teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


鳩吹

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年10月14日(日)19時07分59秒
  多分16
なぜか今日は暑い
朝雨が降っていたり
雲が厚く光が届いていないのに
 
 

岩見山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年10月13日(土)20時09分1秒
  6人
やってきました山歩きのシーズン
一日中気持ちよく歩けました
久々に岩見山での食事うまい
あけびも取れたし
いい一日でした
 

八曽

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年10月 7日(日)20時11分23秒
  6人
今日も暑い!
てな理由で岩見山コース
クリ買いました
去年より値上げしてました
 

10/2 上高地から焼岳登山

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年10月 5日(金)01時23分24秒
  9名で行ってきました
ところが7名は1時間登って下山してしまった
2名だけが山頂まで登りました
6年ぶりの焼岳は懐かしかった
 

寂光院

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 9月24日(月)22時05分38秒
  8人
寂光院では月は見えませんでした
山、木の枝、雲があり残念でしたが
雅楽、バイオリンの演奏合気道の段取りや能の舞
が有り500円は高いと思っていたがいつの間にかのめり込んでいた
帰りに満月を見て満足し犬山駅で夕食、沖縄の露天で一杯
結構満足でした
 

八木山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 9月23日(日)20時03分38秒
  7人
朝涼しくて気持ちいい
歩き出すとまだまだ暑いか゜
沢山の人とすれ違う
そろそろ山歩きが楽しくなる季節か
クリが落ち始めました
 

9/2 湖西アルプス 富士見岩 他

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 9月 7日(金)15時26分22秒
  電車は06:12鵜沼発。先週より30分早いのでご飯食べる時間無く、途中のコンビニで朝と昼を調達する。
2時間30分後の08:42天竜浜名湖鉄道(天浜線) 知波田駅着。
天竜浜名湖鉄道は新所原駅⇔掛川駅間67.7km 所要時間2:17‘ 駅数39 ¥1,450で結ぶ、
全線非電化の第三セクターのローカル線だ。
JRも同駅間を走っているが路線が違うので競合しない。
こちらは53.1km 所要時間1:2‘ 駅数12 ¥970だ。

まだまだ暑いのでコンビニでガリガリ君ソーダ味を買って食べながら、
駅から登山口のおちばの里親水公園まで約3.5kmを約1時間歩く。
富士見岩(415m)は比高350mくらいで急登もあるが、比較的歩きやすい道だった。
休憩しつつ11時過ぎに到着。
天気予報ではこの時間の頃から雷雨の予報だったが、雲は厚いものの大丈夫だった。
天気次第ではここから約130km彼方に富士山が見えるそうだが、本日は残念(写真に落書きしてみた)
岩の上に登ると風が通って気持ちがいい。

大知波峠まで足を伸ばしてここでお昼に。
ここから赤岩尾根分岐を経由して赤岩自然歩道を赤岩寺まで2時間20分、約6.2Km 結構距離があった。
途中、カンアオイ(寒葵)をあちこち見たが、斑の入り方や葉の形状が違っていて珍しいと思った。
赤岩寺は神亀3(726)年に創建、天安元(857)年に中興された高野山真言宗の寺院。
山号と寺名が同じで、正式名を赤岩山赤岩寺と言うそうだ。

路面電車に乗るために1.5km歩いて赤岩口停車場へ。
市電と思ったが豊橋鉄道(豊鉄)が事業者で私鉄だった。
名鉄の子会社だからmanacaが使える。運賃は¥150の均一料金だ。
夏の「納涼ビール電車」冬の「おでんしゃ」など色々な電車があるようだ。
見ることはできなかったが愛称「ほっトラム」と呼ばれる電車は全面低床車両で次世代型と言われ、
ホームページの写真を見るとなかなかスマートである。
 

八曽

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 9月 2日(日)20時17分4秒
  5人全員男
本日ゲスト1名
若いのでちょっと聞いてみた
神奈川からの出張でした。残念
最後の反省会まで付き合ってくれました
コースは夏の岩見山コース
朝はちょっとだけ涼しい風があったが
まだ暑い、ひところよりはましですが
 

8/26 フリープラン 比叡山=都富士(848m)、四明岳(838m)

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 9月 1日(土)22時09分44秒
  JR比叡山坂本駅。ここからケーブル坂本駅に向かって暫く歩いたつもりだが何か変。
改札横の案内図と駅出口の方向を勘違いして琵琶湖に向かったのだった。 振り向くと比叡山は後方にある。
暑い中をふらふらと引き返し、改めてバスでケーブル坂本駅に向かったのだった。
ケーブルカー(乗車時間11分 \860)で延暦寺駅まで上る。

延暦寺を拝観していては時間が掛かるので見物のみと言うことになった。
根本中堂は約60年振り、平成28年度から大改修が始まっておりシートが掛かっていて見物できず。
女性達はせめて御朱印だけでもと仮の朱印所に向かうが、プンプン憤慨して戻ってきた。
なんでも御朱印代\300+拝観券を持っていないと御朱印を貰えなかったそうで「なんで拝観しないとダメなんだよー」と大いに不満顔。
大講堂前広場には開運の鐘があり「一打 五十円」と。おいおい京都はしっかりしてるのー。
御朱印の鬱憤を晴らそうと思いっきり撞いていた。因みにこの鐘が除夜の鐘だとか(¥50*108=???)
戒壇院を足早に抜け急坂(階段)を下り、最澄=伝教大師の廟がある西塔地区の浄土院へ向かった。
が、見えるのは拝殿のみ。廟はその奥らしいが立ち入り禁止?
しかし拝殿横を回り込んで裏に回ることができた。庭は掃き清められていて横切って足跡を付けるなど畏れ多い雰囲気だ。

来た道(階段)を戻って四明岳(しめいがたけ)に向い、ここで昼食とする。
と直ぐ近くに、若い金髪の外国人女性がひとり食事中だ。
“鵜沼宿のひと”が「ジャパニーズ…ツケモノ」と言って自家製の漬物を差し出したら受け取ってくれた。
だが、殆んど食事は終わっており、漬物だけをしょっぱい顔で無理して食べている様子。
ご飯があった方がいいかと思って、おにぎりを差し出したが「No, thank you.」と断られてしまった。
休憩後、背後の斜面を登り比叡山バス停がある駐車場に到着。
琵琶湖を眺めながら一休みの後、直ぐ横の簡易舗装の道を上ると大比叡(一等三角点:比叡山)に到着。
因みにこの大比叡と四明岳の2峰をもって比叡山と呼ぶのだそうだ。

ここからかなりの急斜面をケーブル延暦寺駅に下りる。
ひと休憩の後、東塔とは逆方向に無動寺道を下りていく。
この道は千日回峰行ルートの一部で、無動寺弁天堂→明王堂→大乗院→玉照院までは舗装整備された
歩きやすい道になっているが、この先は足場の悪い細く急な山道が続く。
途中、紀貫之卿墳墓への道標をいくつか見る。比叡山とどんな関係があるのかと思ったら、
『生前「京都と琵琶湖が見えるこの地に葬って欲しい」と望んで、裳立山に墓所が立てられた』そうである。

県道47号に出て無動寺道は一応終わりとなる。ここからJR坂本駅まではまだ1.5kmの道のりがある。
途中酒屋を見つけて立ち寄り、喉を潤しほっとする。
リュックは軽く余裕があったので、店一番の辛口を買ってしまった。
“鵜沼宿のひと”の勧めで京都駅に遠回りして、駅構内の「551蓬莱」の豚まんとシュウマイも、行列に並んで買ってしまったぞ。
 

8/19 個人)太神山(599.6m)・矢筈ヶ岳(562m)

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 8月28日(火)02時17分56秒
  今回の登山は男女4人 、一週間以上遅れての投稿です。
石山駅からバスで約25分。終点の“アルプス登山口”で降車すると、目の前の案内板がなんか変。
我々は案内板左方向の太神山に向かいたいのに地図では右側に書いてある。
よく見ると下の方に「地図は東西(左右)が逆」との断りがある。
ここから林道を約50分、漸く登山道入り口に到着。
このコースは東海自然歩道にもなっており道標が沢山立っている。
コース途中の迎不動のベンチ下に蟻地獄を見た。珍しいので写真に撮った。

登山道入口からゆっくり歩いて約1時間「二尊門」に着く。
二尊門には狛犬では無く二人の童子が立っていた。
不動明王は八大童子と呼ばれる眷属(けんぞく/従者)を従える場合があり、
その中でも左に矜羯羅童子(こんがらどうじ)、右に制?迦童子(せいたかどうじ)を従えた
不動三尊像として表現されることが多いとある。この二尊門がそうで向かって右が矜羯羅童子だ。
因みに他の六童子は慧光(えこう)童子、慧喜(えき)童子、阿耨達(あのくた)童子、
指徳(しとく)童子、烏倶婆伽(うぐばが)童子、清浄比丘(しょうじょうびく)とある。
直ぐ右手前に道標が立っているが崩し字でよく読めない。
帰宅後調べたところ「右しがらき(志可羅き)道」と分かった。
ここから約10分で庫裏に着く。

ここでは毎年9月後半に本尊御開扉大会式があり、山伏数十名の本堂祈祷後、大護摩供、問答があり
インタネットのブログに必見の価値ありと。
昼食後、本堂に向かう階段下に吃驚するほどの巨大な杉の木があるが説明は無かった。
本堂はかなりな急階段を登った先に、小規模ではあるが立派な懸造り(かけづくり)の建物だった。
奥には巨石の胎内潜りがあり、さらに奥に奥の院が鎮座し、直ぐ近くには二等三角点・不動山があった。
見どころは多いが次の目的地の矢筈ヶ岳へ向かう。
矢筈ヶ岳は562mの高さがあるが三角点は無い(見晴らしが悪い?)
実際、頂上に立つも展望は無く、記念写真を撮り下山する。
バスの時間を気にしつつ下りたらバスは来ていて、運転手さんは窓の汚れを拭いていた。
乗り込むと、我々を待っていてくれたかのように直ぐ発車した。
 

八木山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 8月26日(日)19時57分46秒
  5
暑さが戻ってきた
愛宕山、自然公園で1人づつ下山
残りショートカット
こんなに辛いのになぜあるいてんだろう
 

三山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 8月19日(日)20時27分59秒
  7
朝から涼しい風が吹きウォーキング日和
ツクツクと鳴くセミに秋感じ歩きました
いやー今までが暑すぎたー
 

鳩吹

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 8月12日(日)19時25分49秒
  この暑いのに6人
しかも3日連続のつわ者2
つくづく思うに、、、、
 

8/12 各務原・伊木山がピンチ!?

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 8月12日(日)11時05分5秒
  一週間くらい前から川(木曽川)向うの伊木山の色がおかしいと気付いた。
頂上やキューピーの鼻に近いピークの辺りは特に酷く、紅葉したようにあちこちが朱く色づいて見える。
もう1か月以上雨が降らず、じりじりと焼けるような日照りに落葉雑木が葉枯れしてきたのだ。
このままでは大きなダメージを受けるのは必至だがどうすることもできない。

日記を見ると7/9夕方に俄雨とある。
そして7/28の台風12号(逆走台風)は西日本に大きな被害をもたらしたものの、
この犬山には少し強い風が吹いたものの期待した雨は降らず、
その後も日照りが続き今日で35日間雨知らずだ。どうにかならんかのー。
 

8/5管山寺~呉枯ノ峰~田上山砦跡

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 8月12日(日)10時58分17秒
  やっと一週間前の山歩きの報告。
色々と見どころはあるのだが、もう暑くてそれどころじゃなかった。
実は3年前(2015年3月)にこの管山寺と呉枯ノ峰を訪れており、
その時は10日前に降った雪が30cm近く残っていて、歩くのに往生した思い出がある。

管山寺は平安時代寛平元(889)年から菅原道真公が7年の歳月を掛けて3院49坊の寺院に復興、
寺号も竜頭山大箕寺(りゅうとうざんだいきじ)から菅公の一字を採り、
大箕山菅山寺(だいきさんかんざんじ)と改められたと伝えられる。
寺は地元・坂口自治会と保存会によって管理されているとあるが、建物の大部分は朽ちかけていて、
冬の豪雪にいつまで耐えられるかといった状態である。
この寺の山門そばには官公お手植えと伝わる樹齢千余年の欅の大木が2本あったのだが、
今回立ち寄るとそのうち1本が無残にも倒れていた。
2017年9月8日付け産経電子版に強風で折れたとの記事が掲載されていた。
http://www.sankei.com/west/news/170908/wst1709080017-n1.html?&pushcrew_powered=1
3年前は雪深くて見に行けなかったのだが、この時なら健在な雄姿を拝むことができたのだった。

呉枯ノ峰(531.8m)は低山であるが山頂には一等三角点(点名:呉枯ノ峰)がある。
今回は田上砦跡への道筋から言えば呉枯ノ峰は「寄り道」になるが、
分岐からは割と平坦で約200mと近いため立ち寄ることに。
前回は雪の下で見ることができなかったのだが今回はばっちり。やっぱり一等三角点は貫禄あるわ。
この山の名は“くれかれのみね”と呼ばれていて、Webでもそう書いていることが多いが、
国土地理院の「点の記」をみると“くれこのみね”との振り仮名がある。
これが正式な名前のようだ。

田上山砦跡:築城年代は不明。
田上山(323m)の山頂に築かれており、山頂の主郭を中心として南郭、西郭、北郭、北外郭から成る。
石垣は見られず土塁となっているようだ。南北500m、東西250mと意外にも広かった。
天正11年(1583)4月羽柴秀吉と柴田勝家が戦った賤ヶ岳の戦いに際し、
秀吉の弟羽柴秀長が構築し、1万5千人の兵を率いてこの地に布陣した。
賤ヶ岳の戦いが終わると同時に、田上山砦は陣城としての役目を終え、人々の記憶から忘れられたとある。

帰りは木ノ本地蔵院近くの造り酒屋で一休み、ビールが欲しかったけどそれは無理なので冷酒で我慢。
女性陣は冷えた甘酒を所望。その後やはりビールが欲しくてちょっと距離のあるスーパーへ。
 

シルエット

 投稿者:A山  投稿日:2018年 8月11日(土)09時39分29秒
  木曽川花火 鵜沼の森 展望台 の歩こう会の皆さんのシルエット 夜景と涼やかな風  

犬山花火

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 8月10日(金)23時14分27秒
  8+2
いつものようにガンガン登っていく
暑いわー低い山で良かった
登りきると程よい風が気持ちいい
眼の前の夜景はサイコー
参加者の全員から来年もと言われた
来年は45分集合で
ビールも多めに
 

八曽

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 8月 5日(日)19時16分33秒
  6
今日も暑い
尾張富士は石上げ祭りなので
林道を湧き水の所まで行き
そこから峠まで登山道です
小川屋で八曽まで行くと死ぬ!と決まり
夏の岩見山コースへ変更
それでも今井から国分までの間で死にそう
ぎり到着した時は水を5杯カキ氷でやっとでした
どっかで見た死の行進を思い出したりして
 

各務ヶ原アルプス

 投稿者:天神老人  投稿日:2018年 7月23日(月)14時00分13秒
  38度?この暑い最中良くも頑張って???歩きました??23000 歩。本日は涼しい渓谷めぐり(横谷峽)滝めぐり、歩こう会の会員の方町内会の方々もご一緒、温泉????につかり、疲労回復率、万事ok!
 

八木山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 7月22日(日)19時52分23秒
  7
とにかく暑い
異常に暑い
3人途中下山
残りショートカット
全員よく無事に帰れたもんだ
 

マイクロきゅうりのピクルス

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 7月18日(水)15時11分25秒
  先日、岐阜の産直市場で「マイクロきゅうり」なる野菜を見つけた。
メキシコ原産のきゅうりとのことだが、西瓜のような縞模様をしていて大きさは2~3cm。
1パックで100gほどあり100円と安かったので興味半分でつい買ってしまった。
味はライム+きゅうりと言うことだが、ほのかにきゅうりの味がするが、ライムの味は?
奥さんは味が嫌いで「絶対食べん」と言う。

僕も生ではこんなに食べられないので、インターネットで調べてピクルスにすることにした。
以下はそのレシピ(手順と写真の番号は関係ありません)

・マイクロきゅうり:100g  ・塩:小さじ1  ・酢:200ml  ・砂糖:大さじ1
・ローリエの葉:1枚  ・鷹の爪:1本  ・にんにくスライス:1/2片

1.水洗いしたきゅうりに爪楊枝で数か所穴をあける。
2.ボウルに塩と混ぜ合わせ30分ほど放置したのち、流水で洗い流し、しっかり水気を切る。
3.ねじ蓋のある保存容器にスライスしたにんにく、ローリエ、鷹の爪と一緒に入れる。
4.鍋に水50mlと砂糖を加えて沸騰させ、さらに酢を加えて沸騰させたらすぐに容器に入れ蓋をする。
5.そのまま2~3日経てば完成。
 食べる半日~1日前に拍子木切りにした人参やきゅうり、セロリなどを追加して漬け込むと美味しい。

生はもちろん、ピクルスにしても奥さんは食べてくれん。
結構旨いんだがなー
 

白山

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 7月18日(水)13時28分27秒
  (・∀・)いいね♪

ニッコウキスゲの鮮やかな黄色と抜けるような青空。
A山さん、涼しそうな写真です。
 

尾張三山ウォーク

 投稿者:天神老人  投稿日:2018年 7月17日(火)09時29分30秒
  青山さん行って来ましたね!素晴らしい山頂は20度?我々は尾張三山歩く暑い38度以上とか?傘寿を過ぎた老人が無謀な行為とお叱りを受けるが。、?私には仲間がいる。励まされ助けられ頑張れる行為と感謝してます、ありがとー???  

歩こう会をサボって白山へ

 投稿者:A山  投稿日:2018年 7月16日(月)15時44分24秒
  歩こう会をサボって白山へ行ってきました。別山付近の花畑。  

三山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 7月15日(日)21時41分45秒
  8
暑い
朝から体があつい!
こんな日によくあるきに来るよ
 

鳩吹

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 7月 8日(日)19時39分25秒
  スタート時5人
雨が降ったり止んだり
道は水が流れているのに
かなり暇人が、、
さらに途中から1人増え
 

6/21 リレー東海自然歩道27 高根山

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 6月25日(月)22時30分53秒
  7時間05分 9:15-16:20
30000歩 25㎞かな?

リレー東海自然歩道27 高根山
蔵田-高根山-五堂辻-上河内-大井川-家山
をウォーキングして来ました
http://outdoor.geocities.jp/ucd_arukoukai/

「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」
で有名な大井川を渡りました
今は橋で簡単に渡ります 当たり前か(笑)

相変わらず茶畑の中を歩き回っています
有名な川根茶だから手入れも進んでいます
今までのように放置畑は少なかった

東京の高尾山を2014年10月29日にスタートして
丸4年かけ27日目にしてやっと大井川を越えました
7.8.9月はお休みします
お祝いに7月に大井川でお遊びウォーキングを計画します
大井川に架かる吊り橋を車で巡るウォーキングです
 

八木三山ー迫間ーセネガル戦

 投稿者:ロックさん  投稿日:2018年 6月25日(月)09時16分33秒
  快晴の中、しっとりとした木陰と夏を感じる日差しを繰り返す山歩き、迫間不動では汚れた心を清めていただき、ありがたいことです
おかげさまで、しっかりくたびれてセナガル戦をつけたままソファーで寝てしまい、朝引き分けと知る、しまったー!!
 

八木山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 6月24日(日)20時15分57秒
  6
本日みんなから離れ迫間不動の奥の院へ
行きそのまま階段を上がりみんなと合流
上まで全部階段だったのできつかった
 

6/16 フリープラン

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 6月21日(木)14時53分50秒
  定光寺駅~中水野駅
最近、時間の観念がおかしくなってきたようだ。
駅集合時間を、家を出る時間と間違える。スマホでスケジュール管理してるのに?
この日も鵜沼駅7:43発なのに「ちょっと早いけど…」と、7時半に家を出ようとして間違いに気付いた。
慌てて8:22分の電車で追い着く旨メールしたら、「池のほとりで待ってる」と優しい返事。
定光寺川沿い(東海自然歩道)の景色を堪能する余裕も無く正伝池に急ぐ。
遅刻を詫び、改めてみんなで定光寺に向かう。
20歳台にオリエンテーリングで数回来てるはずだが全く覚えていない。(半世紀も前だもんなー)

定光寺は尾張徳川家藩祖徳川義直の廟所がある臨済宗妙心寺派の寺院である。
  菩提寺ではない。尾張徳川家の菩提寺は名古屋市東区の建中寺。
扁額に源敬公廟(げんけいこう びょう)とあったが全く意味が分からなかった。
  敬公=義直の諡号(しごう)だった。
     諡号=死後、その人の生前の徳や行いを称えて送る称号(おくりな=いみな(諱))
  源=家康が江戸幕府を開くが、幕府の首長である征夷大将軍に任じられるためには
    源氏姓が必要だったとの説がある。
    義直を始め尾張徳川家からは将軍職は出ていないが「源敬公」と呼ばれている。
廟所(墓所)の拝観料は100円とあった。
お金が勿体ないとは思わなかったが、何故か拝観を止めて正伝池に下りる。

感じのいい山道を歩き森林交流館で昼食。
館内には木製玩具が沢山おいてあり、接遇の優しい小父さん(職員)が独りラヂオを聞いていた。
ここまでどうやって通うのか聞きそびれたが、毎日となると大変そうな場所だ。
次に訪れた定光寺野外活動センターには展望台があり、屋上は狭いが高さもあって360°のパノラマだ。
また展望台のすぐ近くには三等三角点(玉ヶ峯 221.1m)があった。

終点の中水野駅は愛知環状鉄道線(岡崎⇔高蔵寺 1988年開業)の高架駅だ。
駅西側には東谷山~森林公園の丘陵地が広がる。
 

6/17 第3日曜 尾北五条川水系里山めぐり-尾張三山巡

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 6月20日(水)02時16分3秒
  8時間06分 7:04-15:10
36000歩 28㎞かな?

第3日曜 尾北五条川水系里山めぐり-尾張三山巡
自宅-五条川-羽黒駅南-尾張富士-入鹿池-尾張白山-本宮山-楽田駅
をウォーキングして来ました

このコースは久しぶり 随分参加してない
尾張富士山頂の有志で歩こう会の上げ石は必ずお参りする
本宮山山頂社は建て替え中
姫の宮の御神体周辺が様変わりしていた
台北は相変わらず空いていた 潰れないのかな?
ウォーキング終わったらノンアルで乾杯しました
 

春日井三山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 6月16日(土)20時17分31秒
  4人(3+1)
本日2時半小泉駅で終了
15kでした
無理なく歩けるのでこれからはこのコース
 

6/14 リレー東海自然歩道 №18

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 6月16日(土)02時26分33秒
  7時間10分 9:10-16:20
31000歩 25㎞かな?

リレー東海自然歩道18
寺島-大峰山-久能尾-茶畑-坂野-清笹峠-宇嶺の滝-蔵田
をウォーキングして来ました

ゴール地点の藏田へ車で行ったが
ここで待ち合わせたタクシー運転手が
浜松の殺人事件がここの谷です
と言うのでビックリ
ニュースを聞いていたら
瀬戸谷と報道されていた
私達は瀬戸川を上って来たのです
「おんなじだ」なんと怖いニュース
タクシーが「新聞記者を乗せてここら辺を走り回っていました」 だとさぁ
そんなことは関係なくスタート地点の寺島まで運んで貰った
タクシーも同じ人を3度も予約して仲良くなりました
次回からは地域が違うので別のタクシーになる

茶畑を歩いて登山道を越え久能尾に降りたら
あとは県道32号線を歩いた
ず~っと舗装道路を歩くだけでした

次回は27回目で大井川へ出ます
大井川鉄道の家山駅まで20㎞程です
番号順に歩けなかったので
やっと次回から番号に戻れます
今回は高尾山を出てから26日目の
リレー東海自然歩道でした
 

6/12 フルタイム

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 6月13日(水)01時05分56秒
  尾張冨士~小牧・四季の森
ウォーキング参加は久々だったので集合場所の羽黒まで歩いてみた。
途中、五条川では紫陽花がきれいに咲いていた。
アジサイは酸性は青色、アルカリ性は赤色と言われているのに、どうして一株で青赤混じって咲いてるのかねー
写真を撮り、時間をロスしながらも20分も早く着いた。
一番乗りと思ったが、早くも担当者のK.HさんとL.Ropeさんが来ていた。
ここであとの皆を待つより、山頂で汗を乾かしながら待つ方がいいと思い、断ってそのまま尾張冨士に独り歩く。
山頂での見晴らしは良く、風も爽やかで後続の皆を待っていると肌寒く感じるほどだった。

今日は兒の森駐車場経由で四季の森へ行くのだが、白山を登るより楽だろうと林道を上る。
第三日曜日の尾張三山コースではあっと言う間に下る林道だが、下ると上るのでは大違い。
坂道は意外と長いわ、暑いわで目茶目茶しんどかった。
山頂経由の方が良かったような・・・(頂上からは下りばかり)

小牧・四季の森は初めての訪問。
「バラとアジサイまつり」をやっていて、バラはもう遅かったがアジサイは色々な種類があって今がまさに見頃。
公園は27.8ヘクタール(1ヘクタール=10,000平方メートル)と広く、ディスクゴルフ場、パークゴルフ場などもある。
   http://www.city.komaki.aichi.jp/admin/event_1/midokoro/shiminshikinomori/16809.html
近くでブーンブーンとうるさい音がする。
何だ?と思ったら、すぐ隣を中央自動車道が通っていた。知らんかった。

帰りは県道・野口の交差点で真っ直ぐ味岡駅組と右折山越え池野組に分かれる。
K.Kさんと小生は山越えを選択。
羽黒のいつもの集合場所近くに来た時、味岡駅組のK.Hさんと出会う。
「何や、電車も山越えも大して時間変わらんやんけ。電車賃儲かった」
 

長良川2Dその2

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 6月 3日(日)20時10分28秒
  ご覧通り
無事終了
チャンチャン
 

長良川ツーデイウオーク

 投稿者:A山  投稿日:2018年 6月 3日(日)15時37分26秒
  ゴールの皆さん。  

長良川2Dその1

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 6月 2日(土)19時53分38秒
  おっさん5
いやーまいった
町中でコケた
痛いとかより先にかっこ悪いし恥ずかしいし
荷物まとめて何事もなかったようにその場を去る
全く知らない参加者に大丈夫ですかと声をかけられ
かなり派手に転んだ事を知る
それからかなり後から痛みが襲ってきた
後半だから疲れていたのか年なのかは、、、、
 

八木山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 5月27日(日)20時35分57秒
  おっさん6
本日天神老人さんが先頭
飛ばすぜ
9時羽場出発 愛宕山50分
愛宕山55分出発 10時20分八木山
10時25分八木山出発 自然公園11時
自然公園11時15分出発 狭間城址12時15分
狭間城址12時30分出発 明王山13時
明王山13時5分出発 反省会場所14時
つかれたわー
 

ワラビ凄ーい!

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 5月25日(金)17時18分11秒
  今日はシルバーの仕事。
帰宅して「掲示板」見てびっくりこいた。
な、何ということ。

 >大げさだけど取り尽くしました(笑)

さもありなん。
車が沈み込むほどもありそうですな。
 

5/24 ワラビ狩り アルコピアスキー場

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 5月25日(金)03時50分53秒
  ワラビ狩りを堪能
こんなに採ったこと初めてです
アルコピアスキー場のゲレンデで
大げさだけど取り尽くしました(笑)

さて 帰宅して処理が大変だぁ
お裾分けして処分しよう
我が家で食べるのは少しで良い
 

5/24 船山登山

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 5月25日(金)03時46分38秒
  6時間30分 11:13-17:43
12500歩 10㎞かな?

船山へ登山に行きました
アルコピアスキー場のゲレンデを登り
山頂へ向かいました
下山も同じコースを歩きました
登る前とゲレンデ下山中は
ワラビ狩りをしました
薬師 笠 槍 穂高 乗鞍 御嶽 が丸見え
 

三山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 5月20日(日)20時06分42秒
  9人
朝曇りで少し寒い
昼頃には天気が良くなり暑い
小川屋のアイスコーヒーがうまい
 

5/17 リレー東海自然歩道17 大山 突先山

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 5月18日(金)03時29分50秒
  リレー東海自然歩道17 大山 突先山
栗島-水見色峠-大山-一色-坂本-寺島
7時間51分 8:54-16:45
39000歩 27㎞かな?

東海自然歩道から外れている突先山へも寄った
山頂が尖っているのか?と期待したが
ぼた山で森の頂上だった
富士山だけが見えるように立木が無かった
かろうじて富士山が見えて良かった
静岡市側のふもとから見ると
突がって見えるからこの名が付いたようだ

大山の登りが激坂の杉林
眺望が無いので結構辛い
下りはNTT電波塔設置の林道
10㎞ほどの長い下りは足に応える
ゲートを出ると里の茶畑 いい感じ
寺島のバス停にデポした車へ戻った

帰る支度をしていたら
地元民?らしき若者が
車でバス停へ乗り付け話しかけられた
私達のコースに興味があるようだ
話しが登山や有志で歩こう会やサイクリングに弾んだ
Facebookの話題になり即座に友達になった
そして彼は「ヤマップ」というアプリを進めてきた
直ぐにダウンロードしました
GPS級の登山地図がスマホで手軽に見ることが出来ます
これで道に迷った時は安心です
色々ご指導頂き嬉しかつたです
有り難うございました
これからも宜しくお願いします

そうそう遠州森町SAの蕎麦屋が電気点検で休業していた
蕎麦を楽しみに寄ったのに食べれなかった
・・・・・ガッカリだぁ~ プンプン
 

5/12 小島企画-2

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 5月15日(火)15時33分49秒
  【飯田線(秘境駅)を歩く】
1枚だけ撮った集合写真です。
 

5/12 小島企画

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 5月15日(火)15時24分18秒
  【飯田線(秘境駅)を歩く】
鵜沼駅6:12発。岐阜駅では、名古屋駅で乗り込む仲間のために、他の乗客の白い眼を気にしつつ
約20分間を耐え、4人で10人分の席を確保する。
豊橋駅で飯田線に乗り換え、43駅目の田本駅に11:47漸く到着する(5時間35分)

田本駅は前後をトンネルに挟まれ、駅舎は無くホームの背後はコンクリートの擁壁が聳え、
線路下は天竜川の渓谷になっていて、歩いてしか駅に行くことができない。
いわゆる秘境駅である。またこの辺り難読駅名が多い。そこでいくつか問題を。(解答は最後)
①出馬 ②向市場 ③水窪 ④大嵐 ⑤小和田 ?鶯巣 ⑦為栗 ⑧温田

先ずは田本駅から温田駅(ここは普通の駅)までを歩く。
田本駅からは、人ひとり通れるほどの狭い道を10分ほど歩き、天竜川に架かる吊り橋
「竜田橋=106m 1771年」を渡る。この秘境駅と吊り橋がこの日のメーンイベントのひとつ。
更に川下に歩き、温田駅近くに架かる立派なPC斜張橋「南宮大橋 282m 1995年」を渡る。
もしアクシデントがあって温田駅発13:13の電車に間に合わなければ、
歩くのを諦めて15:34発の電車で帰路に就くように言われていたがちょうど1時間で温田駅到着。間に合った。

温田駅からは電車で次の為栗駅まで行き、そこからは平岡駅まで天竜川沿いの景観を楽しみながら歩く。
為栗駅(この駅も秘境駅にランキングされている)から直ぐの距離にある吊り橋「天竜橋 117m 竣工年不明」を渡る。
ところで天竜川を覗くと川の水が緑色であることに気付く。
単に緑色と言うよりエメラルドグリーンで神秘的な色をしている。
そして平岡ダム(重力式コンクリートダム  堤長258m  1951年竣工)を渡ると、終点平岡駅はすぐそこだ。

話が前後するが、田本駅から30分ほど戻ったところに小和田駅(ここも無人で秘境駅)がある。
皇太子妃雅子様ご成婚の1993年、旧姓と同じ名前と言うことで有名になった駅である。
雅子様は「小和田:おわだ」、駅名は「小和田:こわだ」とちょっと違ってるけどね。
鉄っちゃんの中では全国でも珍しい「三県境界駅」だそうだが、停車時間が僅かしかなく、
降りて写真撮っていて置いてかれるのが怖くて、車内から標識だけを撮ったのだった。
詳しくは http://www.gogo-shizuoka.jp/entry/75 をどうぞ。
秘境駅ランキングは http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/Top50-2018.html

難読駅名解答
①いずんま(しゅつばではない)②むかいちば(むかいいちばは間違い)③みさくぼ(みずくぼとは読まない)
④おおぞれ(おおあらしは間違い)⑤こわだ(おわだは雅子様の旧姓) ?うぐす が正解。
⑦してぐり(ついためぐりと読んでしまう)⑧ぬくた と読む。 どうでした?どれも難しいですよね。
 

5/10 リレー東海自然歩道16 竜爪山

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 5月13日(日)01時32分3秒
  リレー東海自然歩道16 竜爪山
に行ってきました
7:45-17:00
9時間45分
39000歩
32㎞かな?でした

9時間の行程だったから
朝3:30に我が家を車で出発
ゴールへ6:40に着いて
予約していたタクシーでスタート場所へ移動
タクシーで高速を走ったのは初めて

スタートしたのは7:45だった
竜爪山 という山頂は無い
ピークは2つあって
薬師岳と文殊岳がある 山域が竜爪山と言うようだ
山頂まで木が生えていてウォーキングは森の中
天望はなにも無かった
富士山が見えないか?と思っていたが
全く見ることは出来なかった 曇ってもいたからね

茶畑は綺麗で癒やされます
やはり静岡はお茶ですね
この新茶の緑は最高です

帰りはSAで当然蕎麦を食べました
今回はそばつゆを浸けずに食べれました
それなりに美味しかった
抹茶ソフトも忘れませんでした
 

岩見山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 5月12日(土)21時04分10秒
  8人
小川屋でアイスコーヒー
 

八曽

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 5月 6日(日)20時22分42秒
  5人
朝冷たい風が吹き
昼は太陽光が暑い
温度調整が難しい
 

曼荼羅寺その2

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 5月 6日(日)20時20分19秒
  9人
1時半から3時まで
懇親会?反省会?
 

曼荼羅寺

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 5月 6日(日)20時17分55秒
  11人
当然藤の花は終わっていました
人も少なく例年のような賑わいもありません
 

レンタル掲示板
/35