teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


三山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 2月18日(日)20時18分18秒
  7人
昨日より2人少ないなぜなんだろう
 
 

2.15  リレー東海自然歩道25 はたご池-芝川駅-楠金-西山本門寺-柚野小学校-桜峠-稲

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 2月17日(土)02時13分32秒
  リレー東海自然歩道25を歩きました
はたご池-芝川駅-楠金-西山本門寺-柚野小学校
-桜峠-新稲子川温泉-稲子駅
参加者5名 8:10-16:15 37000歩 でした

前回は はたご池 でコース変更して終了したので
今回は はたご池 から歩き始めてゴールは同じだから
予定時間330分 → 465分 に増えました
約8時間予定が その通りの8時間で歩きました

今日の1押し
想像していなかったのですが
14時過ぎまで、ずっと富士山が見え隠れして
とても素晴らしい地域でした 当然天気に支えられてですが
地図からはこの景色が想像できなかった
山の陰に隠れて富士山は見えないだろうなぁ
と思っていたので こんなに沢山見えたのには感動した
前回は雨が降っていたので見えなかったが
はたご池 から富士山がとても綺麗に見えました
知らなかった こんなに立派な富士山が見えていたなんて

2押し は
西山本門寺の参道が「すごい」
幅がとても広くて ずっと続いて長い
歩き堪えがある
そして本堂が無い
これが少し残念
でも絶対に行ってみるべきと皆に進めたい
入口の黒門がまたまた素晴らしい

地元の人に話しかけると よく受け答えして貰えます
地図を見せて教えて貰うと 話しが終わらない
判ったので切り上げたくても終わらない
どの人に話しかけても そんな感じ
人懐っこい地元住民の様です

最後に この地区は全部 木曜休みでした
おかげで黒門の蕎麦屋も ほかの店も休みで入れなかった
 

2.12  岩村ダム上流南沢から三森山登山 岩村酒造カステラウォーキング

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 2月14日(水)20時42分38秒
  2/12は岩村酒蔵開きと松浦軒のカステーラ
と三森山登山でした
登山5名 観光2名でした
9:00-13:15  14,400歩でした
雪が小降りの中の登山が気持ち良かった
白銀の世界はいつ行っても綺麗で素敵です
寒いのが難点ですが(笑)
登山が終わったら次の工程へ
2名と合流して7名になり飲んだくれました
酒蔵開きは300円の入場料がいります
500円以上の土産を買うと200円引いて貰えます
松浦軒のカステラを毎年40本買います
13軒へ宅配してもらい 20本自宅用です
チョットした「大人買い」になる
ハハハ(笑)
 

2.11  F第2日曜 鳩吹山ウォーキング

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 2月14日(水)20時37分58秒
  2/11は 鳩吹山ウォーキング でした
参加者は23名です 途中離脱者が続出
途中参加も3名ほどいた
鳩吹山まで歩いた人は8名でした
9:10-14:00まで 21,000歩でした
 

2. 9  しらおスキー

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 2月14日(水)20時34分44秒
編集済
  2/9はマイナーなスキー場へ3名で行く
しらおスキー場へ
営業してないか?と思うほど空いていた
今年の雪質は何処でも良好だから良いです
リフトは動いているのが5基あった
コースは一番上の所が一番良かったかな
あとは激坂な林道を下りてくるようなコースだった
空いているのが一番いい

スキーから帰宅して 居酒屋へ これも好例「らびっと」へ行く。
1名入れ替えて3名で お疲れ様 23時まで ぐたぐたやっていた
 

雪の岩村

 投稿者:ロックさん  投稿日:2018年 2月13日(火)09時15分32秒
編集済
  岩村は山のなか、雪のなかです
寒い冬ならではの山歩きでした、さらさらの雪が降り積もり白銀の世界、大変きれいでした
寒くないけど冷たい、楽しかったー!!
  
 

2/4 第33回定期総会

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 2月 6日(火)01時40分1秒
  第33回定期総会 昨年より4人少ない20名が参加。ちょっと寂しい。
今回は「活動方針」や会則の「目的」の中に【安全に】というキーワードを盛り込むべきではないかとの
意見・要望があり採択された。もっともと思う。
また「事業」の項目に【登山】を加えて欲しいとの要望があり(3)ハイキングを削除して登山を追記することになった。

掲示板表紙の綺麗な逆さ富士の「撮影秘話」が明かされた(富士山が見えれば誰にも撮れると・・・)

今回も会場は「入鹿の里 MUSICA」だ。
ホテルのサイトマップによると、この地は昔「入鹿村虫鹿荘」と呼ばれており、その「虫鹿」の名前に因み、
ラテン語で「音楽」を意味する「MUSICA」とホテルの名前を名付けた。とある。
「MUSICA」を「ムシカ」と読んでいるが、ラテン語ではどう読むのかは分からない?「ミュージカ」?

「虫鹿荘(むしかのしょう)」のことを調べていたら、次のような「虫鹿神社」ついての個人Blogを見付けた。
   https://blogs.yahoo.co.jp/jk2hri2/22846428.html?__ysp=5Y%2Bk5Luj5Y%2By44Gu6YGTIOWFpem5v%2Belnuekvg%3D%3D

犬山・前原にある虫鹿神社について調べたBlogだが、記事の後方に掲載してある16通のコメントに吃驚した。
コメントの内容は至極真面目なのだが、驚いたのはその日付。
記事がアップされたのが2009年12月24日。
最初のコメントは同日の約8時間半後でこれはフツー。
その後、発信者と投稿者の真面目な意見交換があるのだが、最後の投稿が2016年7月15日。
その回答が翌7月16日で一応終わっている。
何とBlogのアップから、ろ、ろ、ろ、ろ・・・、6年半も経ってから意見を投稿する人もする人だが
その翌日に真面目に回答するなんて! 絶句!! ネットは怖い。

その他、調べていたら「犬山市の歴史的風致維持向上計画」と題した報告書の中の18ページに
紀元前(BC.)100年~(AD.)1996年までの出来事が「犬山市の年表」として1行ずつ
簡潔にまとめてあるのが、面白く分かり易かった。
興味のある人はどうぞ。
http://www.city.inuyama.aichi.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/001/247/13.pdf#search=%27%E7%8A%AC%E5%B1%B1%E5%B8%82%E5%8F%B2+%E5%85%A5%E9%B9%BF%E6%9D%91%27
 

2/4 総会

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 2月 6日(火)01時30分23秒
編集済
  昨日は 有志で歩こう会 の33回目の総会でした
今日から34年目がスタートします
活発な議論を踏まえ楽しい会の行く末を分かち合いました
20名の参加でした

12:00~受付 参加料集金 - - - - - - - 幹事 間宮克英
12:30【1】開会宣言 及び 乾杯の音頭 - 乾杯 水野智廣
【2】代表挨拶 - - - - - - - - - - - 代表 間宮克英
【3】2017年度活動報告 - - - - - 企画 間宮克英
【4】   〃  会計報告 - - - - - 代理 間宮克英
【5】   〃  会計監査報告 - - -  監査 永田稔理
【6】2018年度活動方針 - - - - - 企画 間宮克英
【7】   〃  活動計画 - - - - - 企画 間宮克英
【8】   〃  会計予算 - - - - - 企画 間宮克英
【9】会則の確認 - - - - - - - - - - 企画 間宮克英
【10】2018年度新役員承認 - - - - 役員 市川勝洋
【11】閉会の挨拶 - - - - - - - - - - 全員が一言づつ

会  場  愛知県犬山市 入鹿池畔 ホテル「入鹿の里」℡0568-69-0031
 

ウォーキングの後は ご褒美

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 2月 3日(土)03時30分14秒
  海鮮丼が旨かった
寿司もいいよ
勿論 ビール?もね
 

2/1 リレー東海自然歩道24

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 2月 3日(土)03時02分21秒
  リレー東海自然歩道24に行ってきました
5名参加 35000歩でした
9:30-17:10 7時間40分
富士川駅-富士川楽座-城島-風の宮公園-南松野駐車場-はたご池-芝川駅
の予定が、はたご池から時間切れで沼久保駅になった

夕方から雨?雪予報が出でいたけど
昼間は曇り を信じて行きました
結果は14時過ぎから みぞれ 雪 雨 となりました
降り出しが4時間ほど早まった
カッパは着ず 傘だけでしのげました
高速を下りる時に笠雲の富士山が見えただけ
運転中で写真が撮れなかった 以後は景色無し
前半は富士川宿で時間を掛けすぎ遅くなってしまった
後半の雨雪もあり予定のコースを短縮した
林道と森の中を淡々と歩くのみでした
歩き終わって行きに寄った「富士川楽座」に車で寄って
豪華 海鮮丼とサラダとノンアルビールで〆ました
SAでは掛川茶ソフトで〆めた
牛丼の吉野家の蕎麦が気になったが海鮮丼でお腹一杯
次回に寄って食べることにした

今日の一番
富士川駅に車をデポして歩き出した
直ぐのコンビニでトイレを借りた
そしたらその店で「とうば」が売っていた
1枚120円 「・・・家之霊進・・・・」とある
名前と年月日は自分で書くのかな?
凄っごく斬新だった コンビニで売る物なんだ?
聞いたら この辺だけらしい 隣町では売ってないとのこと
私達の所はお寺さんで貰ってくるものだと思っていました
 

1/27 続・神宮参詣

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 1月31日(水)17時29分52秒
  さて猿田彦神社。(写真は前頁)
ここは神宮周辺では有名なパワースポットのようです。
本殿手前の古殿地(こでんち)と呼ばれる八角形の石柱には干支で二十四方位が彫られており、
その文字を触る順序で金運や仕事運、家庭運などの御利益を授かることができるとか。
金運なら「巳→酉→丑」仕事運は「亥→卯→未」など。大勢の人がご利益にあやかろうと触りまくっていた。
現在の本殿は昭和11年に築造されたもので、それ以前に御神座が祀られていた場所が古殿地ということ。

そしておかげ横丁。
ここは参拝後にゆっくり寄ることにして内宮へ向かう。

親しく「お伊勢さん」とか呼んでいる伊勢神宮の正式名が単に【神宮】であることを知る人は少ない。
内宮は「皇大神宮」と言い、祭神は天照大御神である。
手水舎には寄らず、五十鈴川の清流で外界の穢れを落して正宮にお参りする。
正宮の石段下と宇治橋で記念写真。

宇治橋と言えば西詰北側(橋の入口下流側)二本目の擬宝珠の中には橋の安全を祈って
饗土橋姫(あえどはしひめ)神社の萬度麻(まんどぬさ)が収められている。
この擬宝珠に触れて帰ると、また参拝に訪れる事ができると言われている。

神域から漸くおかげ横丁と言う現世に戻って、赤福を喰ったり立ち飲みでお酒を飲んだり……。
伊勢サミットの乾杯酒「純米大吟醸 半蔵」と神宮の御料酒「吟醸純米 白鷹」のセットを買っちゃいました。

そして帰りの電車もハプニング
JR伊勢市駅に着くと上り電車が故障で遅れていて、近鉄に乗り換えるように駅員さんから切符を渡される。
そしてJR名古屋駅でも、15時頃に貨物列車との人身接触事故があったとかの影響で、遅れ電車の時刻表と
今の電車の時刻表が、並んで表示されている。えーどうなってんだ??

結局この日は予定の電車すべてにトラブルが起こると言う、ある意味記念すべき日?となった次第。

今回もまた長くなってしまった。ご勘弁を……
 

1/27 神宮参詣

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 1月31日(水)17時27分0秒
  電車は鵜沼6:42発。5時半に起きるも眠い、が自転車は寒く眠気吹っ飛ぶ。
岐阜で東海道線に乗り換えたが清洲の先で「信号が赤のため停車」した。この先で人身事故があったようだ。
だいぶ経ったが、先へ進めそうになく電車は清洲へバックするとのアナウンス。
結局、乗り換えのため名鉄新清洲駅まで歩く破目になり、2時間以上の遅れで計画は滅茶苦茶に。
漸く伊勢市駅に近付いた頃、先行組から「朝熊ヶ岳は、路線バスが運行中止なるほどの大荒れで視界ゼロ」と。
山行きは中止して神宮に参拝することになった。

先ずは外宮へ。実を言うと小生、神宮参拝は何度かあるが外宮からお参りするのは初めてなのだ。
一般的には「外宮」と呼ばれるここは、正式には「豊受大神宮」と言い、祭神は「豊受大御神」である。

毎年7月下旬「せんぐう館 まがたま池」に浮かぶ能舞台では「神宮奉納 伊勢薪能」奉納される。
 https://www.youtube.com/watch?v=Itc2f7gckBs
  *この薪能は、伊勢薪能実行委員会によって奉納される能であり、外宮の恒例祭典行事とは別物である。

「まがたま池」の無料休憩所で風を避けながら昼飯でもと思ったら「飲食禁止」の張り紙が……。
外宮を出て猿田彦神社まで古市参宮街道(3.5km)の道すがら、日当たりのいい広場で昼にする。ちょっと寒い。

街道途中には資料館があり、覗いて見ると靴を脱いで上がらなくてはいけない。
ちょっと躊躇っていたら、中からボランティアのおじさんが出てきて色々と解説してくれた。
曰く、昔のお伊勢参りにはこの街道しか道が無く、街道は何千人と言う参拝客の往来で賑わった。
曰く、無事参拝を済ませた客は妓楼に上がって豪勢に芸者遊びをしたそうだ。
ここ古市妓楼は日本三大妓楼のひとつで、ここには千人近い遊女がいたそうである。
 Q. 芸者遊びは男の遊びだから、女の人には楽しみが無いがね。
 A. ところがここは歌舞伎が盛んな所で、女の人は歌舞伎を見たり美味しいものを食べたり、
   女も充分楽しめたんだよ。

こういうボランティアガイドの人は押し並べて話し好きの人が多く、一個質問するとここぞと解説するので
早く切り上げたい時は、質問なしで黙って聞いているのが良い。

実はおじさんの話よりも足元に置いてある行燈の絵(写真参照)のほうが面白そう。
ゾウが木に登ってるゾー。キリンが居るな。トラやパンダも。
どんな子が描いたのかな? みんなに見て貰えるのでよかったね。
おじさんは熱心に色々話してくれたけど、絵の方が気になって話はあんまり覚えておりません。
ゴメンナサイ。【続】

 

八木山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 1月28日(日)20時04分44秒
  6人
山の北側にはまだ雪が残り滑ります
軽トラが滑り登っていけない状態
各務原ローソン閉店してました
帰りは雪が降り寒い
 

米田白山と錯雑地巡り の件

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 1月24日(水)23時58分17秒
編集済
  調査 有り難うございます
私も行きたかったです
行けなくて悔しい限りです

地元のお母さんの返事が凄く幸せな日本を感じますね
行政上不便でも地元民の意見を優先する
まか不思議な日本を感じるところでもあります

報告ありがとうございました
今度企画する時は是非連れて行って下さい
別の場所での再企画を期待します
私の予定に被らない日ににお願いします。(笑)

 

1/18 米田白山と錯雑地巡り

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 1月24日(水)12時51分1秒
  無題のまま、写真添付する前に「Enter」キーを押したので、投稿されてしまった。
参考写真です。
 

1/18

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 1月24日(水)12時40分8秒
  昨年11月8日 「錯雑地と飛び地」のことで美濃加茂市と八百津町の境界が複雑過ぎることを投稿したところ、
事務局から「面白そうだから現地確認の企画を立てて」と言うことで、早速「1月18日 米田白山と錯雑地巡り」を
計画したが、この日が「リレー東海自然歩道23」とバッティングしてるとは知らんかった…。

当日、古井駅には告知やPR不足で参加者は1名。最低参加催行人数でウォーキング出発となった。
米田白山は270m余りの低山だが、この日は好天で温かく、見晴らしも良く、岩山がまた結構面白い。
下山後、その錯雑地探索だが、勿論境界線がある訳では無い。
スマホで地図を出して歩くも、現在地がどこで、どう歩いているのか分かりづらく、
同行のS.Iさんに「どうして(地図を)印刷してこなかったんだよ!」と叱られる始末。
確かに紙の地図に通った道を潰していけば、自分がどこにいるのかは一目瞭然だ。抜かったなー

賑やかな街中ではないので電柱に地名入りの広告も無く、歩いている人も見当たらないため聞こうにも聞けず、
スマホを見つつあちこち歩いていると、向こうに昼を食べ終わったと見えるお婆さんが玄関から出てきた。
駆け寄るように近付いて声を掛けてみた。

「お母さん、この辺は八百津との境界が入り組んでいるようですが、どうしてこんな風になったんですかね?
お住まいになっていて不便がありますか?」
「私は地の人間ではないのでよう分からんが、昭和の中頃、編入騒ぎで境界がややこしくなったと聞いている。
この道路挟んで前の家は美濃加茂だけどその先の家は八百津じゃ。
家はすぐ隣でも学校が違うし、付き合いがなかなか難しいようじゃのー」と。
何でも編入を美濃加茂市にするか八百津町にするかの決定は行政の線引きではなく、「そこの住人の希望によって
編入先を美濃加茂市するか、八百津町にするか、個人の希望が優先された結果、
今のような複雑な境界になってしまった」んだとか。

インターネットで調べてみると、この辺はかつて和知村と称し、昭和29~30年頃編入問題が持ち上がって、
現在のような複雑な境界線となったようだ。
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E7%9F%A5%E6%9D%91

因みに、地図の上部に「牧野」と書かれた四角形の場所は、美濃加茂市の飛び地(周囲は八百津町)だが、
現地で確認したところ大きな敷地の一軒家だった。
編入時、家主が「編入するなら、儂は絶対、美濃加茂市じゃ」とでも叫んだのだろうか・・・。

少々歩き疲れて、いつものところで弁当を遣わせてもらおうと「兼山資料館」を尋ねたら、建物の半分、
歴史民俗資料館は改装中で、6月にリニューアル開館だそうだ。
展示品が無く暇そうな館長さんに、展望室での昼食を許可して貰ってゆっくりくつろいだら、
もう歩くのが面倒になって明智駅へはバスにしてしまった。
 

その建物は・・・

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 1月23日(火)18時28分15秒
  「電ちゃん」さん こんにちは
ちょっと気になる建物ですよね。

>どんな作業場なんでしょう
この建物が何かの作業場と見た「電ちゃん」さんは鋭い!

A.この建物は「ミカンの貯蔵庫」です。
屋根から飛び出た小さな屋根は鎧戸の付いた換気口です。
今はあまり使われていないそうですよ。

冗談ばかりのCotz-Gですがこれはホント。
どうやって調べたかは掲示板では明かせません。
 

熱を逃がす

 投稿者:焼肉パーティー  投稿日:2018年 1月23日(火)14時24分36秒
  画像で検索すると、
どうやら 熱を逃がすための 工夫の様子。

写真は、日本最古のワイン醸造所 だそうです。
 

この建物は何ですか?

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 1月22日(月)15時09分7秒
編集済
  リレー東海自然歩道で歩いていた時
この建物に興味をそそられました
どんな作業場なんでしょう
教えて下さい

場所はGoogleのURLになります
 

浜石岳の逆さ富士

 投稿者:cotz-G  投稿日:2018年 1月21日(日)17時31分30秒
  クリアで綺麗な逆さ富士ですねー
地図で見ても湖など無く、どうなっているのかwebで調べてみたら、
方位盤にカメラを近付けて撮るんだそうでびっくり!
見事な映りで感心しました。
是非、自分も行って見たいと思いました。
 

1/18 リレー東海自然歩道23 浜石岳-大丸山-新蒲原駅

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 1月21日(日)03時35分20秒
編集済
  18日のウォーキング  4名参加
リレー東海自然歩道 №23
浜石岳-大丸山-新蒲原駅
8:10-16:10
31000歩でした
富士山がとても綺麗でした
逆さ富士にお目にかかれるとは幸運です

新蒲原駅前イオン有料駐車場で
予約していたタクシードライバーさんに教えて貰う
駐車券をイオンの中でカウントして貰うと100円安くなります

浜石岳の登り口にあるトマトハウス農園でトマトを買いたい
と話したらそこの近くに住んでいるドライバーさんだつたので
事前にコンタクトを取って戴き電話番号を教えて貰った
勿論帰りに寄って沢山買いました

浜石岳の山頂に逆さ富士が見えると教えて貰い
しっかりと見ることが出来ました
これは 一推し です

思いも掛けぬ 観音穴を見つけ 覗きに行った
手彫りの観音様が沢山彫ってありました
道が凄く怪しかったけど かまわず引き込まれるように導かれた
ルートから外れたが そのまま別ルートで下山した

新蒲原宿に着いた 旧東海道です
日経金属の発電所があった
以前歩いた天子ダムから引かれた水で発電している

民家の玄関先にレモンが売っていました
思わず買ったしまった

イルカすまし
なんだか解らなかったので
店に入って聞いて見た
イルカの背びれと尾びれだそうだ
食べ方を聞いて買った
イルカを食べるのは初めてです

眞酒屋 長野 商店
火野正平やテレビ局が来ている店だった
最後はいつもの安い旨い 蕎麦 で閉めました ソフトもね(笑)
 

1/16 ウィークデーウォーク 八幡で新年会

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 1月17日(水)23時23分18秒
  ウィークデーウォーク 八幡で新年会 1/16
布袋駅から歩いて羽黒の和食八幡までウォーキングで新年会へ参加しました
12名参加
往復28500歩でした
 

鳩吹

 投稿者:ロックさん  投稿日:2018年 1月16日(火)15時35分53秒
編集済
  うっすら雪が積もり、それが凍って遊園から寂光院までの道が滑るすべる
空気が澄んだ晴天で、真っ白な御岳山、恵那山、遠くは中央アルプスがくっきりと見ることが出来ました。

 アイスバン からだは熱き 頬さむし
 

1/13 お千代保稲荷 なまずウォーク

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 1月14日(日)01時26分16秒
  毎年恒例のお千代保稲荷なまずウォーク
10名(内、羽島から1名)参加でした
片道42800歩
7:00布袋駅スタート-13:00お千代保稲荷ゴール
もくもくと布袋駅-羽島駅-お千代保稲荷へとウォーキングする
前夜に雪が降っていて、今朝どうなるかと心配でしたが
雪も少量で快晴無風と快適な日和となりました
布袋から歩くのでお千代保稲荷の「ほていや」で食事です
帰りはお千代保稲荷バス停から羽島駅までバスに乗りました
お千代保稲荷に行けば 鯰・茶碗蒸し定食・串カツ・落花生・草餅
毎年ワンパターンの楽しみです
土産の落花生と「かわしまや」の草餅は必需品(笑)
 

八曽

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 1月 9日(火)20時41分58秒
  5人
珍しくK隊長がいない
尾張冨士通常の登り口の右側に登山道発見
頂上の階段の下まで登れた
小川屋船が全数貸し出し
善師野まででした
 

1/4 続・犬山七福巡り

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 1月 8日(月)16時24分15秒
  そして5番目の龍済寺(りょうさいじ)。
門前の石柱には「龍濟菴」とある。(菴【Unicode 83F4】は庵の異体字)
青龍山龍濟寺と山号の青龍山は瑞泉寺と同じ。
宗派も臨済宗妙心寺派とこれも同じだ。
庵と言うには大きく立派な本堂は文安3(1446)年、雲谷玄祥禅師によって建立され、
当初「龍濟菴」と称した。永禄8(1565)年信長の犬山城攻略の兵火に羅り焼失。9年後の天正元年に再建。
昭和54年、老朽化により再建工事着工、同58年3月に落慶法要が執り行われる。
本堂裏の庭園は、570年前そのままの遊仙境であり、春は花、秋は紅葉と四季おりおりの風景を見せてくれる。

次の寂光院への途中、犬山善光寺~善光寺山公園に寄り道。
犬山善光寺の山号、宗派は不明。
本尊は信州善光寺本尊(一光三尊阿弥陀如来)の分身とあるので多分、無宗派か。
しかし、信州善光寺HPの「全国善光寺会=善光寺サミット」会員名簿には犬山善光寺の名前は無かった。
本堂の庇には〆飾りが飾ってあった。昔は神仏混淆(神仏習合とも)だったのでこれもありかな。
善光寺山公園への途中に土俵場を設えた小屋があった。
そう、善光寺は出羽海部屋の名古屋場所宿舎なのだった。
ここは初めて訪れたのだが、山頂からの眺望はなかなか良かった。

6番・寂光院(継鹿尾山寂光院)
毎第2日曜日 鳩吹山ウォーキングで立ち寄るお寺。「もみじ寺」は全国区。
勝手知ったる?お寺なので詳細は省略する。

桃太郎神社への途中「A山」さんが今月2日の掲示板で「この滝のどこが観音様?」と言っていた
「不老の滝」に立ち寄った。
大きく朱く染まった岩肌の最上部、滝本体の水流の奥に薄く染まった細長い部分が見える。
これをよく見ると寿老人のようにお顔がかなり長い影が確認できる。
多分、この影を「観音様」と言っているように思った。見た皆さんも納得。
それにしても、これを最初に「観音様」と見た人は相当信心深い人?かな。

ラスト7番は桃太郎神社
この境内にある数々に像はコンクリート製で作者は浅野祥雲と言う。
農業の傍ら土人形を製作する職人の父親の跡を継ぐも、土では大きな作品が作れないことから、
コンクリートでの作製を思いついたと・・・。
   http://www.syasin.biz/page/momotarojinja/

【おまけ】桃太郎、犬山発祥説は本当なのか?
     http://www.asukanet.gr.jp/tobira/momotaro/momotaro.html

「犬山七福巡り」はやっと結願。おにぎりとおでん、ノンアルビールで乾杯!【完】
 

1/4初歩き・犬山七福巡り

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 1月 8日(月)15時52分35秒
  前日に畑で山芋掘りして腰を痛めたが、恒例の初歩き、山歩きではないので参加することに。
集合場所の犬山駅西ロータリーは20人超の大賑わい。
今回は「神社」だけでなく「お寺さん」も回るため「七福神巡り」でなく「七福巡り」だそう。

犬山城下町に向かい「針綱神社」⇒「三光稲荷」へと歩を進める。
と、ここで今日の幹事さん「んっ?!…、モデルコースと順番が違うぞ!」と…。
パンフレットを見ると、モデルルートは成田山⇒寂光院⇒桃太郎神社……と回るらしい。
どうやら駅西集合だったため、自然と針綱神社に向かい、最初から間違ってしまったようだ。
しかもまったくの逆順でもない。
今更どうなることでもないし、まあ7ヵ所を無事回れれば「満願」と致しましょう。

トップは針綱神社(延喜式神名帳記載の式内社で尾張五社のひとつ)
尾張五社:熱田神宮・尾張大國霊神社(国府宮のこと)・津島神社・千代保稲荷神社・針綱神社
創建年は不明だが延喜式に記載されていることから1000年以上の歴史がある。
織田信長の叔父・織田信康が安産、延命長寿を祈願し手彫りの犬を奉納した事から、安産、子授け、
長寿に特にご利益があると言われている。

2番・三光稲荷(三光稲荷神社。古くは三光寺とも)
創建時期は不明だが、安土桃山時代の天正5(1586)年には既にあって、江戸時代からは成瀬家の守護神だったそうだ。
境内には銭洗池や猿田彦神社(こちらは摂末社ではなく独立した神社)もある。
「可愛い」「インスタ映えする」と今、若者に大人気なのが、赤い鳥居とピンク色のハート形の絵馬だ。
そして絵馬奉納して「恋みくじ」を引いた後、城下町に戻って「恋小町団子」を食べるのがトレンドだそうだ。
しかし今日の「老々男女」は城下町や天守閣には目もくれず、次の目的地・瑞泉寺に急ぐ。

3番・瑞泉寺(青龍山瑞泉寺)
瑞泉寺の山門は犬山城内田御門を移したものだが、元は美濃国・兼山城(金山城)の大手門だったそうだ。
境内には犬山市の巨樹巨木認定のマキノキ(樹齢:伝承600年)や、伝・明応3(1494)年建立の鐘楼がある。
鐘楼の軒下には左甚五郎の作と伝えられる三猿があると…。
瑞泉寺のことを調べていて今知った次第。残念。
まあ自宅からは近いので、いつでも確認しに来ることができるのだ!

4番・成田山(成田山名古屋別院大聖寺)
2月2~3日は節分まつり、特に3日は渡辺美奈代さん(西春町出身)、浅尾美和さん(鈴鹿市出身)が
追儺(ついな)羽織を身に着け、「福は内」と特設会場から豆まきをするそうです。【続く】
 

わからん のお礼

 投稿者:A山  投稿日:2018年 1月 6日(土)09時02分10秒
  Cotz-G様よくわかりました。ありがとうございます。  

質問の回答

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 1月 4日(木)01時20分33秒
  明けましておめでとうございます
昨今、参加回数がめっきり減ってしまっていますが、本年もどうぞ宜しくお願いいたします

明日?の初歩き参加の前にと思って掲示板を覗いたら「A山」さんの質問が三つも。
Q1の回答ですが緑色の繭は「ヤママユの繭」です。「ヤママユ」「ヤママユの繭」で検索すると一杯出ます。

Q2はよく分からないのですが、多分写真奥の赤っぽい岩肌が、見る角度によっては、観音様に見えるのかと・・・。
 「(犬山) 不老の滝 観音様」で検索すると関連した記事・写真ががかなりヒットしますよ。

Q3ですが浮彫の文字は「志賀重昂 しがしげたか」と読めます。
 文久3(1863)年、現・岡崎市生まれで地質学者であり衆議員議員とあります(昭和2年没)
 「日本ライン」「恵那峡」という名を命名したそうです。
 レリーフある場所を小生は知りませんが、そういった縁で顕彰されているのではないかと思われます。

再度、ご自分で検索・ご確認ください。
 

質問3

 投稿者:A山  投稿日:2018年 1月 2日(火)18時13分39秒
  これなに  

質問2

 投稿者:A山  投稿日:2018年 1月 2日(火)18時12分15秒
  観音様  

質問1

 投稿者:A山  投稿日:2018年 1月 2日(火)18時04分12秒
  これなぁに?  

あけましておめでとうございます

 投稿者:A山  投稿日:2018年 1月 2日(火)17時59分53秒
編集済
  明けましておめでとうとうございます。皆様にとって今年もさらに良き年であるよう祈念しております。今日は穏やかな日で鳩吹から桃太郎まで歩きました。そこで三つの  わからん  が出ました。1.緑色の繭のようなもの?  2.不老の滝のどこが観音様?  3.このレリーフ誰?  どなたかレクチャーお願いします。

http://

 

本年度集計

 投稿者:天神老人  投稿日:2017年12月31日(日)17時39分34秒
  有志で歩こう会の皆さん?今年も一年間お世話になり誠に有り難う?本年度の歩行数集計します?良くぞココマデ歩けた皆様のお蔭感謝してます、来る新しい年も宜しくお願いします?良いお年をお迎え下さいね??  

探検

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年12月31日(日)16時54分13秒
  5人
朝まだ暗い頃家を出た
羽黒の待ち合わせ場所から雨
小川屋であきらめバスに乗る
あともう少しで年間500万歩なのに残念
 

八木山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年12月24日(日)19時42分17秒
  7人
歩き出すと直ぐに汗が
しかし休憩すると少し寒い
明王山は満員でした
 

12/19ウィークデーウォーク百々が峰

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年12月20日(水)00時22分17秒
  4年ぶりに百々が峰に登った
2013年に行った時は古津から入った
今回は松籟団地から登った
初めてのコースだったから新鮮
岩っぽいコースで多少激坂かな
百々が峰山頂と西百々が峰の中間に出た
山頂から東に権現山を越え古津谷の上まで行き
古津谷の源流を越えて松尾池に出て
岩舟緑地から山越えして松籟団地へ戻った
7:55自宅-松籟9:30-百々が峰-13:50松籟-16:15自宅
18100歩でした 参加者は11名

なんか今日は童心に返って くっちゃべって いたような
ブラックジョークの連続
ストレス抜けて楽しかったなぁ
話して楽し
岩場コース楽し
終わってお茶して楽し
林道が有ったので今度自転車で登ってみよ-っと

師走のひと時 楽しくウィークデーウォークを楽しみました
次回のウォークは12/24・26・31に有ります
私は12/26に行こうと思っています
その時は宜しくお願いしますね
 

尾張三山

 投稿者:ロックさん  投稿日:2017年12月18日(月)09時59分39秒
編集済
  尾張三山、男性5人(新人1人)・女性1人、青空のもと寒さを忘れさせてくれるひと時でした
新人とは天神老人を上回る81歳の方で、先週の鳩吹で出会い紹介されて参加されたそうです、ポジティブな考えと好奇心を持たれた方で感心しました、さすがにペースは衰えますが、でも一生懸命ついていこうという気持ちが伝わってきました、本宮山では雪がちらついていました。

はつ雪を おもい忘れし 熱い息
 

黄昏ウォーク

 投稿者:天神老人  投稿日:2017年12月17日(日)22時03分40秒
編集済
  初めての黄昏ウォーク。良くぞ了解頂き感謝。特に井口夫妻、会のため差し入れ(名はふせる)本当に有り難う?目一杯楽しめました、更に二次会????大丈夫だったかな?酒豪の方でさえ尾張三山不参加?何れにしても今年度の忘年会最高に楽しく過ごさせて頂きました、関係各位の皆さん有り難う?

http://そ

 

尾張三山

 投稿者:天神老人  投稿日:2017年12月17日(日)21時21分16秒
  本日は今年度最終の尾張三山参加者は六名無事終了、神社に報告祈願、本日を持って12月度31万歩越える?自己満足百パーセントの報告??日々平均一万歩、達成ばんざーい??結果年間歩数は、現在540万歩(強)グループの皆様今年一年誠に有り難う?御座いました?  

黄昏wk

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年12月17日(日)15時12分52秒
  13名
何故か二日酔い
 

12/10 鳩吹山ウォーキング

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年12月14日(木)17時50分12秒
  今年最後の鳩吹山ウォーキング
歩数がいつもより少なかった
同じコース歩いているのにねぇ
20900歩でした 1500歩少ないです
21名の参加でした

初めて参加の人が足攣って困っていた
呼吸を多くして
水分取って
漢方薬飲んで
なんとか下山して貰った
日頃ウォーキングしていないとこうなるね
初心者の登竜門かな?

風も無く 温かかった
でも休憩していると寒くなる
紅葉もこれで終わりだね
枯れ葉の中のウォーキングもいいかな

鳩吹山から下山したら「****さん」と声かけられた
サイクリングの友人が通過していった
止まる と思ったけど行っちゃった 残念
 

リレー21.5

 投稿者:焼肉パーティー  投稿日:2017年12月12日(火)09時16分27秒
  富士山の リレー写真 いいですね!
やはり 薩埵峠のやつ が良好。
 

12/7 リレー東海自然歩道 21.5 薩埵峠-浜石岳

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年12月10日(日)06時08分43秒
  リレー東海自然歩道 №21.5 静岡バイバスコース
興津-薩埵峠-立花山-浜石岳-由比
3名参加 タイム8:15~15:30 歩数32000歩く

リレー東海自然歩道は今年最後のウォーキングです
次回は来年1/18です 皆さん挙ってご参加下さい
10月末のウォーキング案内ではリレー東海の本道になっていますが
先にバイバスコースを終わらせてから本道に戻ります
詳しくは私まで問い合わせ下さい

大快晴で雄大な富士山が丸見えでした
ただ薩埵峠からは縦走路で立木が邪魔して見えなかった
でも素晴らしい富士山と共に歩くことができ幸せです
11/24に見た富士山より雪が少なく黒い溶岩が出てきていた
薩埵峠からの富士と東海道の見事さは
初めて見たけど凄かった 日本一の富士山と
日本の大動脈がここへ集中している様は圧巻です

峠からの縦走路は杉林で回りが何も見えない
2時間30分ほどは薄暗いスギ林を登って行く
浜石岳にでた時の開放感と富士山のお出迎えには吃驚します
この落差が感激を助長します とにかく素晴らしい

下山は由比へ向かうが自然歩道は少ししか無く
舗装路の林道を下ることになる
結局この林道で山頂まで車で上がれる訳です
体力の無い方に打って付け

1時間50分で車をデポした由比漁港まで下山した
次回はこの道をタクシーで上がり
先へ進めばより沢山、先へ行けると思った

余談ですが
興津には白髭神社があった
これは私の町の氏神様と同じです
もちろん両方琵琶湖湖畔の高島町に御神体がある
なんか ここと親戚みたいな想いに駆られました
 

12/3 忘年バスウォーキング 奈良生駒山

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2017年12月 6日(水)22時56分57秒
  3日のことです 21名でウォーキングしました

毎年行っている忘年バスウォーキング
バスは2000年~2014年は京都トレール
2015年から奈良
1985年~1999年は電車で行っていた
通算33回目の忘年ウォークです
今年は奈良生駒山縦走です
毎年7:00布袋駅をマイクロバスで出発
生駒駅へ10:05に着く
登山組15名 ケーブルカー組6名 頂上駅で待ち合わせ
山頂の遊園地は先日テレビで放映していたが 春まで休園だった
縦走路にはドライブウエイもある
自然歩道と交差しながら進む
初めのんびりと登っていたから
山頂に着いた時 時間的に大丈夫か不安になった
全員にハッパを掛けて急がせた
今回の縦走終点 高安山に近づいた時
信貴山は無理だ と判断して
バスは奈良側の信貴山下駅待ち合わせを変更して
大阪側のケーブルを使った信貴山口駅近くのファミマへ回って貰った
ケーブルは3名乗った 18名は歩いて下山
16:40にウォーキング終了 30000歩のウォーキングでした
 

記念樹

 投稿者:天神老人  投稿日:2017年12月 4日(月)19時15分30秒
  A山さん偶然と言っても?記録に残る場面に出会い増したね、匕五三是非参拝シナイと、?神の御告げあり。  

桜の植樹

 投稿者:A山  投稿日:2017年12月 3日(日)22時51分22秒
編集済
  大きく育つといいな。  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年12月 3日(日)22時50分8秒
編集済
 

http://

 

桜の記念樹

 投稿者:A山  投稿日:2017年12月 3日(日)22時47分26秒
  ちゃんと育ってくれるといいな。  

定期の五条川ウォーク

 投稿者:A山  投稿日:2017年12月 3日(日)20時16分18秒
編集済
  皆さん奈良へいかれておっさん2人。コース変更して姫の宮へ下りましした。そこでサプライズ、桜の記念植樹を名札付きでさせてもらいました。帰りは赤飯のお下がりまでいただきました。ラッキー。  

レンタル掲示板
/34