけた百合。これは多分「シンテッポウユリ(新鉄砲百合)」のようだ。
テッポウ百合は6月頃の開花で真っ白。
よく似たタカサゴ(高砂)百合というのがあり、こちらは8月頃の開花で赤いスジ・シマがある。
その交雑種の「シンテッポウユリ」は白色で8月頃開花するとある。
両者は開花時期の違いで判定するらしい。8月に咲く白い百合=「シンテッポウユリ」だと。
と言うことで写真は「シンテッポウ」デス。

今日の犬山城。
国宝とは言え犬山市の管理なので入場料は¥550と国宝城では一番安い。
と言う訳で、今日も天守回廊には大勢の見学者が・・・、ありがたいことです。

 

八木山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 8月27日(日)21時22分37秒
  6人
朝涼しい風だったが、、
夏コースの金毘羅山コース
あちらこちらと倒木多かったり
金毘羅山を登りきらずに
ショートカットしようとしたが
間違え少し藪こぎ
 

レンタル掲示板
/33