teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


マイクロきゅうりのピクルス

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 7月18日(水)15時11分25秒
  先日、岐阜の産直市場で「マイクロきゅうり」なる野菜を見つけた。
メキシコ原産のきゅうりとのことだが、西瓜のような縞模様をしていて大きさは2~3cm。
1パックで100gほどあり100円と安かったので興味半分でつい買ってしまった。
味はライム+きゅうりと言うことだが、ほのかにきゅうりの味がするが、ライムの味は?
奥さんは味が嫌いで「絶対食べん」と言う。

僕も生ではこんなに食べられないので、インターネットで調べてピクルスにすることにした。
以下はそのレシピ(手順と写真の番号は関係ありません)

・マイクロきゅうり:100g  ・塩:小さじ1  ・酢:200ml  ・砂糖:大さじ1
・ローリエの葉:1枚  ・鷹の爪:1本  ・にんにくスライス:1/2片

1.水洗いしたきゅうりに爪楊枝で数か所穴をあける。
2.ボウルに塩と混ぜ合わせ30分ほど放置したのち、流水で洗い流し、しっかり水気を切る。
3.ねじ蓋のある保存容器にスライスしたにんにく、ローリエ、鷹の爪と一緒に入れる。
4.鍋に水50mlと砂糖を加えて沸騰させ、さらに酢を加えて沸騰させたらすぐに容器に入れ蓋をする。
5.そのまま2~3日経てば完成。
 食べる半日~1日前に拍子木切りにした人参やきゅうり、セロリなどを追加して漬け込むと美味しい。

生はもちろん、ピクルスにしても奥さんは食べてくれん。
結構旨いんだがなー
 
 

白山

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 7月18日(水)13時28分27秒
  (・∀・)いいね♪

ニッコウキスゲの鮮やかな黄色と抜けるような青空。
A山さん、涼しそうな写真です。
 

尾張三山ウォーク

 投稿者:天神老人  投稿日:2018年 7月17日(火)09時29分30秒
  青山さん行って来ましたね!素晴らしい山頂は20度?我々は尾張三山歩く暑い38度以上とか?傘寿を過ぎた老人が無謀な行為とお叱りを受けるが。、?私には仲間がいる。励まされ助けられ頑張れる行為と感謝してます、ありがとー???  

歩こう会をサボって白山へ

 投稿者:A山  投稿日:2018年 7月16日(月)15時44分24秒
  歩こう会をサボって白山へ行ってきました。別山付近の花畑。  

三山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 7月15日(日)21時41分45秒
  8
暑い
朝から体があつい!
こんな日によくあるきに来るよ
 

鳩吹

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 7月 8日(日)19時39分25秒
  スタート時5人
雨が降ったり止んだり
道は水が流れているのに
かなり暇人が、、
さらに途中から1人増え
 

6/21 リレー東海自然歩道27 高根山

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 6月25日(月)22時30分53秒
  7時間05分 9:15-16:20
30000歩 25㎞かな?

リレー東海自然歩道27 高根山
蔵田-高根山-五堂辻-上河内-大井川-家山
をウォーキングして来ました
http://outdoor.geocities.jp/ucd_arukoukai/

「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」
で有名な大井川を渡りました
今は橋で簡単に渡ります 当たり前か(笑)

相変わらず茶畑の中を歩き回っています
有名な川根茶だから手入れも進んでいます
今までのように放置畑は少なかった

東京の高尾山を2014年10月29日にスタートして
丸4年かけ27日目にしてやっと大井川を越えました
7.8.9月はお休みします
お祝いに7月に大井川でお遊びウォーキングを計画します
大井川に架かる吊り橋を車で巡るウォーキングです
 

八木三山ー迫間ーセネガル戦

 投稿者:ロックさん  投稿日:2018年 6月25日(月)09時16分33秒
  快晴の中、しっとりとした木陰と夏を感じる日差しを繰り返す山歩き、迫間不動では汚れた心を清めていただき、ありがたいことです
おかげさまで、しっかりくたびれてセナガル戦をつけたままソファーで寝てしまい、朝引き分けと知る、しまったー!!
 

八木山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 6月24日(日)20時15分57秒
  6
本日みんなから離れ迫間不動の奥の院へ
行きそのまま階段を上がりみんなと合流
上まで全部階段だったのできつかった
 

6/16 フリープラン

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 6月21日(木)14時53分50秒
  定光寺駅~中水野駅
最近、時間の観念がおかしくなってきたようだ。
駅集合時間を、家を出る時間と間違える。スマホでスケジュール管理してるのに?
この日も鵜沼駅7:43発なのに「ちょっと早いけど…」と、7時半に家を出ようとして間違いに気付いた。
慌てて8:22分の電車で追い着く旨メールしたら、「池のほとりで待ってる」と優しい返事。
定光寺川沿い(東海自然歩道)の景色を堪能する余裕も無く正伝池に急ぐ。
遅刻を詫び、改めてみんなで定光寺に向かう。
20歳台にオリエンテーリングで数回来てるはずだが全く覚えていない。(半世紀も前だもんなー)

定光寺は尾張徳川家藩祖徳川義直の廟所がある臨済宗妙心寺派の寺院である。
  菩提寺ではない。尾張徳川家の菩提寺は名古屋市東区の建中寺。
扁額に源敬公廟(げんけいこう びょう)とあったが全く意味が分からなかった。
  敬公=義直の諡号(しごう)だった。
     諡号=死後、その人の生前の徳や行いを称えて送る称号(おくりな=いみな(諱))
  源=家康が江戸幕府を開くが、幕府の首長である征夷大将軍に任じられるためには
    源氏姓が必要だったとの説がある。
    義直を始め尾張徳川家からは将軍職は出ていないが「源敬公」と呼ばれている。
廟所(墓所)の拝観料は100円とあった。
お金が勿体ないとは思わなかったが、何故か拝観を止めて正伝池に下りる。

感じのいい山道を歩き森林交流館で昼食。
館内には木製玩具が沢山おいてあり、接遇の優しい小父さん(職員)が独りラヂオを聞いていた。
ここまでどうやって通うのか聞きそびれたが、毎日となると大変そうな場所だ。
次に訪れた定光寺野外活動センターには展望台があり、屋上は狭いが高さもあって360°のパノラマだ。
また展望台のすぐ近くには三等三角点(玉ヶ峯 221.1m)があった。

終点の中水野駅は愛知環状鉄道線(岡崎⇔高蔵寺 1988年開業)の高架駅だ。
駅西側には東谷山~森林公園の丘陵地が広がる。
 

6/17 第3日曜 尾北五条川水系里山めぐり-尾張三山巡

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 6月20日(水)02時16分3秒
  8時間06分 7:04-15:10
36000歩 28㎞かな?

第3日曜 尾北五条川水系里山めぐり-尾張三山巡
自宅-五条川-羽黒駅南-尾張富士-入鹿池-尾張白山-本宮山-楽田駅
をウォーキングして来ました

このコースは久しぶり 随分参加してない
尾張富士山頂の有志で歩こう会の上げ石は必ずお参りする
本宮山山頂社は建て替え中
姫の宮の御神体周辺が様変わりしていた
台北は相変わらず空いていた 潰れないのかな?
ウォーキング終わったらノンアルで乾杯しました
 

春日井三山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 6月16日(土)20時17分31秒
  4人(3+1)
本日2時半小泉駅で終了
15kでした
無理なく歩けるのでこれからはこのコース
 

6/14 リレー東海自然歩道 №18

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 6月16日(土)02時26分33秒
  7時間10分 9:10-16:20
31000歩 25㎞かな?

リレー東海自然歩道18
寺島-大峰山-久能尾-茶畑-坂野-清笹峠-宇嶺の滝-蔵田
をウォーキングして来ました

ゴール地点の藏田へ車で行ったが
ここで待ち合わせたタクシー運転手が
浜松の殺人事件がここの谷です
と言うのでビックリ
ニュースを聞いていたら
瀬戸谷と報道されていた
私達は瀬戸川を上って来たのです
「おんなじだ」なんと怖いニュース
タクシーが「新聞記者を乗せてここら辺を走り回っていました」 だとさぁ
そんなことは関係なくスタート地点の寺島まで運んで貰った
タクシーも同じ人を3度も予約して仲良くなりました
次回からは地域が違うので別のタクシーになる

茶畑を歩いて登山道を越え久能尾に降りたら
あとは県道32号線を歩いた
ず~っと舗装道路を歩くだけでした

次回は27回目で大井川へ出ます
大井川鉄道の家山駅まで20㎞程です
番号順に歩けなかったので
やっと次回から番号に戻れます
今回は高尾山を出てから26日目の
リレー東海自然歩道でした
 

6/12 フルタイム

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 6月13日(水)01時05分56秒
  尾張冨士~小牧・四季の森
ウォーキング参加は久々だったので集合場所の羽黒まで歩いてみた。
途中、五条川では紫陽花がきれいに咲いていた。
アジサイは酸性は青色、アルカリ性は赤色と言われているのに、どうして一株で青赤混じって咲いてるのかねー
写真を撮り、時間をロスしながらも20分も早く着いた。
一番乗りと思ったが、早くも担当者のK.HさんとL.Ropeさんが来ていた。
ここであとの皆を待つより、山頂で汗を乾かしながら待つ方がいいと思い、断ってそのまま尾張冨士に独り歩く。
山頂での見晴らしは良く、風も爽やかで後続の皆を待っていると肌寒く感じるほどだった。

今日は兒の森駐車場経由で四季の森へ行くのだが、白山を登るより楽だろうと林道を上る。
第三日曜日の尾張三山コースではあっと言う間に下る林道だが、下ると上るのでは大違い。
坂道は意外と長いわ、暑いわで目茶目茶しんどかった。
山頂経由の方が良かったような・・・(頂上からは下りばかり)

小牧・四季の森は初めての訪問。
「バラとアジサイまつり」をやっていて、バラはもう遅かったがアジサイは色々な種類があって今がまさに見頃。
公園は27.8ヘクタール(1ヘクタール=10,000平方メートル)と広く、ディスクゴルフ場、パークゴルフ場などもある。
   http://www.city.komaki.aichi.jp/admin/event_1/midokoro/shiminshikinomori/16809.html
近くでブーンブーンとうるさい音がする。
何だ?と思ったら、すぐ隣を中央自動車道が通っていた。知らんかった。

帰りは県道・野口の交差点で真っ直ぐ味岡駅組と右折山越え池野組に分かれる。
K.Kさんと小生は山越えを選択。
羽黒のいつもの集合場所近くに来た時、味岡駅組のK.Hさんと出会う。
「何や、電車も山越えも大して時間変わらんやんけ。電車賃儲かった」
 

長良川2Dその2

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 6月 3日(日)20時10分28秒
  ご覧通り
無事終了
チャンチャン
 

長良川ツーデイウオーク

 投稿者:A山  投稿日:2018年 6月 3日(日)15時37分26秒
  ゴールの皆さん。  

長良川2Dその1

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 6月 2日(土)19時53分38秒
  おっさん5
いやーまいった
町中でコケた
痛いとかより先にかっこ悪いし恥ずかしいし
荷物まとめて何事もなかったようにその場を去る
全く知らない参加者に大丈夫ですかと声をかけられ
かなり派手に転んだ事を知る
それからかなり後から痛みが襲ってきた
後半だから疲れていたのか年なのかは、、、、
 

八木山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 5月27日(日)20時35分57秒
  おっさん6
本日天神老人さんが先頭
飛ばすぜ
9時羽場出発 愛宕山50分
愛宕山55分出発 10時20分八木山
10時25分八木山出発 自然公園11時
自然公園11時15分出発 狭間城址12時15分
狭間城址12時30分出発 明王山13時
明王山13時5分出発 反省会場所14時
つかれたわー
 

ワラビ凄ーい!

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 5月25日(金)17時18分11秒
  今日はシルバーの仕事。
帰宅して「掲示板」見てびっくりこいた。
な、何ということ。

 >大げさだけど取り尽くしました(笑)

さもありなん。
車が沈み込むほどもありそうですな。
 

5/24 ワラビ狩り アルコピアスキー場

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 5月25日(金)03時50分53秒
  ワラビ狩りを堪能
こんなに採ったこと初めてです
アルコピアスキー場のゲレンデで
大げさだけど取り尽くしました(笑)

さて 帰宅して処理が大変だぁ
お裾分けして処分しよう
我が家で食べるのは少しで良い
 

5/24 船山登山

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 5月25日(金)03時46分38秒
  6時間30分 11:13-17:43
12500歩 10㎞かな?

船山へ登山に行きました
アルコピアスキー場のゲレンデを登り
山頂へ向かいました
下山も同じコースを歩きました
登る前とゲレンデ下山中は
ワラビ狩りをしました
薬師 笠 槍 穂高 乗鞍 御嶽 が丸見え
 

三山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 5月20日(日)20時06分42秒
  9人
朝曇りで少し寒い
昼頃には天気が良くなり暑い
小川屋のアイスコーヒーがうまい
 

5/17 リレー東海自然歩道17 大山 突先山

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 5月18日(金)03時29分50秒
  リレー東海自然歩道17 大山 突先山
栗島-水見色峠-大山-一色-坂本-寺島
7時間51分 8:54-16:45
39000歩 27㎞かな?

東海自然歩道から外れている突先山へも寄った
山頂が尖っているのか?と期待したが
ぼた山で森の頂上だった
富士山だけが見えるように立木が無かった
かろうじて富士山が見えて良かった
静岡市側のふもとから見ると
突がって見えるからこの名が付いたようだ

大山の登りが激坂の杉林
眺望が無いので結構辛い
下りはNTT電波塔設置の林道
10㎞ほどの長い下りは足に応える
ゲートを出ると里の茶畑 いい感じ
寺島のバス停にデポした車へ戻った

帰る支度をしていたら
地元民?らしき若者が
車でバス停へ乗り付け話しかけられた
私達のコースに興味があるようだ
話しが登山や有志で歩こう会やサイクリングに弾んだ
Facebookの話題になり即座に友達になった
そして彼は「ヤマップ」というアプリを進めてきた
直ぐにダウンロードしました
GPS級の登山地図がスマホで手軽に見ることが出来ます
これで道に迷った時は安心です
色々ご指導頂き嬉しかつたです
有り難うございました
これからも宜しくお願いします

そうそう遠州森町SAの蕎麦屋が電気点検で休業していた
蕎麦を楽しみに寄ったのに食べれなかった
・・・・・ガッカリだぁ~ プンプン
 

5/12 小島企画-2

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 5月15日(火)15時33分49秒
  【飯田線(秘境駅)を歩く】
1枚だけ撮った集合写真です。
 

5/12 小島企画

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 5月15日(火)15時24分18秒
  【飯田線(秘境駅)を歩く】
鵜沼駅6:12発。岐阜駅では、名古屋駅で乗り込む仲間のために、他の乗客の白い眼を気にしつつ
約20分間を耐え、4人で10人分の席を確保する。
豊橋駅で飯田線に乗り換え、43駅目の田本駅に11:47漸く到着する(5時間35分)

田本駅は前後をトンネルに挟まれ、駅舎は無くホームの背後はコンクリートの擁壁が聳え、
線路下は天竜川の渓谷になっていて、歩いてしか駅に行くことができない。
いわゆる秘境駅である。またこの辺り難読駅名が多い。そこでいくつか問題を。(解答は最後)
①出馬 ②向市場 ③水窪 ④大嵐 ⑤小和田 ?鶯巣 ⑦為栗 ⑧温田

先ずは田本駅から温田駅(ここは普通の駅)までを歩く。
田本駅からは、人ひとり通れるほどの狭い道を10分ほど歩き、天竜川に架かる吊り橋
「竜田橋=106m 1771年」を渡る。この秘境駅と吊り橋がこの日のメーンイベントのひとつ。
更に川下に歩き、温田駅近くに架かる立派なPC斜張橋「南宮大橋 282m 1995年」を渡る。
もしアクシデントがあって温田駅発13:13の電車に間に合わなければ、
歩くのを諦めて15:34発の電車で帰路に就くように言われていたがちょうど1時間で温田駅到着。間に合った。

温田駅からは電車で次の為栗駅まで行き、そこからは平岡駅まで天竜川沿いの景観を楽しみながら歩く。
為栗駅(この駅も秘境駅にランキングされている)から直ぐの距離にある吊り橋「天竜橋 117m 竣工年不明」を渡る。
ところで天竜川を覗くと川の水が緑色であることに気付く。
単に緑色と言うよりエメラルドグリーンで神秘的な色をしている。
そして平岡ダム(重力式コンクリートダム  堤長258m  1951年竣工)を渡ると、終点平岡駅はすぐそこだ。

話が前後するが、田本駅から30分ほど戻ったところに小和田駅(ここも無人で秘境駅)がある。
皇太子妃雅子様ご成婚の1993年、旧姓と同じ名前と言うことで有名になった駅である。
雅子様は「小和田:おわだ」、駅名は「小和田:こわだ」とちょっと違ってるけどね。
鉄っちゃんの中では全国でも珍しい「三県境界駅」だそうだが、停車時間が僅かしかなく、
降りて写真撮っていて置いてかれるのが怖くて、車内から標識だけを撮ったのだった。
詳しくは http://www.gogo-shizuoka.jp/entry/75 をどうぞ。
秘境駅ランキングは http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/Top50-2018.html

難読駅名解答
①いずんま(しゅつばではない)②むかいちば(むかいいちばは間違い)③みさくぼ(みずくぼとは読まない)
④おおぞれ(おおあらしは間違い)⑤こわだ(おわだは雅子様の旧姓) ?うぐす が正解。
⑦してぐり(ついためぐりと読んでしまう)⑧ぬくた と読む。 どうでした?どれも難しいですよね。
 

5/10 リレー東海自然歩道16 竜爪山

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 5月13日(日)01時32分3秒
  リレー東海自然歩道16 竜爪山
に行ってきました
7:45-17:00
9時間45分
39000歩
32㎞かな?でした

9時間の行程だったから
朝3:30に我が家を車で出発
ゴールへ6:40に着いて
予約していたタクシーでスタート場所へ移動
タクシーで高速を走ったのは初めて

スタートしたのは7:45だった
竜爪山 という山頂は無い
ピークは2つあって
薬師岳と文殊岳がある 山域が竜爪山と言うようだ
山頂まで木が生えていてウォーキングは森の中
天望はなにも無かった
富士山が見えないか?と思っていたが
全く見ることは出来なかった 曇ってもいたからね

茶畑は綺麗で癒やされます
やはり静岡はお茶ですね
この新茶の緑は最高です

帰りはSAで当然蕎麦を食べました
今回はそばつゆを浸けずに食べれました
それなりに美味しかった
抹茶ソフトも忘れませんでした
 

岩見山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 5月12日(土)21時04分10秒
  8人
小川屋でアイスコーヒー
 

八曽

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 5月 6日(日)20時22分42秒
  5人
朝冷たい風が吹き
昼は太陽光が暑い
温度調整が難しい
 

曼荼羅寺その2

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 5月 6日(日)20時20分19秒
  9人
1時半から3時まで
懇親会?反省会?
 

曼荼羅寺

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 5月 6日(日)20時17分55秒
  11人
当然藤の花は終わっていました
人も少なく例年のような賑わいもありません
 

探検

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 4月30日(月)19時31分44秒
  7人
八曽から東へ降りる事はできました
そこから東へ行けませんでした
続きはまた次回へ
 

4/23 小牧アルプス

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 4月25日(水)13時17分49秒
  白山の三角点は白山神社の鎮座する山頂ではなく、少し下った鉄塔の近くにあるということは知っていたが、
根がものぐさなもので仲間と別行動したり、確認するために別な日に独り登ってみようとは思っていなかった。

今回の参加理由は二つ。
一つは三角点  参考) http://www.gsi.go.jp/chubu/minichishiki6.html
集合場所が「小牧温水プール」だったので、未確認の白山の三角点を確認できると思ったこと。
と言っても小生「三角点おたく」では決してありません。
二つ目は山菜。
確か4年前、ここ小牧アルプスで、コシアブラ、タカノツメをいっぱい摘んだ覚えがあって今回も……と。
おまけがイワカガミ。
当日、このコースではイワカガミの群生が見られると聞きちょっと楽しみ。
(今年はもう遅いかもと言っていましたが、しっかりと見ることができました)

さて三角点。
確かに鉄塔のそばに埋まっていたが「三級基準点」? しかも「名古屋土木事務所」?
「なんだこれは? 」「違うんじゃないの?」とがっかりしつつも写真を撮る。
しかし暫く10分も登ると保護石4個に守られてホンモノの三角点(点名 野口 223.5m)があった。
そして10分ほど登った白山神社は標高260m。三角点がその山の最高標高とは限らない。
お楽しみの山菜だが、タカノツメはとうにピークが過ぎていて花も咲いている状態。早々に山菜は諦めた。

今回の「大山廃寺跡」コースは2回目だが、通常寺院名は音読みが普通(神社名は訓読み)。
しかしここは「タイサンハイジ」でなく「オオヤマハイジ」と読む。
なぜだろうと思ったのでちょっと帰宅後 Wikipediaを引いてみた。
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E5%BB%83%E5%AF%BA%E8%B7%A1
なるほど正式名:大山峰 正福寺(おおやまみね しょうふくじ)
通称:大山寺(おおやまでら)か。ちょっと納得。

誰が名付けたか「小牧アルプス」「安手奈山」もそう。付けたもん勝ちだー。
西端の白山223.5mから西山277m・本堂ヶ峰276m・天川山(てんかわさん・あまかわやま)281.6m=小牧市最高峰・
東天川山280.8m・東山273m・東端の安手奈山(あんてなやま)273.3m(三等三角点 せん谷)までを呼ぶそうな。


登り直ぐの階段でキランソウ(金瘡小草)と思える野草を見た。
写真に撮っておけばよかったと思ったが、帰りに同じコースを通るからその時でいいやと……。
だが帰路、微妙にコースが違っていて、そこに咲いていると思った階段を探すも見つからない。
解散後、独りキランソウを探しに往路のコースを200m近く辿ると、やっとそこに小さく紫色の花が見えた。
 

八木山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 4月22日(日)19時57分45秒
  6人
もう夏か!
と思うぐらい
 

これは 何ですか?

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 4月22日(日)03時39分6秒
  びく石 を登山中に沢山これがありました
ミツバチ関係 かなとも思ったけど
疑問が残ったままでした
知っている方 いませんか?
 

4/19 リレー東海自然歩道19

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 4月22日(日)03時31分43秒
  リレー東海自然歩道19
藤枝市瀬戸ノ谷蔵田-石谷山(びく石山)-八十八石
-玉露の里-朝比奈川-藤枝市岡部町岡部宿
というコースでした
参加4名 8:40-17:00 8時間20分 28,000歩

岡部支所へ車をデポしてタクシーで蔵田へ向かう
蔵田は茶所で綺麗な茶畑がある
標高も高くタクシーでグイグイ登っていった
今はやりの「天空の茶畑」といっても良いだろう
そこに東海自然歩道の本道がある
バイバスコース最後に残ったコースを今日は歩く
田貫湖から始まった140㎞のバイバスも今日で終了
8回に分けて完歩した
次回からは本道のリレー東海自然歩道16清水区西里へ戻る

綺麗な茶畑を下り巡りびく石へ登山
びく(とった魚を入れておく器。籠(かご)びく)
ここでは茶を摘んだ入れ物に相当するかな
これに似た石が大量に点在している山だから付いた名前
下りでは八十八石が圧巻でした

谷を下り朝比奈川に出たところに道の駅玉露の里がある
ここのお薦めランチ「春のたけのこづくし膳」1,500円を食べた
もちろん「玉露ソフト」も食べた
道の駅に2時間も居すわってしまった
あとは朝比奈川沿いに歩いて岡部宿まで歩いて「完」

玉露とは(分からなかったので調べて見た)
日本の緑茶の最高級品。一番茶期に多肥栽培(おもに窒素肥料)
をしたチャの成木園に覆いをして日光を遮り、
緑が濃く柔らかく育った芽をていねいに摘採したものを原料とする。
製茶の工程は、煎茶(せんちゃ)と同様に、蒸し→粗揉(そじゅう)
→揉捻(じゅうねん)→中揉(ちゅうじゅう)→精揉(せいじゅう)
→乾燥を経てつくられるが、葉質は柔らかく水分も多いので、
もむ力と加熱を煎茶に比べると控え目にする。
玉露が初めてつくられたのは、天保(てんぽう)年間(1830~44)
に江戸の茶商山本山6代目の山本徳翁が宇治(京都府)
に出たとき、てん茶の工程中のものをもんで乾燥、
これを玉露と名づけ世に広めたことに始まるとされ、
茶種としては比較的新しいものである。
産地は宇治、八女(やめ)(福岡県)、岡部(静岡県)が有名であるが、
生産量は日本茶全体の1%にも満たない。
 

新製品 コモパン 頂きました

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 4月15日(日)14時51分14秒
  佐々木酒造の甘酒を
あんこ、にした甘酒小町
のコモパンをもらいました。
新製品です。
甘酒の味がします。
美味しいですよ。
甘さ粕味が強く甘酒ポイです。
長持ちさせるには甘くないと維持できない

ついでに 大豆粉入りデニッシュも
頂きました。
前回は大豆粉入りクロワッサンでした。
覚えていますか?。
 

4/10-12 六甲山全縦走

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 4月14日(土)00時56分52秒
  六甲山全縦走をしてきました
さすがの神戸でした
山の上にまで都会が迫っていました
縦走といっても山と山の間には都会街がありました
標高の一番高い地区にも小学校があったのにはビックリポン
12H(47,000歩)と8H(37,000歩)の
4名で2日間かけて歩いたけど
大会はこれを1日で走破するのにも驚きです
自分の体力の無さも痛感した2日間でした

須磨浦公園駅 朝5:30にスタート
鉢伏山
旗振山
鉄拐山
高倉台
栂尾山
横尾山
横尾台
高取山
鵯越え
菊水山
鍋蓋山
再度山
市ガ原
稲妻坂
天狗道
摩耶山
掬星台 17:30 ここへ12時間で着く
    宿泊ホテルが車で向かえに来た

掬星台 8:30スタート ホテルに送って貰う
杣谷峠
三国岩
六甲山ホテル
六甲山小学校
六甲ガーデンテラス
六甲山
大平山
塩尾寺
宝塚駅横駐車場 16:30ゴール 8時間かかる
 

4/5 リレー東海自然歩道20

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 4月 9日(月)17時27分17秒
編集済
  焼津へ行った
駅前のPに車を入れて岡部宿へ向かった
朝比奈川の遊歩道を上って岡部へ着く
岡部からリレー東海自然歩道20は始まる
もう11時を過ぎていた
ここから用宗駅まで385分のはずゴールは18時だな?
旧東海道だから史跡が沢山有って
それを見ていると時間が過ぎてしまった

リーレ東海自然歩道20
焼津 - 藤枝市岡部支所 - 宇都ノ谷峠 - お羽衣屋 - 満月
峰 - 日本坂峠 - 花沢山 - 用宗駅
と言うのが今回のウォーキングコースです

今回の一推論は宇都ノ谷峠にある明治のトンネルだ
旧東海道で1日1350名の通行人で賑わっていたそうだ
が鉄道が出来たら1日160人しか通らなくなった
と書いてあった 今は私達4名し歩いていない(笑)

面白いのは、明治のトンネルに
新しく合せて5つのトンネルがある事です
明治・大正・昭和・平成とトンネルがある
そのほかに幻のトンネルが存在していました
明治のトンネルのそばにあるならしい
カンバンに書いてるあっかた明治9年と書いてあった
現存する明治のトンネルは明治34年と書いてある
かなり古い 5トンネルを散策してみたいものです

その後登山が始まり、満月峰 - 日本坂峠 - 花沢山 - 用宗駅
と茶畑のウォーキングを楽しむ
予定通り18時に宗駅に着いた
4名参加9:40-18:00 丁度40,000歩でした
 

百花繚乱

 投稿者:ロックさん  投稿日:2018年 4月 9日(月)10時55分15秒
  花が一番きれいなこの月を見逃さずにはいられない、各種のツツジ、まだ残っているサクラ、下を視ればうすいピンク色のショウジョウバカマ 、少しだけのカタクリ、ニリンソウ、イチリンソウ etc もうたまらない!
食べることも下りてから西可児のお好み焼き屋、犬山のラーメン屋
それから祭り見物、ハードでした
 

鳩吹

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 4月 8日(日)19時39分5秒
  たぶん19
雨は降るし風は冷たいし
犬山祭りで電車は混んでいるし
 

岩見山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 4月 7日(土)20時17分33秒
  6人
尾張冨士、岩見山では肌寒いぐらいでした
 

4/2 五条川さくらウォーク

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 4月 5日(木)17時17分34秒
  五条川さくらウォークに参加した。
集合場所は「新清洲駅」
  1928年-旧西春日井郡清洲町の玄関口「西清洲駅」として開業。1948年現駅名に改称。
市制は「清須市」
  2005年-西春日井郡清洲町、西枇杷島町、新川町が合併・発足。
  新市名には「清須」を採用。
  信長公記には「清洲」、三河物語には「清須」と記載されているそうだ。
城は「清洲城」
  1989年-旧清洲町の町制100周年を記念して建造。
  創建当時の絵図が無く、当時を想像してデザインされた模擬天守。
清州と清須、使い分けがややこしく間違えそうだ。 以上は余談

落花盛ん。
花びらが風に舞い、川面には花筏。
菜花の黄色も鮮やかで、まだまだ充分に楽しめた。

天神老人さんとヨシヅヤに立ち寄り水分補給。
ビールが欲しいのだが我慢して「本当の水」を買う。
まだまだ先は長い。

羽黒辺りで足のあちこちが痛くなってきたが誤魔化しながら歩く。
五条川が終わり、富士橋15時22分通過。
ここからは新郷瀬川に変わる。
約1時間かかって16時20分、犬山駅に到着。
天神老人さんと記念撮影して解散。

駅構内のコンビニで漸くビールを買い独り乾杯!
あと残り2Kmちょっと…。17時前に漸く帰宅する。
52,000歩もあるいたかー。疲れたー。
 

4/1 桜の姫路城

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 4月 5日(木)16時54分53秒
  会社をリタイヤしたらいつか訪れたいと思っていた国宝・姫路城。
そのうち2009年秋から修理のために城をすっぽり覆う素屋根工事が始まって
城の外観は見ることができなくなってしまった。
そして5年半の歳月をかけ、3年前の2015年春に「平成の大修理」は終ったが、
なかなか訪問の機会が無かった。
今回、歩こう会で「桜の姫路城」の企画があり早速18キップでの参加を申し込む。
(奥さん? まあ今回は我慢してもらってオフシーズンの人の少ない時に一緒に訪れましょうか)
当初は4/7の予定だったが桜の開花が予想以上に早く、一週間前倒しで4/1催行となった。

当日は花曇り、白過ぎる「白鷺城」は背景に霞んでるようにも感じた。
城域の桜は満開とあって人出は凄まじく大手門への通路は満員電車並みの混み方だった。
集合場所と時間を決めてあとは自由行動ということだったが、あまりの人の多さに全員天守を諦めて
ほぼ外堀に沿って城の周りをぐるりと歩いた。
色々な方向から城を眺めながら約15,000歩のウォーキング、充分楽しめたと思う。
帰り時間が迫った頃、因みにと天守閣への待ち時間を覗きに行くと「1時間待ち」の看板が…。

姫路城、修理前後の画像です。
   https://www.kajima.co.jp/tech/himeji_castle/finish/index-j.html

姫路行きの前、2月中旬に姫路市観光振興課に、「4月7日に姫路城を10人くらいで訪れるので
5部ほどルートマップを送って欲しい」とメールしたところ、数日後2種類のパンフレット10部と
その他3種類の姫路の観光パンフレットが自宅にどさっと届いたのには驚いた。しかも無料で!
流石観光都市姫路、潤ってると見える。
岐阜県は県内の東海自然歩道の地図一部でも切手貼付の封筒を入れて申し込まないといけないのに…。
 

4/2 五条川さくらウォーク 清洲~五条川~犬山 桜ウォーク

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 4月 2日(月)23時17分54秒
  五条川さくらウォーク 清洲~五条川~犬山 桜ウォーク
全線で32㎞をウォーキングしました
花吹雪と花筏がとても素敵な川面でした
満開がとうに過ぎていたけど
違う楽しみ方があるものです

清洲から五条川を27㎞歩く
そこから新郷瀬川を犬山駅まで5㎞
計32㎞45,000歩 でも家に着いたら50,000歩になっていた

スタートの新清洲駅には11名が集まりました
岩倉の南部中学校では19名になっていた
先へ進むに連れて22名まで増えました
でも途中から抜けていき
犬山駅まで歩いたのは7名が残りました
8:45-16:50
8時間5分のウォーキングでした
土曜日44,000歩 今日の月曜日50,000歩
続けて歩いて色々痛みが出てまいりました
 

大豆粉入り クロワッサン

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 4月 2日(月)01時31分54秒
編集済
  特別に頂きました
もうすぐ全国のTOPVALUで販売されるそうです
美味しかったです
感触は大麦クロワッサンを軽くし 甘みを抑えた感じ
食べかけで写真撮ってしまった
山頂で一服した時に小腹が空いたので頂きました
イースト菌のパンと比べ、かなりの健康食品になるコモパン
おまけに長持ちするので買いだめが出来るので重宝します
私は登山には持ってこいだからよく買います
 

3/31 各務原アルプス全縦走~岐阜駅~金華山~権現山

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 4月 2日(月)01時26分20秒
編集済
  3/31に金華山から各務原アルプス全縦走
ゴールは坂祝駅です 12時間を目標
始発電車に乗り7名で岐阜駅6:45スタートしました
金華山へ向かい粕森公園から登る
岐阜城を経て先へ進むとツツジの群生がある
西山で一服 ここから岐阜城を振り返る
金華山の東にあるのに西山とはいかに?
下りて舟伏山へ 森林の中で天望なし コモパン食べた
次に岩田山へ 数回このコースに来ているが
いつも山の手前で左へトラバースしていた
今回初めて登頂した こちらの方が良かった
鍋坂峠へ下りて春日神社で少し食べた
神社から舗装道路を35分歩く
諏訪山団地から登り南権現山へ向かう
でも南権現山ピークへは行かず巻き道へ
この巻き道で一人1回目の転倒して
すり傷で止血して歩き出したが
歩き出して直ぐ2度目の転倒
岩場だったので手と右目の横から出血した
今度の出血は多かった 止血をしていたら
手の腫れがひどいので骨折が心配になった
歩けたので下山場所に救急車を呼んだ
岐阜市東部クリーンセンターで救急車に回収して貰った
残った私達は腹減ったので弁当食べたが
1名それに気が付かず先へ行ってしまった
会わずじまいになった 帰宅して自宅へ電話して事なき確認
運ばれた河村病院へ残った全員で歩いて行った
着いた時は処置も終わっていた 骨折もなく良かった
怪我した人も一緒に新那加駅まで歩いてウォーキングは終わった
43,000歩6:45-16:30完のリタイヤウォーキングでした
調べて見たら私は2013年に全縦走を完歩したようで
これで5年も完歩していない事になった
天気や体調不良や今回は事故でリタイヤとなった
完歩はなかなか難しいコースですね
 

八曽

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 4月 1日(日)19時02分56秒
  8人
花吹雪&花筏
 

八木山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 3月25日(日)20時55分31秒
  3人
寂しい
歩き出すと汗が出る
時折吹く風が冷たく気持ちいい
明王山トレールランをやってました
明王山頂上満員でした
 

3/22 リレー東海自然歩道26 白糸の滝 田貫湖の逆さ富士

 投稿者:電ちゃん  投稿日:2018年 3月25日(日)01時33分26秒
  3/22 リレー東海自然歩道26 決行しました
9:45-17:25 35000歩 28㎞ 参加5名
3/17に淡墨リタイヤ58㎞を歩いたダメージが残っている

前回3/1に雨天中止したコースです
コースのメインは白糸の滝と田貫湖
そこから見る真っ白な富士山です
家を出る時は雨が降っていた
10時から太陽が一杯の予報、それを信じて出発した
現地に着いても霧雨状態、仕方ないので傘を差して歩く
富士山なんか見えるはずも無く、町道村道林道自然道を歩くのみ
白糸の滝は駐車場と商店街が随分と新しくなっていた
平日のせいか閑散としていて いい滝でした
もう15時なのに富士山は見えない 予報が外れた
あと6㎞田貫湖を目指す 16:35に田貫湖に着いたら
最後のご褒美で真っ白な富士山が顔を出した
感動はすこぶる大きかった
田貫湖に写る逆さ富士も素晴らしい
夕陽に染まるピンクの富士山も凄い

中止になると予定していた日程のコースが
繰り下がっていきます
中止になった事を知らずにいると
コースを楽しみにしていて、行ったら行き先が違う
てなことも有ります
雨があると当初の案内と違う場合も発生します
事前の確認が必要になります

今回は富士宮市柚野公民館からのスタートになります
ここは芝川の中流域で上流には有名な
「白糸の滝」「田貫湖」「朝霧高原」があります
今回はその田貫湖まで歩きました
東海自然歩道は田貫湖からバイバスコース141.7㎞で
藤枝市蔵田まであり私は8コースに分割しました
藤枝市側2コースを残して
田貫湖側6コースが終わりました
そして東京高尾山をスタート26日目が終わりました
 

【0570-0**-***】

 投稿者:Cotz-G  投稿日:2018年 3月21日(水)18時26分39秒
  10日ほど前、スマホの2月分利用料が確定したのだが、料金を見てたまげた。
「かけ放題」のはずの電話代が¥1,700も請求されている。
なに? なぜ? 電話会社に聞く前に自分で調べてみた。
そして「びっくりの新事実」を知ることに……。

みなさん、ナビダイヤルってご存知ですよね?
企業などのカスタマーセンターに問い合わせした際、「ナビダイヤルでお繋ぎします。
◯◯秒ごとに◯◯円の通話料がかかります」とアナウンスされるあの電話のこと。
「通話料が掛かるって? でも俺はかけ放題だから関係ないな」と思っていませんか。
実はこの 0570-0***-*** の「ナビダイヤル」は、かけ放題の人にも通話料が掛かるのだ。
「そんなこと、知ってるよ」という人には、この後の説明は無用です。

この「ナビダイヤル」はNTTコミュニケーションズが企業、法人向けに提供している
電話の付加サービスである。
例えば大企業などのカスタマーセンターでナビダイヤルを導入すれば、
・全国共通の番号ひとつですむのでお客の利便性が高まる。
・受けた電話を関連部門の窓口に直接接続、案内できる。
・通話料金を発信者負担にでき、経費節減ができる。
などのメリットを謳っている。(だから「かけ放題」が適用外となる)

似たようなシステムで「フリーダイヤル」があるが、これは通話料が受信者(企業・法人)側の負担だ。
電話代がタダだから、客は遠方からでも嫌がらせのようなクレーム電話を
長々と掛けてくることがあるだろう。
「ナビダイヤル」ならそんな電話は激減するだろう。
客側よりも導入する側のメリットが大きいシステムと思う。

僕は、会社をリタイヤしてから毎年「e-tax」で確定申告をしてきた。
今年は住基カードが有効期限切れで、マイナンバーカードに切り替えた。
そのせいかどうか「e-tax」申請がトラブル頻発でうまくいかず、年金機構に何度か長電話した。
この時かけた電話番号が「ナビダイヤル」だったのだ。
そうとは知らずに今年1月に「かけ放題」プランのスマホに乗り換えた僕は、通話無料と思ったまま
「ねんきんダイヤル=ナビダイヤル」にトータル1時間近くも電話していたことになる。
「ナビダイヤル」の下に小さく書かれている固定電話の番号に掛けていれば……、と今思う。

みなさん ご注意を!
 

レンタル掲示板
/35