teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


8/20 尾張三山

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2017年 8月21日(月)08時18分18秒
  正月肥りから一向に痩せないので、暑くて気が進まないけど、痩せるため三山を歩くことにする。
集合時間を「鳩吹方式」のように「09:01」なら「15分はゆっくりできるのに……」など思いつつ、家を出る。
犬山駅で「今日は電車」というIさんに出会う。
「今日は会社の女の子を二人誘って来た」と言うが、車内にはIさんしかいない。
また、一緒に来たはずの「ともぞう」さんが見当たらないと・・・。
一本早い電車で先に行ったようだ。

写真左上
二人の女性とは羽黒駅で初対面。「2代目emperor」さんが絶賛の「ひまわり」さん達です。
確かに若くて、爽やか。でも結構きつい三山を歩き巡った後に入会する気になってくれるかなー。
いつものように撮ったなかからトリミングしてご紹介しておきましょう(これって盗撮?)

同右上
本宮山の登り道で踏み付けそうになった糞!
さて、これは何の糞でしょうか?
4~5㎝位の大きさはイタチでしょうね、多分。
何の実か、皮だけで種は見えなかった。
(大きさ比較のため硬貨でも一緒に写し込んでおけばよかった)

同左下
本宮山山頂到着時に目に入る光景ですが、写真・本宮社右手奥に一等三角点があるのはご存じのとおり。
一等三角点は全国に972ヵ所もあるが、愛知県内にはたった8ヵ所のみ。
そのうちの1ヵ所がこの「尾張本宮山」と言う訳。
これって凄い!?
そう思って次回登った時に見てみて。
今までとは違った思いになるかも・・・。

同右下
今回初めて、大縣神社鳥居の手前右側に「楽田村道路元標(げんぴょう)」なる標石があるのに気付いた。
大正8年、主要国道の整備のため道路法が制定され、道路元標(縦横25cm、高さ約63cmの直方体で、
一般に頂部が弧を描くように丸く削られた形状をしている)を各市町村に一個置くことが定められたことにより、
設置されたそうである。(現在の道路法ではこのような設置義務はない)
犬山にはこの他、犬山町(東古券)、 城東村(塔野地東屋敷)、 池野村(内屋敷)、羽黒村(羽黒東向畑)
にも道路元標が残っているそうである。
  http://wanmaru.blogspot.jp/2007/07/
 
 

尾張三山コ-ス

 投稿者:2代目emperor  投稿日:2017年 8月20日(日)16時14分45秒
  8月20日(日)晴 参加者男7人女性3人、内2人はIさんの会社の同僚との事、20代の若い女性お-お-何年振りだ。イヤイヤ初めてだ。しかも可愛い、花に例えると、スイトピー、ナデシコ、フロックス、イヤイヤ大輪の!ひまわり!でしょう。スータト地点10人小川屋で、1人追加計11人しかし、3山に登ったのは6人、もちろん、ひまわり2人も入っています。  

8/16 フリープラン 京都大文字山

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2017年 8月18日(金)02時34分46秒
  13日、鳩吹山ウォーキングの時「18切符だから、雨天決行だよ!」とリーダーのS.Islandさんに言われてた。
朝6:00起きると「えっ、雨! なんだよー」 カッパに雨傘、自転車で鵜沼駅へ。
出発時間5分前、まだ来ていない一人に電話すると「えっ、今日は何だった?」
と言う訳でひとり不参加、本日総員4名での京都行き。

2時間後の9:40、JR山科駅着、慣れない列車旅は山より疲れる。
雨も上がっており、毘沙門堂にお参りして10:20いよいよ出発。
今日の目的は京都五山送り火のひとつ「大文字山の火床」見学。
11:40大文字山到着(所要時間70分)。
山頂では、古希を迎えたばかりのリーダーが自ら持参の「祝い酒」を戴きお祝いする。
(3日前にお聞きしていたのに、すっかり忘れていました。ごめんなさい。_(._.)_

大文字山山頂(465.3m)には三等三角点(鹿ヶ谷)がある。
近くに結構大きな8角形のコンクリート柱があるが、貼ってある銘版の先頭文字が潰されていて読めない。
上面の金属標も傷だらけ。今も使われているならホント悪質。何のためにもならない。
こんなイタズラは止めて貰いたいね。帰宅後、調べると「菱形基線測点」とある。
水平方向の変動を調べるために、京都東北部は大文字山・花山・浄水場・追分4ヵ所に測定点が設置されている。
測点4ヵ所で菱形が形成されていて、対角線も含めた菱形頂点間6ヶ所を正確に測量し菱形の面積の変化、
地表面の水平方向の変動を検出して、測地学研究に利用される。
これらは測地学上の大地の移動を観測するためで、三角測量の基線測量とは目的が異なるとある。
 http://uenishi.on.coocan.jp/m615ryoukei.html

そそくさと昼食を済ませた後、火床まで往復約1.7Km・差高140mのかなりの急斜面の道のりを、見学を含め約1時間で済ませてきた。
当日14:00からは送り火の準備のため火床への立ち入りは禁止になっていた。
下りたところは「大文字」の二画目・左払いの「字頭」と呼ばれる天辺の所。
他の所より2倍大きな火床になっていた。
火床は一画の長さ180m(火床18ヶ所)、二画160m(同29)、三画120m(27)+金尾の計75ヶ所だとか。
3画の交点、金尾は一段と大きな火床になっていて奥には弘法大師が祀ってあった。
五山送り火の詳細は次のサイトでどうぞ。
  https://www.kyokanko.or.jp/okuribi/enkaku.html
  http://www.gozan-okuribi.com/

帰りは距離5.9Km、高低差約360mを125分で下る。疲れたー。
来年は鴨川の納涼床でハモ料理でも戴きながら、五山送り火を楽しみたいですなー。
 

8/11-14 南ア縦走登山 北部 北沢峠~仙丈ヶ岳~間ノ岳~北岳~広河原

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 8月17日(木)01時03分22秒
  盆前に南アルプスへ山行に行きました
8/11から三泊四日小屋泊まりです 5名参加

北沢峠-小仙丈ヶ岳-仙丈小屋-馬の背ヒュッテ(泊)
馬の背ヒュッテ-仙丈ヶ岳-大仙丈ヶ岳-伊那荒倉岳-横川岳-両俣小屋(泊)
両町小屋-三峰岳-間ノ岳-中白峰山-北岳山荘(泊)
北岳山荘-お花畑-吊り尾根分岐-北岳-肩の小屋-白根御池-広河原

8/11 9:26-13:56 12890歩
8/12 5:10-12:53 21988歩
8/13 5:03-12:24 18558歩
8/14 5:06-10:43 19337歩

1日目 雲が多く視界なし
バスの中では鋸岳 大ギャップの話しで盛り上がった
北沢峠 標高2032mから登り出す
原生林の苔生した中、馬の背ヒュッテを目指す
3名はヒュッテ直行したが
私たち2名は小仙丈ヶ岳へ回ってヒュッテに行った
夜は雨が降った

2日目 午前晴れ 午後から雨
仙丈ヶ岳を目指す 私にとって初めての山
仙丈カールが美しい
山頂より360度の展望に心が沸き上がる
大仙丈ヶ岳へと続く稜線が険しさを引き立てる
お花畑に魅了される
大仙丈以後の原生林は神秘的
南は2800mが森林限界で下りると直ぐ原生林
昔泊まったことある両俣小屋 でも覚えが戻らない
小屋に着いたら大雨が降り出す 夜中まで降る

3日目 雨は上がり一日中曇り
小屋に着くまで ずっと曇り
折角三番目に高い山へ登るのに少しガッカリ
でも雨よりいいか
三峰岳まで急登の連続
間ノ岳を経て北岳山荘に着く
夜山荘で南アルプスの攻略方を話しあった

4日目 高曇りで槍穂高まで見える
北岳を目指すがお花畑へ寄り道
素晴らしいお花畑で北岳草を探す
あった有った 花は終わって実が着いていた
北岳山頂はごった返していた 外人も多い
肩の小屋から御池経由で下山した
広河原でバスに乗り北沢峠へ戻る
広河原は2001年10月に来ているはずなのに記憶が無い
そういう意味では新鮮かな

フェースブックで写真見て下さい

https://www.facebook.com/katsuhide.mamiya/posts/884871421676953

 

8/13 鳩吹山ウォーキング

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2017年 8月14日(月)10時20分48秒
  夏時間とはいえ朝から暑い。
この鳩吹山ウォーキングは定例コースの中でも人気が高く、集合場所の犬山遊園駅では20人くらいの大所帯になることもある。
本日は13人。かなり多い。
しかし、どういう訳かコース途中の離脱者が多く、最後まで残るのは先月3人、今月も3人という有様。

今回は「せせらぎコース」かと思ったが、いつもの「正規ルート」になった。
先月は歩いた3日後の7/12に大雨が降り、モンパ近くの交差点・官林で土砂崩れが発生し通行止めとなった。
今回そばを通ったのだが、それほどの急傾斜でもないのに大きく崩れていて、ブルーシートが覆ってあった。

今回は雲が多かったけど見晴らしは良く、夏らしい風景を見ることができた。
皆より少し遅れて山頂に着いたが、仲間はおろか他のハイカーも、誰もいなかった。
三角点を入れて写真を撮って、帰宅後に見てみると上部中央に傷のようなゴミのようなものが見える。
ズームしてみるとなんと大きなアゲハチョウが泳いでいたのだった。
なんか得した気分になった。

山頂小屋に下りたら、お仲間「M」さんがひとりいた。
「あれ、Kさんは?」と……。
どうやらリーダーのKさんを途中どこかで気付かずに抜かしたようだ。
ほどなくやって来たKさんと3人、汗が引くまでゆっくり休憩してから麓の大脇に下りた。

継鹿尾山の階段脇で撮ったのはどうやら「ナナカカマド」らしいがどうか?

大脇ルート分岐で「トノサマガエル」に出会う。
よく似たカエルに「ダルマガエル」というのがいるらしいが、こいつは背中に青いスジがあり間違いないと思う。
こんなところの何処で「オタマジャクシ」の時期を過ごしたのか?
体長2cm前後の小さな体で、これから先自分独りでエサを捕獲して生きていけるのか?
余談だがこの分岐手前の急登とこの階段が、このコースの一番嫌な場所なのだ。

これも見逃しそうに小さな朱いキノコだが名前が分からない。食える?それとも毒?
 

岩見山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 8月12日(土)19時59分30秒
  おっさん7人
朝雨
 

白 山

 投稿者:ロックさん  投稿日:2017年 8月 8日(火)14時57分47秒
編集済
  台風が来る前の5日・6日に白山へ行ってきました。
以外にも天気が良くて日焼けをしました、この時期は沢山の花が咲きそれを楽しみにしていきました、可愛らしいけど妖艶なクロユリが印象的でした。
今年は雪が多かったのか、いつもより多くの雪渓が観れました。

 白山へ われを蝶に さそう花
 

(無題)

 投稿者:天神老人  投稿日:2017年 8月 7日(月)09時45分47秒
  内容  

五条川ウォーク

 投稿者:天神老人  投稿日:2017年 8月 7日(月)08時54分8秒
  昨日は???暑い最中四万歩弱歩く?道中珍し茸発見、見た人有りますか?ご同行の方々有り難う?  

八曽

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 8月 6日(日)20時33分22秒
  5+1
本日尾張冨士は石上げ祭り
暑かったー
小川屋に着いた時水を3杯
国分に着いた時水を3杯
水は持っていたが冷たいのが飲みたくて
 

8/2 モーニングウォーキング 五条川ウォーク-尾張富士

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 8月 3日(木)20時55分46秒
  私の担当ウォークで自宅から尾張富士まで歩きました
帰りは羽黒駅から電車です

7:00スタート 12:45帰宅
歩数25000歩 距離19㎞?かな
参加者8名

下山して途中喫茶店でモーニングと思ったけど
11:20に入ったら10:30までで終わっていた
コーヒーだけではもの足らなかった
入る前にモーニング有るか聞くべきだった あとの祭り

五条川を歩くのも何ヶ月ぶり
桜並木の日陰で少しは楽に歩ける
有志で歩こう会としては毎週五条川を歩いている
私は毎週サボっています ごめんなさい

尾張富士は石上げ祭りの準備をしていた
8/6がお祭りです 是非に石を上げて下さい
有志で歩こう会は26年に参加して
巨大な石をみんなで担ぎ山頂に上げました
今では登るたびにその石を拝んでいます
 

7/28-30 北アルプス縦走登山 針ノ木雪渓-種池

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 8月 1日(火)23時57分56秒
  5名参加

針ノ木雪渓に行きました
前回2004年8月に行った時は雪渓なのに雪が全然無かった
今回は7月末だから多かった
日本三大雪渓と言われているが
白馬大雪渓、針ノ木大雪渓、剱岳大雪渓
この針ノ木雪渓は一番小さい
雪渓通過時間は丁度1時間で終わってしまった

それと北アルプス全縦走で一度も通っていない区間
針ノ木から種池を歩けた事は嬉しかった
これで焼岳から日本海親不知まで全線を繋いで歩けました

今回この2点を達成した事で、一つの区切りとなりました
盆休みは南アルプスへ向かいます

本当は鹿島槍まで行こうと思ったが
鹿島へ行かずに、天気が悪く1日早く下山した
2泊3日になってしまった

歩行データはこんな程度です
9:00-13:24  13,000歩
6:07-11:50  15,000歩
5:50-11:10  19,000歩
 

コース探し

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 7月30日(日)11時46分5秒
  おっさん3人
朝雨が降っているのでゆっくり
なんと電話が
あわてて電車で
ほんとに好きもんの集まり
 

七夕ウオーク

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 7月29日(土)20時46分3秒
  なんと22kを5時間
定例コースより短いのに疲れました
平地だから4時間かからないと歩き始めは思い
歩き出すと暑いわー足はだるいわー
夏の平地侮れないぞ
 

七夕ウオーク

 投稿者:A山  投稿日:2017年 7月29日(土)11時09分28秒
  歩こう会   精鋭5人  

番外

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 7月27日(木)11時41分28秒
  29日土曜
一宮七夕ウォーク
現在5名
他に参加したい人いましたら
犬山西口9時20分
 

八木山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 7月23日(日)19時21分9秒
  おっさん7人
日差しも強くないのに暑い
ただひたすら歩くだけなのに
良く外にでるもんだ
好きなのかなぁ
暇なんだろなぁ
 

7/18 ウィークデーウォーク南飛騨森林浴 船山登山とアララギ湖

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 7月19日(水)18時59分43秒
  船山登山へ行った
楽チン登山で林道で山頂へ登る予定

そしたら薄暗い林道で「 熊 熊 熊 」に遭遇した
林道を山頂に向かっていたら
20mほどの前の右の森の中で「ゴソゴソ」と物音 何かやっていた
子供にしては大きい 大人にしては小さい 写真は撮れなかった
子供なら親が近くにいるのでは?
後ずさりして戻ってゲレンデの真ん中を登ることにした

そうしたらゲレンデの林の横のルートで 熊の足跡 らしきものを見つけました
怖くなってルートを変更 ゲレンデのど真ん中に変えた
そうしたら前方を鹿が横切っていった
やっとの思いで ゲレンデの一番上のリフト場に着いた

ゲレンデから離れて登山道になった
快適に登って展望台の直ぐ下で またもや鹿が飛び跳ねて逃げていった
熊だったら超こわ~い
展望台に着いたら草刈りしている おじさん たちが休んでいた
裏から林道を使って軽トラで来ていた
少し話しをしたら来年ワラビ狩りに来なさい
と電話番号を教えてくれた

山頂までは林道で行った 頂上は電波塔が乱立していた
ここからアララギ湖へ下りていく
原生林で熊が出そうだったが 苔生した道が素敵だった
ひと気は無い 踏み跡も無い
14時頃アララギ湖に着いたら 大雨になった
舗装路でゲレンデに戻るだけだから傘だけで歩いた
しかし超大降りだった 全身グショグショ
ゲレンデの車に着くと雨も上がっていた
1時間20分の雨天ウォーキングになりました

トータルでは
 9:25-14:00 晴れ
14:00-15:30 雨
26000歩 21㎞  地図では16㎞

ウォーキング中はずっ~と 熊におののいていました
おかげで緊張して疲れもそっちのけ
車に戻ってから疲れが出ました
 

暑苦しい1

 投稿者:ロックさん  投稿日:2017年 7月19日(水)09時48分21秒
  ユリ子さん、出発前に甘くて美味しいスイカをいただき、ありがとうございました。ひと山下りてからモーニングコーヒー、最後に中華で反省会、身体を動かしたり胃袋を動かしたりと全身運動です。  

五条川ウォ-キング尾張三山コ-ス

 投稿者:2代目emperor  投稿日:2017年 7月16日(日)15時51分51秒
  7月16日(日)(晴)参加者6名、内訳暑苦しい男5名、高原に咲く百合のような女性1名。尾張富士(275)白山(237)本宮山(292,8)を目指して歩きました。  

モーニング

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 7月15日(土)20時47分20秒
編集済
  久々の参加
9人 3+6
40分ほど布袋駅からの歩き2.8Km
森永の工場を通過してから
途中、前日水に浸かっていただろう
場所を通過パチンコ店の近くある
るるかふぇ
パン、ゼリー、タマゴ、サラダがついて400円
帰りは同じコースを逆に
女性グループはまだしゃべり足りないのか店に
 

7/14 追加ウォーク 奥相模 山ユリ ウォーキング報告

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 7月15日(土)02時16分48秒
  8名参加

リレー東海自然歩道で2年前に歩いた場所
奥丹沢の神ノ川上流に咲く 山ユリ群生を
もう一度見たいと声が上がっていた

車で5時間かけて行きました
2年前も同じ日だった
花が少なかった
少しガッカリ
でもゆっくりとウォーキングしながら
花を愛でるのは心の肥やしになります
今年のここは雨が少なく
山ユリも花が少ないそうです

途中、東海自然歩道を歩いている人と話す
これから東海自然歩道の最高標高点へ登って
近くの小屋で泊まるそうだ
FBをやっていると聞いたので名刺を渡した
名前を「いぐち ・・・」という んっ忘れた
山下りたら確認します と言って別れた

ここは圏外で下界とは隔離されている
家では大変な事になっていた
全国区でニュースが流れていた
5名ほどから心配メールや電話が入っていた
繋がったところで携帯見て びっくりぽん
でも自宅は被害無く安心
 

7/14 追加ウォーク 奥相模 山ユリ ウォーキング

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 7月12日(水)13時12分26秒
  奥相模 山ユリ ウォーキング は7/11に予定していましたが
現地に確認したらまだ「つぼみ」ですと回答がありました
よって7/14に変更しました
参加者は9名で受付は終了しています

スケジュール

布袋駅 5:40集合   始発電車で集まって下さい
             扶桑5:29発-柏森5:32-布袋5:37着
小牧IC
新東名
御殿場IC
道志の森
神ノ川ヒュッテ 11:00着

山ユリの群生地 観賞ウォーキング 適当にウォーキングします
15:00帰宅出発

帰宅は同じ道を戻ります
交通費は 4500円/1人
 

7/9 鳩吹山ウォーキング

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 7月10日(月)18時13分19秒
  久しぶりに 鳩吹山ウォーキング へ行きました
出たり入ったりでトータル15名の参加になった
15名が一同に揃ったことはなかった
21000歩 17㎞ 7:30-12:40 でした

暑い 暑い 暑い 無風で汗が半端ない 服べたべた
ペットボトル2本しか持ってこなかったので不安になった
犬山遊園駅に7:30集合は夏時間の7.8.9月だけです
2名が通常時間の9:00に来た
追いかけて西山小屋を過ぎたところで追いつきました
夏時間に参加したのは何年ぶりだろう
いつもと景色が違って見えた
同じコースでも時季を変えると違って見え新鮮です
鳩吹山ウォーキングとしているのに
鳩吹山頂で写真を撮ったのは5名だけだった
汗かいて気持ちよかった~ぁ
終わって可児川駅から電車に乗った
西可児駅で途中離脱したメンバーが乗ってきた
西可児で反省会をしていた方たちです
遅いウォーキングと早いウォーキングが結局同じ電車に乗りました
 

びっくりな 記事を発見

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 7月10日(月)16時07分39秒
  350ml缶ビールを週に9本以上飲むと脳の海馬が萎縮する? 英研究

気をつけましょうね 詳しくは下記URLを読んで下さい

http://blogos.com/article/233546/

 

蒸し風呂

 投稿者:ロックさん  投稿日:2017年 7月10日(月)09時42分1秒
  最近とはいわないが、物忘れやうっかりが大変多い、7月からの夏時間を忘れてて集合場所に今日は一番乗りと喜んでいると・・、5分前で一番はおかしいよねえ
暑い暑いといいつつ大勢の参加、皆さんMかなぁ

 梅雨空に 夏時間とは つゆ知らず
 

7/9 鳩吹山ウォーキング

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2017年 7月10日(月)01時18分40秒
  今月から夏時間になった鳩吹山ウォーキング。
遅刻しないようにと目覚ましをセットするが1時間近くも早い目覚め。
齢を重ねると「明日は〇〇だぞ!」と、
脳ミソにインプットしておくだけでオーケーのようです。

集合場所の犬山遊園駅までは、途中コンビニに寄っても自転車で20分の距離。
ですが流石に夏真っ盛り、曇天と雖(いえど)も暑い!
自転車で風を切って走る涼しさよりも、漕いで出てくる汗の方が勝ってます。

駅に着くと、まだ出発前というのに「汗水漬」に。 今日は大変になりそーだ。
やっぱりというか、時間を間違えて出発に間に合わなかった人もいたようです。
そんな具合ですから本日の参加者が何人だったかも分からないまま出発です。

休憩の度に後先になりながら、鳩吹山頂に着くと3人に。
先行の数人は、定番?になった「泡々コース」に急ぎ下って、
直ぐに姿が見えなくなってしまった。
残った3人、暑いので後続を待つ気も無く、お一人様が「泡々コース」を
覗いて見たいということでご案内することに……。

真禅寺に下りてからも結構な距離を歩き、12時過ぎに近くのコンビニに。
「エネル源」を仕入れ、お店の前に来ると、リュックを背負った我々を見付けた
お店のママさんが「お仲間の人はもう……」と声を掛けてきた。
リュック姿の我々を、店内のおっさんのお仲間と見破るママさんの眼力は凄い?!
お一人様、店内へ。
残った二人は用事あり、残念ながら「電車の人」となった次第。

今日は2,500mlの水分をとり、タオル3本が汗でグチョグチョになってしまった。
着替えもできず電車に乗ったら、エアコンの風が「風邪を引きそう」なくらい
寒く感じた。
冷えた体に、家までの自転車の風がとても気持ち良かった(おかしいかな?)

花も無い夏の「鳩吹」はただ暑いだけ。次回は「せせらぎ」がいいなー。
 

五条川ウォ-キング岩見山コ-ス

 投稿者:2代目emperor  投稿日:2017年 7月 8日(土)17時30分5秒
  7月8日(土)晴 羽黒駅南-尾張富士-入鹿池畔-もみの木駐車場-五段の滝-岩見山-東海自然歩道、参加者7名、大宮浅間神社で2名は帰る。私は岩見山を東側から登る(地震観測所)シダの群生、杉の林新しい発見があります。鱒釣り場(キャンプ場)で、昼食、休憩、他の皆さんと一緒に、富岡、国分で反省会、Iさんも加えて更に盛り上がった。  

7/3 追加ウォーク 揖斐の天空の里 マチュピチュ

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 7月 8日(土)01時49分2秒
  先日7/3に 2回雨天中止になったところ
揖斐の 天空の里 マチュピチュへウォーキングして来ました
8名の参加でした

暑かったし 超初心者が参加したので
登山は止めて 里のみのウォーキングにした
遊歩道で絶景ポイントまで登って 腰掛けて俟ったりと観賞した
11時に予約した「上ヶ流」でお茶することになっているが
絶景ポイントA地点で11時になってしまった
11:25にお茶屋に着いて12:50までノンビリとした
お茶屋さんは楽しかった
お洒落なスイーツ 美味しかった
店の前の畑で・・・豆を収穫させて頂いた
皆さん夢中で収穫し楽しかったです
午後は林道で岐阜の見える展望台までウォーキング
1名は車周辺でノンビリした
モヤがかって街は見えなかった
下山は午前に登った遊歩道を降りた
再度、天空の里 を眺めて楽しんだ
結局 10:00~15:00まで
天空の茶畑を楽しみました
次回は雨天中止になったグループと再計画の予定です
新緑も深緑になってしまって初々しさが無くなります
でも茶畑はいいものですね
 

各務原アルプス伊吹の滝から猿啄城まで。

 投稿者:Long Rope  投稿日:2017年 7月 7日(金)21時35分23秒
  7/6(木)六軒駅から伊吹の滝へスタート全行程24キロを歩きました。アップダウン、アップダウンの連続で、暑い、暑い、さすがに疲れました。コ-スは最高ですが、この季節は止めたほうがいいです。熱中症になります。  

こんなん のもありましたよ

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 7月 4日(火)12時39分52秒
  歩こう会四代美女、4名  

どんなんかなぁー

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 7月 3日(月)20時55分5秒
  梅雨空にピッタリの男
紫陽花のような女性
 

五条川ウォ-キング黒平山コ-ス

 投稿者:Long Rope  投稿日:2017年 7月 2日(日)17時58分39秒
  7月2日(日)7月最初のウォ-キング参加者は誰が来るのか?女性が多数来ると、嬉しいな?
来たのは、梅雨空にピッタリの男6人残念です。尾張富士-小川屋から4名で黒平山へ、富岡
国分で反省会。
 

東海自然歩道コース

 投稿者:ronnguro-bu  投稿日:2017年 6月27日(火)17時06分4秒
  6/27(火)五条川ウォ-キング東海自然歩道コース 今日の参加者は今が満開の紫陽花のような女性5名です。男3名計8名で、梅雨の晴れまを歩きました。  

6/23 リレー東海自然歩道№13 思親山

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 6月27日(火)10時12分40秒
編集済
  参加は4名でした

前回の限界集落 上佐野へ行き そこから登った
井出駅に車をデポして、タクシー5040円で入った
ウォーキング中に他の人には誰も会わなかった

9:40-15:45 6時間05分のウォーキング
丁度20000歩 18㎞でした

リレー東海自然歩道も今回から10月までお休みです
10月からは第2・4の木曜日になります
10/12に続きがスタートです
 

オフ会みたいな

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 6月26日(月)20時45分18秒
  25日
家でじっとしてられない
いや
いられない人が4人集まってカラオケ
雨の日はこんな感じもありかなぁ
 

7/3 追加ウォーク 揖斐の 天空の里 マチュピチュ

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月21日(水)23時28分19秒
  ウォーキングの追加をします
好評の中 2回目の開催です

と き 7月 3日  雨天順延7日

集 合 布袋駅  AM8:00

行き先 揖斐 春日谷 上ヶ流 天空の里 マチュピチュ

スケジュール

午 前 茶畑ウォーキング
    お茶します
    上ヶ流茶 上ヶ流茶プレミアムセット(人気No1)¥1,000(税込)

昼 食 弁当

午 後 山頂を目指して登山します 疲れた人は茶畑でノンビリする

交通費 9名参加の場合 1700円/1人

問い合わせ  間宮克英 090-4117-4406 まで
 

6/30 追加ウォーク 揖斐の 天空の里 マチュピチュ

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月21日(水)23時26分3秒
  ウォーキングの追加をします

と き 6月 雨天順延30日 になりました

集 合 布袋駅  AM8:00

行き先 揖斐 春日谷 上ヶ流 天空の里 マチュピチュ

スケジュール

午 前 茶畑ウォーキング
    お茶します
    上ヶ流茶 上ヶ流茶プレミアムセット(人気No1)¥1,000(税込)

昼 食 弁当

午 後 山頂を目指して登山します 疲れた人は茶畑でノンビリする

交通費 9名参加の場合 1700円/1人

問い合わせ  間宮克英 090-4117-4406 まで
 

6/20 ウィークデーウォーク各務原アルプス

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 6月21日(水)09時14分4秒
  久しぶりの 各務原アルプス ウォーキング
11名の参加者が集まった 内女性4名
28000歩 23㎞のウォーキングでした
8:45-16:00 7時間15分のゆっくりでした

天気予報では明日から雨と言っていた
散々空梅雨だったのにそれも今日まで
明日は「天空の里・マチュピチュ」の予定が延期だなあ

今日は久しぶりの定例ウォーキングだから
懐かしい顔を拝顔できました

朝から暑くていきなり登りは辛かった
猿啄城では心地よい風が木曽川から吹き上げてきた
木陰の中のルートだから 新緑 深緑 が心地よい
猿啄城では坂祝役場から来ていた若い子と話した
一人遅刻者から明王山で合流しますと連絡が入った
明王山 迫間城趾 途中のピーク 遺産の森上部 でまったりと休憩
明王山では若い子と写真も撮った
1名はここでリタイア
2名は先発で先に行ってしまう
元会員さん2名ともバッタリ会った 当然記念撮影
そして自然遺産の森で12時の弁当
先発は弁当食べ終わっていた 直ぐに先へ行ってしまった
残り8名は道路で鵜沼駅と言い出したが
一人が八木山へ行くと主張したため全員いく事になった
良かったぁ やはり道路より山が良い
鵜沼宿へ戻って喫茶店「陣家」で涼をとる
8名は鵜沼駅で解散
 

各務原アルプス

 投稿者:美女1名の、ケイ湖  投稿日:2017年 6月21日(水)09時02分47秒
編集済
  久し振りで、参加しました。
右手、骨折でしたが、皆様に、支えられ、良くしていただき、感謝です。お陰様で、本当に楽しく、よい、一日を、過ごすことができ、ありがとうございました。昼食には、色々、頂き、美味しかったです。ご馳走さまでした。
 

各務原アルプスをあるく。

 投稿者:ロングロープ  投稿日:2017年 6月20日(火)20時34分54秒
  6月20日窪さん担当の各務原アルプスに参加する。駅に着くと、歩こう会四代美女、4名がいました。男6名計10名でスタート。明王山で男1名追加、男1名別れた。2名は手を取り合って先に行く。私は美女と一緒に、自然遺産で昼食、漬物等の差し入れをいただきました。八木山から、鵜沼の喫茶店でコーヒータイム。今日は楽しかった。先に行った2名は何が楽しいのだろうか?  

春日井三山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 6月17日(土)21時31分24秒
  7人
日差しもあまり強くなく風も少しあり
本日弥勒山で降りるクループと小泉グループ
とに分かれました
 

野坂岳

 投稿者:ゲロッパ  投稿日:2017年 6月17日(土)20時47分44秒
  野坂いこいの森駐車場に車を止めた。山頂からは若狭湾、琵琶湖、白山等見えていました。
花はヤマボウシ、ツツジ、アジサイ等咲いていました。
360度の展望で良く見えていました。
 

6/14 リレー東海自然歩道№12

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年 6月17日(土)11時59分21秒
  田貫湖-長者ヶ岳-天子ヶ岳-上佐野
を14日に6名で歩いてきました
11:00~17:40 6時間40分
22800歩 18.8㎞ になりました

4:30に自宅を出発して
ゴールの上佐野に9:00に着く
ここからタクシーで43㎞乗り田貫湖まで移動した
17000円のところを15000円にまけて貰った

上佐野は天子湖の上流にあり
メチャ山奥です 限界集落になっていて20名ほどが住んでいる
65歳が一番若い人で老人ばかりしかいない
この人は茶畑を管理して生計を立てている
この人が区長、議員、消防長、などなど全部を兼任しているそうな
村として体制を維持できていない
こんな集落が日本のあちこちに有るのだろうなぁ
先日テレビで放送していた形態だった

タクシーで田貫湖へ着き 前回のゴール地点へ行く
ここはバイバスルートの分岐点でもある
本道が崩壊しかけているので140㎞を海側に作ったようだ
本道を歩いてからバイバス道へ回る事になった

いきなり長者ヶ岳の登りです 2時間のコースタイム
杉林の中で日陰 暑くない 山頂13:00では風があり寒いくらい
ギリギリ冨士山が顔を出したり引っ込んだり
冨士山の見える山として有名だ 下に田貫湖も見える
東海自然歩道は天子ヶ岳へは寄らないが 寄る事にした
田貫湖からの登山道は整備されているが
上佐野への道は全く整備無く崩壊状態でした
佐野へ下っても交通機関がないから誰も行かないのでしょう
限界集落では熊しかいないもの
登り2時間 下り3時間でした
佐野から登ったら5時間は掛かりそう 辛い山になるよね
崩壊中の道は歩き堪えがあり どことなく満足感があります

上佐野に着いて次回の登り口を確認し デポ車に着いた
家に戻ったのは辛うじて24時前だった
次回は6月23日金曜日です
参加募集します 宜しくお願いします

http://kamigare.net/

 

6/12 鳩吹山・川平コース

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2017年 6月13日(火)01時04分32秒
  鳩吹山:313.33m 三等三角点:天神山

この季節の鳩吹山は栗栖の方から川平コースを登る。
だがいつもの菖蒲園は田んぼになっていて花は無かった。
アジサイも手入れが充分でなく花より雑草の方が多かった。
途中、農家の前を通りかかるとお兄さん?が出てきて「うちの鬼瓦を見てくれ」と言う。
金色に光っているのは家紋で「梶の葉」だそうだ。
三州瓦の特注で、一対で百万円したと自慢話を聞かされる。
アジサイ寺の大泉寺の屋根にも菊の御紋の鬼瓦が載っていた。
こちらは金色とはいかず・・・(檀家さん。お兄さん家に負けとるぞ)

今回はコース途中にある「栗栖鉱山跡=マンガン採掘坑」に立ち寄ってみたいと思っていた。
案内板横の踏み跡から急斜面を用心深く3~4分下って、道なりに歩くと簡単に見つかった。
今でも採石できるかどうかは不明だが、仲間に断りなく一人で見に行ったので早々に戻ることにした。
マンガンは第二次世界大戦中には主に乾電池用として採掘されていたようだ。
製鉄過程では酸素や硫黄といった不純物を取り除く必要があり、
マンガンと鉄の合金であるフェロマンガンを投入して脱酸・脱硫を行なっている。

途中、茂みにカメラを突っ込むようにして写真を撮っている女性がいた。
女性が去った後、覗いたらなにやら小さい花が…。
帰宅してから調べたら「ガンピ 雁皮」と分かった。あの雁皮紙の原料である。
雁皮紙はその美しさと風格から紙の王と評される事もあるそうである。
身近な所では岐阜の特産品である「水うちわ」がある。
うちわの骨に雁皮紙を貼った後、ニスでコーティングする。
水のように透けて透明感があるところからこう呼ばれている。
値段は5千円前後が一般的、高級品は1万円も。

今年は昨年のようにウスノキやバイカツツジ、ナツハゼの実を見なかった(見つけられなかった?)
集中力が年々低下している?
ネズは杜松と書き、松柏盆栽で高い人気がある。また実は洋酒ジンの香り付けに使用される。

山頂では知らないおっさんが一人、裸になって昼飯を喰っている。
暫く待っていると「ともぞう」さんが二人連れでやってきた。
後続の女性たちはまったく見えず。どれほど遅れているのやら。
一人だったのでお好み焼き屋に、初めてついて行くことにした。真禅寺口に下りる。
 

鳩吹

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 6月11日(日)19時49分45秒
  多分13人
久々
アジサイを見てから
栗の花の勉強会等あり
なんとすばらしい!
菖蒲園はもうありませんでした
 

八曽

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 6月10日(土)20時32分10秒
  5人
朝から暑い
しかし時折吹く風が涼しい
最後まで持たないので今井の
キャンプ場で
サイコー
 

6/21 追加ウォーク 揖斐の 天空の里 マチュピチュ

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月 9日(金)16時55分46秒
編集済
  ウォーキングの追加をします

と き 6月21日 雨天順延30日

集 合 布袋駅  AM8:00

行き先 揖斐 春日谷 上ヶ流 天空の里 マチュピチュ

スケジュール

午 前 茶畑ウォーキング
    お茶します
    上ヶ流茶 上ヶ流茶プレミアムセット(人気No1)¥1,000(税込)

昼 食 弁当

午 後 山頂を目指して登山します 疲れた人は茶畑でノンビリする

交通費 9名参加の場合 1700円/1人

問い合わせ  間宮克英 090-4117-4406 まで

http://kamigare.net/

 

籾糠山

 投稿者:ゲロッパ  投稿日:2017年 6月 5日(月)23時00分17秒
  国道360号は白川郷~天生峠は通行止め。
飛騨河合は通れると言う事で、飛騨清美ICから中部縦貫自動車道で高山から国道41号へ出て360号に入り天生峠まで。
協力金500円を払い出発、山頂から、猿ヶ馬場山、御嶽山、乗鞍岳、穂高と見えていました。
花はミズバショウ、ザゼンソウ、カタバミ、リュウキンカ、ツバメオモト、サンカヨウ、ツクバネソウ、緑のニリンソウ、タテヤマリンドウ、キヌガサソウ、タムシバ、マイズルソウ、ミヤマシキミ、エレンソウ、スミレ、タケシマラン、キクザキイチゲ、オオカメノキ、イワナシ、ヒメイチゲ、ムラサキヤシオ、フキノトウ、等咲いていました。
 

5/31 御在所岳登山

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2017年 6月 5日(月)01時09分41秒
  御在所岳:1,211.95m 一等三角点:御在所山 設立:1885(明治18)年

ロープウエイ(駅間:約2,100m 標高差:約780m)では何度か登った?ことがある。
歩こう会に入会後、いつか歩いて登りたいと思っていた。
が、2015/5が最後のウィークデーウォークとなってしまった。
昨年は御在所岳行が無く残念に思っていたら今回「フルタイム」で……。早速参加を決めた。

登りは中道ルートで中級とあるが、急登や滑り易いザレ場もあり、かなりの難コース。
奇岩・岩場が多く楽しく登っていたが、8、9合目辺りでは巨岩が多く簡単には足が届かず難儀する場面も。
山頂公園で昼食休憩後、頂上には行かず裏道ルートを下りる。
裏道コースから中道コースへの分岐でちょっとしたアクシデントがあり、大汗をかいたが面白く楽しい一日だった。
機会があればまた計画してください。自分はまだ当分はついて行くだけ。

ロープウエイの真下を登る「本谷コース」というのがあるが、
これは相当危険なため地図に記載されていないという上級者コースであり、完全に自己責任コースだとか。

【御在所岳の奇岩・珍岩】
この山は花崗岩質が多く、山肌には浸蝕によって現れた奇岩・珍岩を近くで見ることができた。
 【負(お)バレ岩】は右側の岩が背負われたように見えるのが名前の由来。
    その岩の中段、僅かな割れ目には数cmの松などの植物が生えており、
    ほんの僅かな土(砂?)と水気で生きる強かな生命力に感動。
 【地蔵岩】の天辺の石は絶対落ちないので、受験生がこぞってやってくるとか、こないとか。

【今回出逢った花達】
花崗岩質の多いこの山は、花が少ないかと思ったが今回10種類も写真に収めることができた。
 【サラサドウダン】は「ヨウラクツツジ 瓔珞躑躅」とよく似ていて見分けが難しい。
     間違っているかも知れない。
    御在所ロープウエイのオフィシャルサイトには両方の記載がある。
 【ハルリンドウ】は日当たりの良いやや湿った山野や湿地に生える草本。
    そっくりの「タテヤマリンドウ 立山竜胆」は、高山や亜高山の湿原や湿り気のある場所に自生するとある。
    両者の違いは咲いている場所の標高と解説するサイトも。
    菰野観光協会やヤマケイ(山と渓谷社)では「タテヤマリンドウ」としているが、ここではWEB上の多数派で呼ぶ。
 【フモトスミレ】は小さな株を見つけたのだが、葉の裏を確認しておらず品種は推定。葉裏=紫色なら確定。
 【シロヤシオ】は頂上付近に結構たくさん可憐な花を付けていた。
     この花は枝先に5枚の葉っぱが輪っか状に付いているので「ゴヨウツツジ 五葉躑躅」とも呼ばれ、
     敬宮愛子内親王(愛子様)のお印として用いられている。

御在所岳の帰りは裏道ルート。
 【藤内壁】には3人のクライマーが取り付いていた。
     一番上の人は直下の人をザイルで支えているのかと思ったが、写真を拡大してみたら
     カメラを両手に構えて写真を撮っていた。(この写真では分からないかな?)
 【藤内小屋】
    2008(平成20)年9月、鈴鹿山系集中豪雨による土石流で裏道ルートの半分は岩場と化し、
       藤内小屋は壊滅的被害を蒙ったそうだ。
    その時の被害状況:http://www.mcs-proguide.com/newpage/newpage337.html
    現在の藤内小屋:http://tounaigoya.blogspot.jp/p/blog-page_1141.html

【雑学】WEBで調べた「岳」と「山」の違い
*明確な区別は無く「岳」は連峰や山塊の中の1座を指す場合が多く、
 「山」は独立峰に多いようだとあるが、例外も多くあるようだ。
*「山」をどう読むかについては、「…さん」=神の山・信仰の対象の山、
  「…やま」=その他の山とあるが、例外多数あり。
 「…山」の前の漢字が音読みなら「さん」、訓読みなら「やま」と読む。
と言うのもあったが、これもまた例外多数。
結局「古くからの呼び方による」といったところに落ち着くようだ。
 

レンタル掲示板
/32